雑記

美容院/美容室に行く頻度は男性女性で違う?大学生の現状を調べてみた

投稿日:2018年6月7日 更新日:

美容室へ行く頻度って人によって大きく違います。今回は大学生の美容院へ行く頻度に着目して見ました。大学生だと美容への意識も高く、ある程度バイトなどでお金を持っているイメージです。美容院となると、カラーをするのか?カットをするのか?

パーマをかけるのか?などメニューが豊富にあるので、料金の幅も違ってきます。美容院に行く頻度と一緒に、美容院で使う金額はどのくらいが平均なのでしょうか?みていきましょう!

男性の美容院/美容室へ行く頻度

男性の大学生は、2カ月に1回の方が多い様でした。私は女性なので、男性が思っていた以上に頻繁に美容院へ行くことに驚きました。何となく、美容院となると男性よりも女性の方が多いイメージなので、男性の美意識が高いという部分に好感が持てます。

やはり、男性も身なりを気にしていた方が、清潔感があったりして、人気が出るはず。では、2か月に1回と言ってもどんなことが、きっかけで美容院へ行くのでしょうか?

・一番いい状態を保ちたい

髪を少し短めに切るのではなく、思っていた長さにしてもらう事で、常にいい状態を保つことができます。だからこそ、ちょっと伸びてきたりするのが気になるようです。

男性の中でも、このようなタイプの方は美意識が高いように感じました。ただ、バイトや趣味を楽しんでいる様な方は少しきっかけが違う様ですよ…。

・髪が短いからこそ、伸びたのが気になる

バイトや趣味を楽しんでいる方は、ヘアースタイルよりも没頭しているものがあるため、美容院へ行くタイミングはヘアースタイルが崩れることがきっかけではない様です。男性のほとんどは女性に比べて、髪が短いために、伸びてきたことがすぐにわかります。

そのため、生活している中で、髪が伸びてきたことが気になり始めたら、美容院へ行くようにしている方が多いです。特に、髪が伸びてきたことで前髪のセットがうまくいかなくなってきたことが、きっかけになっている様子。

女性でも前髪は重要だと言われていますが、その点は、男性も一緒なのですね。

・髪型に飽きたら

オシャレさんの方に多い理由は「ヘアースタイルを変えたくなったら」というものでした。このタイプの男性は個性的なファッションをしていたり、挑戦心が多い様なイメージです。男性でも髪型は豊富にあるため、いろんなものに試してみたいと考えているのでしょう。

またヘアースタイルだけではなく、カラーでもいろんな色に試している方が多いです。髪型でいろんな遊びをしている方は、魅力的に感じますよね。

というのも、ずっと同じイメージよりも定期的にイメージを変えてくる男性の方が、おしゃれさんで周りの方も素敵に感じるでしょう。また、なかなかヘアースタイルを新しいものに挑戦するのは勇気がいるので、その勇気もすごいなと羨ましくなる方は多い様に感じますよ。

女性の美容院/美容室へ行く頻度

女性の場合は、3カ月に1回の方が多い様です。男性と比べると頻度は低いことがわかります。その理由として、男性よりも髪が伸びて来たことに気づきにくいからではないでしょうか?女性はヘアスタイルが男性よりも長めの方が多いです。

そのため、男性よりも髪の毛が伸びてきたことを不快だと感じません。また、伸びてきたとしても結んだり、ヘアアレンジをしたりと、いろんな方法があるので、頻繁に美容院へ行く必要性を感じないのでしょう。

・根元の黒い部分が気になったら

女性は男性に比べて、ヘアカラーをしている方が多いです。そのため、美容院へ行くタイミングは髪の毛が伸びて気になるというよりも、髪が伸びてきてカラーしていない部分が気になった時に行く方が多い様に感じます。

確かに、カラーをしていない部分が気になる状態の方は、第三者でも気になりますよね?大体、髪の毛の伸びる早さというのは1カ月に1センチだと言われているので、三カ月となるとだいぶ気になってくる時期です。女性によってはもっと早く美容院へ行く方もいますよ。

・髪型が崩れた時に行く

男性と同じように、髪の毛がベリーショートの方の場合は、髪の毛が伸びて来たことにすぐ気づきます。そのため、ヘアセットがしにくかったり不快に感じることがあったら、美容院へ行く様です。

・したい髪型が見つかったら

女性は男性に比べて髪型の幅が広いです。そのため、髪型に飽きてきたり、挑戦してみたいヘアースタイルが見つかった時が、美容院へ行くタイミングになる方が多く感じます。ヘアカタログを見ていても、女性のヘアスタイルは豊富にあるのが現実です。

平均の金額は?

美容院へ通う頻度も気になりますが、それ以外にも美容院で使う金額も気になりますよね。そこで、平均の金額も調べてみたところ、驚きの結果を見たのです。

男女の平均は5千円なのですが、男女で見てみると女性は6千円前後、男性は3千円前後という結果でした。倍以上も違うということに驚く方は多いはず。大学生と言っても、平均的な金額を見ると男性よりも女性の方が金額が高くなるため、頻度が長くても同じくらいの金額になりそうですね。

これらを見ていくと、頻度が短い長いで金額が変わるようではない様子。美容院で行える施術はカットはもちろんカラーやパーマもあり、カラーに至っては髪の長さによっても金額がわかってきますよね。こういうことからセルフカラーをする大学生も多い様です。

しかし、やはりプロの技術にはかなわないので、大切な予定がある時には美容院へ行くことをお勧めします。

まとめ

女性と男性では1カ月程、美容院へ行く頻度が違いますが、理由はそこまで変化しなかったですね。ただ、美容院へ通う頻度はとても差があるように感じました。

というのも、男性の中には毎月行く方も見えましたし、女性の方は、髪を伸ばしているため1年言っていないという方も見えました。他にも、自分で切っていて美容院へ行くことがない方も…。どうですか?すごく差がありますよね。

ただ、全体的に見ていて大学生の美意識がとても高いことがわかりました。美容院へいく頻度は人それぞれですが、身なりを気にしている学生は多い様です。頻度に迷っている方は、自分を改めて見直してみましょう。少しだらしなさを感じるのであれば、美容院へ行くタイミングかもしれませんよ。

大学生となると収入が多いわけではないので、美容院へ行くことが負担になることもあるかもしれないですが、そんな時は少し工夫することも覚えておきましょう。

例えば前髪だけならセルフカットしたり、ちょっとだけ伸びた部分が気になるなら、セルフカラーをしてみたり…。大切な日には美容院へ行けるように日々のちょっとした節約も必要かもしれませんよ。

-雑記
-, ,

執筆者:

関連記事

高校生のスキンケアの手順

高校生なのに肌の毛穴が気になる!毛穴開きにきく方法とは?

毛穴についての悩みが多い年代は30代以降の年齢を重ねた方たちです。しかし、毛穴というのは誰にもあることから、高校生という若い年代でも悩んでいる方は多くいます。 というのも、毛穴が気になる方には、すべて …

麗にみる韓流ドラマの感想!続編への期待と吹き替え声優の貢献度

韓流ドラマというと「冬のソナタ」に始まる四季シリーズから「チャングムの誓い」で火が付いた歴史シリーズ。大体この2本の大きなジャンルに分かれてたまにどちらも俳優さんがキャスティングされたりもしますが現代 …

小池真理子作お勧め小説は?恋はドラマ化したけどミステリーもお勧め!

憧れの世代があります。自分と同年代でもなく同じ中学校、高校に通うでもなく、親世代ほどは年上ではない世代です。 見た目とか何か偉業を成し遂げたというのではないのですが精神的に大人で開放されていて洗練され …

ご近所トラブルは子どもの騒音が原因?嫌がらせからの対策法

新居が決まって、引っ越しが終わると、まず気になるのがご近所付き合いですよね。 賃貸ならまだしも、購入となれば、長いお付き合いになりますので、できるだけトラブルにならないように生活していきたいものですよ …

アイメイクが似合わない/変わらない/下手!顔に合ったメイクとは

アイメイクは顔のパーツの中でも最も重要だと言われている部分です。 というのも話をしたりするときに必然と目を見られるからでしょう。それだけアイメイクは重要ですし、アイメイク次第で印象も変わってきてしまい …

< 注目記事 >