雑記

高校生なのに肌の毛穴が気になる!毛穴開きにきく方法とは?

投稿日:

毛穴についての悩みが多い年代は30代以降の年齢を重ねた方たちです。しかし、毛穴というのは誰にもあることから、高校生という若い年代でも悩んでいる方は多くいます。

というのも、毛穴が気になる方には、すべて同じ理由ではありません。

大人の方の毛穴が気になる原因というのは、肌がたるむことで起きる「たるみ毛穴」と言われているものが多いです。ただ、高校生は若いのでたるみ毛穴は当てはまりません。

今回は毛穴に悩んでいる高校生必見の記事になっています。悩みを解決するため、参考にしてみてください。

高校生なのに毛穴が気になる原因

高校生なのに毛穴が気になる原因

高校生で毛穴が気になる原因というのはいろんなものがあります。原因をまとめてみると高校生になって「メイクをする」「顔を触る機会が増えた」ということが大きい原因となるでしょう。

また、年齢的なものも原因としてあげられています。細かくどのようなことがいけないのか?考えていきましょう。

・過剰に皮脂を取っている

高校生になると皮脂が多く分泌されたり、ちょっとテカっているだけで気になって、脂取り紙でとってしまっていませんか?

皮脂を過剰にとってしまうと、必要な皮脂も取ることになります。その結果、肌は「どんどん皮脂を分泌させないといけない」と感じてしまい、どんどん皮脂を分泌する様です。その結果、皮脂を頻繁に分泌させようと毛穴がどんどん開いていってしまいます。

テカリが気になるかもしれませんが、一日に何回も皮脂を取っている様でしたら、少し回数を減らしてみましょう。そうすることで、皮脂の分泌が減って、毛穴も小さくなる可能性が高いですよ。

・メイクがきちんと落とせていない

高校生はメイクをする時間はとても長いのですが、クレンジングの時間は短いです。サッと落としてしまうと、メイクが落とせていない部分があるかもしれません。

メイクをきちんと落とせていない場所として多いのが、こめかみや小鼻の部分、また目の周りです特に、小鼻は毛穴が目立つ場所で「イチゴ鼻」と言われる部分になります。

メイクがきちんと落としていないと毛穴にどんどん汚れが溜まってしまい、毛穴が開いていくのです。

メイクがきちんと落ちているかどうかの確認方法は、洗顔後コットンに化粧水や乳液などを含ませて、顔全体を優しくなぞっていきましょう。そうすると、落としきれていないメイクがコットンに付着します。

小鼻などはコットンよりも綿棒がおすすめです。

メイクが落とせていない部分を意識してクレンジングをすると、メイクが残ることはないでしょう。毛穴の汚れはクレンジングがとても大切です。丁寧に行いましょう。

・肌への刺激が多い

肌はとても繊細なので、ちょっとした刺激で反応してしまうことが多いです。

クレンジングや洗顔をする時に顔全体を一気に洗うように強くこすっていたり、ファンデーションを塗る際に擦るように塗っていると肌の負担になります。その結果、肌が荒れて毛穴が開いてしまうこともあるのです。

基本的には、肌の刺激を抑えるように、優しく触るようにしましょう。洗顔はしっかりと泡立てて、手のひらが直接顔に触れることのない様にすることで、肌質が変わってくることもあります。

肌を触る時はどのような場合でも、力を入れず優しく触るようにしましょう。

・ニキビ跡

ニキビをつぶすと毛穴が開いた状態になってしまいます。

高校生でニキビに悩んでいる方は多いですが、ニキビができた時につぶさないようにしましょう。気になってしまうのは十分にわかりますが、ニキビ跡の毛穴開きはとても治りにくいと言われています。

気になる人はコンシーラーなどで目立たないようにするなど工夫をして、つぶすことがない様にしてください。

・皮脂腺の発育が良すぎる

元々持った肌質で皮脂腺が大きいと、毛穴も大きくなってしまいます。

ほとんどが生まれつきの方が多いですが、きちんとしたケアが大切なので、美容部員に聞くといいですよ。美容部員は肌のプロなのでそれぞれに合ったケア方法を教えてもらえます。

なた、産まれて月ということは親も同じような悩みを抱えていた可能性も高いので、どうしていたのか聞くのも1つの方法ですよ。

高校生の肌の毛穴開きを改善する方法

高校生の肌の毛穴開きを改善する方法

毛穴が気になる原因で思い当たるものはありましたか?

思い当たるものがあった方、改善する方法はいくつかあります。すべてを一気に行おうとすると、大変なので少しずつ試していきましょう。

毎日ちょっとした意識を変えることで、習慣になり、ケアすることが楽しくなってきますよ。

・顔を触りすぎない

顔をさわることで刺激になります。優しく触っていたとしても、もしかしたら肌には負担になっているかもしれません。

そのため、スキンケアをオールインワンのものにしたり、ファンデーションをBBクリームなど1つの工程で終わることができるものにしてみて下さい。そうすることで、自然に肌に触れる機会が減りますよ。

・きちんと睡眠をとる

きちんとした睡眠をとることで、成長ホルモンが分泌されて肌が綺麗になると言われています。睡眠は続けることが大切なので、即効性はありませんがとても大切です。

夜更かしをしていると毛穴トラブルだけではなく、肌がガサガサになってしまうこともあります。10時ころには寝られるような生活をしましょう。

・保湿をする

毛穴開きが気になる部分を触ってざらざらしていたら乾燥が原因なのかもしれません。保湿を十分にしないと皮脂の分泌が促進されてさらなる毛穴開きに繋がると言われています。

高校生はニキビなどの原因が乳液などを付ける保湿のしすぎだと勘違いしている方が多いですが、実は、保湿が足らなくてニキビになっていることが多いです。

毛穴開きもニキビも保湿をすることで綺麗な肌になってくれるかもしれません。保湿を意識したスキンケアを行いましょう。

・ピーリングをする

古い角質や毛穴つまりを改善することで毛穴開きを解消することができるピーリング。毎日すると肌の負担になってしまうので、週に1回ほどにしておきましょう。

毛穴開きが気になるところを集中的にピーリングしたくなりますが、顔を全体的に優しく行うようにしてください。

ピーリングは肌にとって刺激になるものが入っていますので、ゴシゴシ行ってしまうと、さらなる肌トラブルを招いてしまうかもしれません。そうなることのない様に気を付けて下さいね。

まとめ

毛穴開きを改善する方法はたくさんあります。ただ、それぞれに合う合わないがあるので、いろんな方法を試すことが大切です。

そして、即効性のあるものとないものがあります。そのため、2カ月程は続けてみて欲しいと考えます。

どの方法も続けて行うことが大切なので、頑張ってください。

-雑記
-, ,

執筆者:

関連記事

紅茶初心者に必要な道具とは?器具の名前は?ジャンピング効果はあるの?

紅茶初心者に必要な道具とは?器具の名前は?ジャンピング効果はあるの?

涼しくなってくると、紅茶の香りも引き立つようになります。 紅茶を楽しむ時期としては、夏より秋から冬の方が適しています。 朝は、焼きたてのトーストと、おやつには、お菓子と紅茶を。夕食の後に、家族と団らん …

引越しの際車のナンバープレートはそのまま?変更しないでも大丈夫?

引っ越しって何かと大変ですよね。 引っ越し前は荷造り等楽しいですが、引っ越した後の疲労感ったら…! 荷物整理が終わることなく、公共料金や住所変更等の手続きに急き立てられますよね。その手続きのうちの一つ …

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美肌を手に入れたい」と思ってもすぐ美肌になることは難しいです。 もちろん、メイクで隠すことは出来ますが、思春期の高校生の肌に厚塗りしたファンデーションはよくありません。皮脂が多い年代になりますので、厚塗りしてしまうと、毛穴に汚れが入りやすくなってしまうと言われています。 美肌になるために最も、大切なのはメイクではありません。スキンケアなのです。高校生は何もしなくても綺麗な肌だったり、乾燥が気にならなかったりしますが、それは若いからという理由だけになります。 また、ニキビなどの若い子特有の悩みも今だけかもしれません。ですが、今からきちんとスキンケアをしておくことで何歳になっても綺麗な美肌でいられる可能性が高いですよ。今回スキンケアについて勉強しましょう。 高校生のスキンケアに必要なケア用品 いざスキンケアを始めようと思っても、何から揃えたらいいのか分かりませんよね。高校生はまだまだ肌年齢が若いので、酸いんケアのしすぎもよくないのです。高校生はシンプルなスキンケアを心がける必要があります。そのためには、どのようなスキンケア用品が必要なのでしょうか? ・クレンジング 高校生によくある失敗がクレンジング選びです。クレンジングはメイクの落ちやすさからクレンジングオイルを選択する方を多く見かけます。しかしクレンジングオイルは必要な皮脂も落としてしまうのです。しっかりとメイクが落ちることが魅力のクレンジングオイルですが、必要なものまで落としてしまうので辞めましょう。高校生でニキビなどの肌トラブルに悩んでいる場合、ニキビの原因はクレンジングオイルの可能性もありますよ。 クレンジングはクリームやジェルなどの肌に優しいものを使用するようにしましょう。オイルに比べたらメイクが落ちる時間はゆっくりですが、ゆっくり落とす方が肌に優しいです。ナチュラルな肌に優しいものを選ぶようにしましょう。 ・洗顔 洗顔もクレンジング同様に肌に優しい物を選ぶことが大切です。肌に優しい洗顔でおすすめなのは固形石鹸になります。しかし、固形石鹸のデメリットは「清潔に石鹸を保つことが難しい」ということです。固形石鹸は常に外に出ていることになりますので、菌が繁殖しやすいと言われています。 そのため、固形石鹸を使用するのであれば、お風呂のような湿気の多い場所ではなく、洗面台などなるべく湿気の少ない場所で保存するようにしましょう。 そして固形石鹸を十分に泡立てて肌を優しく洗うようにしてください。固形石鹸を使用していても十分に泡立てないと肌をこすっていることになります。それでは肌に悪い刺激を与えていることになるので、固形石鹸を使用する意味がありません。 固形石鹸と同様洗顔フォームでもきちんと泡立てるようにしましょう。肌に刺激を与えずにスキンケアすることが美肌への近道ですよ。 ・スクラブ メイクをしたり、日々の生活をする中で角質が溜まっていきます。角質が溜まると化粧水などの栄養分が肌に浸透していかないと言われているのです。そこで活躍するのがスクラブになります。スクラブをすることで肌のいらない角質をとることができるため、化粧水などの浸透力が変わってくるはずです。また、スクラブをすることで肌触りも変わり、触り心地も良くなりますよ。 スクラブは肌へ刺激を与えることになってしまうので週に1回ほどにしておきましょう。 ・化粧水 化粧水はいろんなものが出ていますが、大きく分けて「さっぱり」「しっとり」です。これは肌質に合わせたものを購入することが大切になります。化粧水のポイントは付け方です。 手で付ける方と、コットンで付ける方がいるのですが、どちらも付け方としては間違っていません。よく手で付けると手が吸収してしまい、化粧水がもったいないという話を聞きますが、それは間違いの様です。顔の皮膚に比べて手の皮膚は何倍も厚いので、そのようなことはないと言われています。 手で付ける場合は優しく顔をなぞるように付けるようにしましょう。しかし、コットンはなぞって付けると肌トラブルの原因になるので辞めましょう。コットンを使用する場合は、優しく抑え込むようにポンポンと付けることが大切です。 ・乳液 乳液は化粧水を蒸発させない様にするために、必要なアイテムだと言われています。高校生は皮脂が気になることから、乳液を付けない方が多いです。しかし、きちんと乳液をすることで肌が整うので、健康的な肌にすることができるはず。きちんと最後までスキンケアを行いましょう。 高校生のスキンケアの手順 スキンケアの用品が分かったとしても、手順も知りたいところですよね。今回はそれぞれの手順で気を付けて欲しいポイントやおすすめ方法をご紹介していきます。 1.クレンジング クレンジングはアイメイクなどの濃いメイクをしている時は、ポイントメイク用のクレンジングを使用することで、目元をこする回数を減らすことができます。目元や口元の濃いメイクを落としてから顔全体のメイクを落としましょう。 2.洗顔 洗顔をする時はしっかりと泡立てることが大切です。泡立てることが苦手であれば、泡立てようのアイテムが100均やメイク用品を売っている場所で購入できるので探してみて下さい。 3.化粧水 肌は洗顔後が一番大切なので、洗顔後なるべく早く化粧水を付けるようにしましょう。そうすることで肌が整っていくと言われていますよ。 4.乳液・クリーム 乳液と同じような役割をするクリーム。高校生であればどちらかを付ければ十分です。乾燥が気になる方はクリームがおすすめ。肌の状態に合わせて選択しましょう。 まとめ 高校生のスキンケアはシンプルにすることが大切だと分かりました。肌トラブルに悩んでいたりすると、どうしてもどんどんスキンケアをしたくなってしまいますが、つけすぎると肌の負担になってしまうので、なるべく最低限のスキンケアをするようにしましょう。 どうしても、肌の乾燥などが気になる場合は週に1・2回ほどパックをするといいですよ。週に数回なら大きな負担が肌に掛からず、栄養分を入れられると言われているのでおすすめになります。

高校生のスキンケア用品/必要なものと手順を知って美肌になろう

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。 というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。 というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美 …

下戸遺伝子の分布について!ルーツから都道府県による違いまで

みなさん、ぶっちゃけ「飲み会」って好きですか!?  私は、どちらかと言えば苦手な方です。 過去の経験によって、酒に弱いってことを嫌って言うほど自覚していますから。私の場合、お酒を飲むとすぐに顔が赤くな …

SNSやめた結果/全部やめた事ですっきりした生活を取り戻した実話

SNSやめた結果/全部やめた事ですっきりした生活を取り戻した実話

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用されている方が多くおられるかと思いますが、やっていて苦痛になった経験はないでしょうか?Facebook(フェイスブック)・Twitter(ツ …

< 注目記事 >