冠婚葬祭/マナー

一軒家でご近所付き合いない/めんどくさい近所付き合いしない方法とは?

投稿日:

一軒家に引っ越してきて気になるのが近所付き合いです。地域によっては近所付き合いがとても大切にされているところもあります。しかし、昔と違って今は近所付き合いを面倒だと感じる方も多くいるのです。

あなたもそのうちの一人でしょう。ただ、近所付き合いが面倒だと思ってもずっと住む場所なので、あまりそっけなくすることも難しいです。そのため、最低限の近所付き合いは必要とされますが、それ以上の深入りはしないようにしてください。

そうすることで近所付き合いを最低限に抑えることができますよ。最低限と言っても挨拶をしたり、何か頂き物をしたらお返しをしたりと人として当たり前のことなので、そこまで苦痛に感じることもないでしょう。

ただ、近所付き合いが面倒に感じている方は近所付き合いをするメリットを全く知らないからかもしれません。近所付き合いをしておくことで、災害の時に助け合うことができたり、近所の情報を教えてもらえるため防犯にもなります。今は面倒に感じるかもしれませんが、ずっと住む家になるはずですので、周りの方との人間関係は大切にしましょう。

ご近所付き合いをしない方法

ご近所付き合いをしない方法

近所付き合いを最低限にするために気を付けるポイントをピックアップしました。最近では共働きをしている夫婦も多く、家族全体が忙しく過ごしている家庭ばかりなので、近所付き合いは少なくなってきています。

それでも、一度深入りしてしまうとなかなか距離を取ることは難しいので、初めから近づきすぎないようにすることが大切です。

・挨拶程度にしておく

ご近所さんと会うこともあるとは思いますが、会った時には必ず挨拶をするようにしてください。挨拶と言ってもすればいいわけではありません。普段からそこまで仲良く近所付き合いをしていないのであれば、あなたに対する印象は挨拶の時だけになります。

そのため、挨拶をするときはしっかりと笑顔でするようにしてください。笑顔がない挨拶をすると不愛想だと思われてしまうので、気を付けましょう。

・井戸端会議には参加しない

ご近所の方たちで井戸端会議をしているところを見かけることでしょう。そんな時は挨拶だけをしてその場を離れるようにしてください。一度、井戸端会議に参加してしまうとその後も誘われるようになりますし、断りづらくなります。

もし、誘われそうだったらその後に予定があることを伝えて申し訳なさそうにその場をさりましょう。そうすることで、あなたのイメージを悪くすることなく井戸端会議に入らないですみます。

・クレームが来るようなことはしない

一軒家という言ことは、よっぽどのことがない限り引っ越しをする可能性は低いです。そのため、近所の方からクレームが来るような事は辞めましょう。例えば、夜にピアノや音楽を大音量で聞いたり、車の音がうるさかったりと音に関してのクレームはとても多いです。

普段から近所付き合いが深ければある程度のことは許されるかもしれませんが、近所付き合いが浅いとちょっとしたことでクレームが来ますし、あなた方家族が変な目で見られてしまう可能性があります。

そうなることがない様に、普段の生活からクレームが来るような事はしないようにしましょう。

・一方的なお付き合いにならないようにする

近所に年齢を重ねた方がいたり、あなたと仲良くなりたいと思っている方がいると、いろいろお裾分けをもらう機会があるかもしれません。そんな時に、関わりたくなかったとしても、貰ってばかりにしないようにしてください。

相手もお返しが欲しくて、お裾分けを持ってきているわけではないですが、人として何かしてもらったらお返しをして置いたほうが人間関係が円滑に進みます。何かもらったりしたら、必ずお返しをするようにしてください。

ただ、あなたの方から何か行動を起こす必要はないので、近所の人に何かしてもらったら同じようなものをお返しするようにしましょう。

一軒家でご近所付き合いがめんどくさい!メリットあるの?

一軒家でご近所付き合いがめんどくさい!メリットあるの?

今はご近所付き合いが面倒だと思っているかもしれませんが、実は近所付き合いのメリットもあるのです。人付き合いが苦手な方にとっては少し難易度が高いかもしれませんが、ある程度のご近所付き合いをしておくことは大切になります。

メリットを知って改めてご近所付き合いについて考えてみて下さい。

・何かあった時に助け合える

普段は近所付き合いにそこまでメリットを感じられないかもしれません。しかし、災害時などの時は近隣の方との助け合いが必須になります。災害が起こってから助けを求めても相手もあなたのことまで手伝ってくれるか分かりません。

ただ、ご近所付き合いをきちんとしていれば、災害時のようにあなたが困った時に助けてくれますし、気にかけてくれるはずです。また、今はとても物騒なので近隣で不審者が出たり気を付けないといけないことがあった場合には教えてもらえます。

あなただけならいいですが、一軒家ということは家族がいるはずです。家族の中でお子さんがいる場合は特に近所付き合いをしておいた方がいいでしょう。子供を守るためにもある程度の近所付き合いをすることをお勧めします。

・子供の人間関係がうまくいく

子供が小さい場合は、登下校が一緒になったりして近所の方とのお付き合いがどうしても必要になります。

また、小学校や中学校は直接先生と話す機会が少ないので、近所付き合いをしていないせいで学校の情報を全く知らなかったり、教えてもらえる機会がないことになるのです。

他にも子供同士のトラブルが起きた際にスムーズに解決するためにもある程度の近所付き合いをしておく必要があります。お子さんが小さく、近所の方とお付き合いが必要なのであれば、子供がある程度大きくなるまでは近所付き合いをするようにしてください。

・近所トラブルになりにくい

普段から挨拶をしていたり、仲良くしているとちょっとしたトラブルがあっても必要以上に大きくなることはありません。近所の中には人のトラブルを喜び、大騒ぎしたがる方もいるかもしれないです。

しかし、近所トラブルの本人があなただった場合、近所付き合いもしていないとなればあなたが悪くなくても悪く言われてしまう可能性があります。また、一言謝ればいいことも、物事が大きくなってしまい大きなトラブルに発展するかもしれません。

ご近所トラブルがひどくなるととても住みづらくなります。そうなることがない様に、最低限の近所付き合いはしておきましょう。

まとめ

自宅の周りに噂付気の方がいたり、少し面倒な方がいることもあります。だからと言ってすべての近所の方と距離を取る必要はありません。例えば、子供が同い年だったり、年齢が近い家庭との近所付き合いをしておくことによって子供関連の情報を教えてもらえます。

このように、あなたにとってどのような方との近所付き合いが大切なのか考えた上で、近所付き合いをしてみて下さい。誰とも関わりたくなかったとしても、挨拶くらいはするようにしましょう。

-冠婚葬祭/マナー
-, ,

執筆者:

関連記事

新築祝いの相場は?新札が当たり前?親や祖父母の疑問を解決しよう

新築祝いというのは結婚式の次に大きなお祝いになるのではないでしょうか? そのため新築祝いをどのようなものをあげたらいいのか迷う方も多いです。特に、親や祖父母はお祝いとして渡す金額が大きいためにいくら渡 …

法事に親戚はどこまで呼ぶ?呼ばれたら参加しないとトラブルになる?

法事で親戚トラブルになるということは、テレビなどでよく拝見します。しかし、そのトラブルはいつ自分の身に起きてもおかしくないことです。というのも、結婚式のように「うちは呼んだのに、相手は呼んでくれなかっ …

結婚式の打ち合わせ/衣装合わせでの義母/姑がうるさい時の対処法

結婚式となると張り切る親っていますよね。それが自分の親だったらどうにか対応できるのですが、義母の場合は対応するのが難しいですよね。 それは、これから長い結婚生活の中、義母と付き合わないでいるのは無理に …

葬式のマナー!お嫁さんは何をすればいい?

大事な葬式マナー!身内が亡くなった時嫁がするべき事は!?

身内が亡くなるという悲しい出来事があったとき、自分は何をしたらいいのか、どんな格好で行けばいいのか、いろいろとわからないことがたくさんあるかと思います。 身内が亡くなることはそうそうあることではありま …

成人式のお祝いを渡したい!友人の娘・姪っ子・孫の場合どれくらい?

成人式のお祝いを渡したい!友人の娘・姪っ子・孫の場合どれくらい?

成人式は20歳になるすべての人たちにとって、人生で1度しかないビッグイベントだと思います。親や親戚、近所の人たちにとっても、とても嬉しい晴れ晴れしい気持ちになる1日ですよね。 しかし、この時悩むのがお …

< 注目記事 >