夫婦関係 恋愛/結婚

産後クライシスで里帰りしたまま離婚して後悔/復縁は出来る?

投稿日:

産後クライシスは最悪の場合、離婚へと発展してしまうほどの大変な状態です。ただ、出産を経験している方なら1度は産後クライシスに悩んでいることでしょう。自覚がない方、ある方で変わってきますが、夫婦の関係性に悩んだことはないですか?

その悩みこそ産後クライシスの特徴だと言われています。産後はいろんなことに、敏感に反応してしまいますし、マイナス思考になってしまいがちです。

これはホルモンバランスが崩れていることも理由の1つですが、出産後の慣れない育児でうまくペースをつかむことができず、毎日疲れている状態でいることも大きいでしょう。

今回は、産後クライシスと離婚について調べてみました。

産後クライシスで里帰りは良い事?

初めての出産の場合は、特に産後が大変です。入院している期間も1週間未満と短い時間で、その間にすべての育児をこなせるようになるわけではありません。本当の育児は退院してからになります。

そのため、産後に里帰りすることはダメなことではありません。実際に、育児を経験してきた両親に頼りながら、自分の身体も万全にしていく事は必要です。特に、産後は無理をしてしまうと将来の更年期などで不調が出てしまうと言われているので、産後は十分に体を休め、ゆっくりと過ごすことが大切になります。

ただ、ここで問題が一つ。産後クライシスになってしまう方のほとんどが、里帰りをしていることです。なぜ、里帰りが産後クライシスを促す行動になってしまうのか?里帰りは悪いことなのか?見ていきましょう。

・旦那とのコミュニケーション不足

産まれたての新生児は、一日の生活のリズムが出来ていないので、夜泣きがあったり、寝なかったり、昼間も泣き続けていたり…。少しゆっくりできたかと思うと、すぐに授乳の時間が来る…。

というような、忙しい一日を過ごしています。自分の思うように過ごせない日々はストレスが溜まります。そのため、新生児期の頃のママは昼間に寝ることも多く、睡眠時間の確保が優先されることでしょう。

そうなると、旦那とのコミュニケーションが段々なくなってしまいます。仕事をしている旦那と、生活リズムがバラバラの妻だと電話するタイミングやメールなどの頻度も少なくなることでしょう。

このコミュニケーション不足が原因となって旦那への関心がなくなってしまったり、旦那と関わりたいという欲がなくなってしまい距離感ができてしまうのです。結果、産後クライシスが悪化してしまいます。

そのため、里帰り中に旦那を思い浮かべた時はちょっとメールや電話をしてみましょう。そうしたちょっとした会話を大切にしていると、産後クライシスが悪化する可能性は低くなります。

また、睡眠を優先したい場合は、一日に1回のメールでも十分です。関わりを持つことを意識するだけで変わってきますよ。

・パパになりきれない旦那へのイライラ

産後に里帰りをすることで、旦那がパパになったという自覚が生まれにくいです。ママは産まれたすぐから授乳をしたり、夜泣きに対応したりすることで、ママとしての意識や責任感が自然と出てきます。

しかし、里帰りをし、別々で過ごしていることで、パパとしての意識が出ていきにくいです。そのため、里帰りしている間に子供の情報をなるべく多く伝えましょう。写真を送るだけでも十分です。

子供に対して「可愛い」「愛おしい」と思ってもらう事でパパとしての意識ができてきます。また、会話をする時に、夜泣きが何時から何時まであったのか?などの大変な話を少ししておきましょう。

そうすることで、パパも育児を頑張っているママに感謝の気持ちが出てきます。妻も「ありがとう」という言葉があるだけで、気持ちが楽になるはずです。そう言ってもらえるような環境づくりをすることを心がけてみましょう。

・旦那との大変さを比較してしまう

里帰りしていると、妻は育児に一生懸命になっていて、旦那はちょっとした独身生活を楽しんでいる方が多いです。里帰りをすると決めたのは妻側なのに、独身生活を楽しんでいる旦那にイライラしてしまう…。

矛盾しているように感じますが、その気持ちを十分に理解できる方は多いです。私は、産後の里帰りはもちろんですが、切迫早産になったことから出産数か月前から里帰りしていました。

その際、仕事帰りに遊びに行く旦那…。家に帰っても妻がいないので友人や会社の方との付き合いを楽しむのにはいい時間だと理解できます。ただ、そんな生活の中で「私はこんなに頑張っているのに、旦那は遊びに行っていて羨ましい・ずるい」という気持ちが出てくるのです。

そんな時は、旦那の遊びに行く情報は聞かないようにしましょう。そして、里帰り先が近いのであれば足らないものを買ってきてもらったりして、少しでも育児に参加してもらう場を作ってください。

そうすることで、一緒に育児をしているという感覚になるので、産後クライシスが悪化しにくいでしょう。

産後クライシスで離婚して後悔・復縁方法とは?

産後クライシスで離婚してしまう方も少なくありません。ホルモンバランスがきっかけではありますが、その後、本当に旦那が嫌いになってしまい、一緒に生活することが困難になってしまうのでしょう。

ただ、一時の感情や環境で離婚してしまい、後悔している方も多いです。そんな方は、今、どうしているのでしょうか?

・離婚を後悔しているけど、行動に移せない

離婚を後悔している方の、ほとんどは行動に移すことができずにシングルマザーで頑張っている方や、再婚相手を探している方が多いです。前を向いて一歩を踏み出したようにも思いますが、心の底では離婚に対して後悔しています。

産後クライシスになった時に、どう克服するのか?を夫婦で考えることが大切だったのでしょう。産後クライシスは女性側だけの問題のように感じますが、家族・夫婦の問題としてとらえていたら現状は違っていたのかもしれません。

・子供をきっかけに会う機会を増やして復縁をする

子供が好きな旦那の場合は、子供と会う機会を増やすことで、接点が増えて復縁した方もいます。産後クライシスは何十年も続くものではないので、落ち着いた時に改めて旦那のいいところを見ることができたのでしょう。

離婚を後悔していて、復縁したいのであれば、会う機会を増やすように努力してみて下さい。

まとめ

産後クライシスは誰にでも起こりえることで、男性のみなさんに理解してもらいたいと思えることが女性の本音です。夫婦の距離感を大切にしてもらいたいですし、妻が一人で頑張らないようにしましょう。

産後クライシスになった女性側も頼ることをしなかったり、話しをしなくなったりといけないところがたくさんあります。その時は本当に嫌になってしまうことは分かります。しかし、その後旦那がいなくて楽しく過ごせるのか?

旦那以外に結婚したいと思える人が表れるのか?冷静に考えてみて下さい。

二人で協力し合って楽しい夫婦生活や幸せな家族を築けることを祈っています。

-夫婦関係, 恋愛/結婚
-, ,

執筆者:

関連記事

妻が家事をしない?共働きと専業主婦の家事分担や離婚状況について

妻が家事をしない?共働きと専業主婦の家事分担や離婚状況について

皆様のおうちでは家事が原因でのもめごとは勃発していませんか? 挙げだすときりがない家事の数々ですが、どちらがやるか細かくルールを決めて分担しているご家庭もよく耳にしますし、逆にルールを決めずにやれるほ …

シングルマザーの再婚は子供次第?タイミングを失敗しない再婚とは?

昨今離婚が年々増える中、再婚する方が少しずつ増えているというのはご存じでしょうか。 あの時は、もう結婚するのはこりごりだと思っていても時間が経つうちに家族を作りたい、離婚が人生経験の1つだと捉えたり、 …

クリスマス/カップル昼の過ごし方/デートの誘い方に迷う高校生必見!

クリスマス/カップル昼の過ごし方/デートの誘い方に迷う高校生必見!

高校生になると、中学生とは違い行動範囲が大きく広がります。そのため、デートをする範囲も広がることになるはずです。中学生の頃は地元でデートをすることが多かったかもしれませんが、高校生になると電車に乗って …

既婚上司との恋愛/気になる上司との付き合い方

今回は既婚上司との恋愛、気になる上司との付き合い方にスポットを当てました。この問題は本当にナイーブだと思います。既婚上司との恋愛が上手く行き確かに充実している方もいれば結局は上手くいかずだった方もいま …

彼氏浮気を携帯から発見!女性がとるべき適切な行動とは?

彼氏浮気を携帯から発見!女性がとるべき適切な行動とは?

皆さんは、パートナーの浮気を発見した時はどうされていますか? ショックでしばらく立ち直れないなど人によってさまざまだとは思います。女性も取るべき行動もさまざまだと思います。 彼氏が浮気をしていないかと …

< 注目記事 >