冠婚葬祭/マナー

兄弟の新築祝いの相場/兄弟によっては1万~10万!?何が違うの?

兄弟がいると新築祝いなどどうしようか迷いますよね。

お祝いの金額が低すぎても失礼になりますし、高すぎても相手にお返しなどで困らせてしまう可能性があるのです。となると、一体いくら渡したらいいのか分からなくなってきます。

周りに聞いてみたり、ネットで見ていても1万を渡したという方もいれば10万渡したという方もいるので、参考になりませんよね。

そこで、今回はなぜお祝いの金額に幅があるのか?一体相場はいくらなのか?新築祝いの気になるところを調べてみました。

新築祝いの相場金額が無いのはなぜ?

新築祝いの相場金額が無いのはなぜ?

結婚式のご祝儀のように新築祝いも大体決まっていて欲しいですよね。

決まっていたら困ることもなくスムーズにお祝いを渡すことができます。1万から10万の差があるのも決まっていないからこそだと感じる…。

そこで今回は金額が決まっていない理由を一緒に見ていきましょう。

・同居の有無による

同居しているしていないで大きく変わってくるようです。

やはり兄弟で同居する側には両親の面倒を見てもらうというような意味合いから多めに渡すことが多くなります。

同居といっても完全同居や、敷地内同居などいろいろありますが、近くに住むというだけでやはりちょっとしたトラブルが起きる可能性があったり、気を張ることもあるでしょう。

それでも、両親のことを思って同居してくれているわけですから、気持ち分を上乗せして渡している方が多いです。

・すでにもらっているため、同額渡すから

金額が一般的に決まっていないのは、すでにもらっていて、同額を渡す方もいるからです。同額を渡すのであれば、悩むこともないでしょう。

ただ、10万円以上の金額をもらっていると、同じ金額を出せない可能性もありますよね。そのような時はプレゼントと一緒に現金を渡しましょう。プレゼントの金額までは分からないので、相手も不快に思うことなく渡すことができますよ。

・兄弟の仲の深さによる

兄弟の仲の良さで相手への気持ちがかわってきます。

その結果が金額にも表れるのでしょう。3人兄弟だったとしても、仲の良さから二人に渡す金額が違うこともあるようです。

お祝いは気持ちが大切だといいますが、兄弟の仲の良さで金額が変わってくるのは理解できますよね。

ただ、金額を変えてしまうとのちにトラブルになる可能性もあるので、出来れば同額を渡しておきたいところです。

・家族で金額を決めていないから

家庭によっては金額を決めているところもあります。

しかし、金額を決めていなかったり「気持ちでいいよ」と言われてしまうと、自分の常識の金額を渡すことになりますよね。この常識というのは、お給料などにもよりますし、家庭状況にもよるため、金額がはっきりしないです。

兄弟がいるのであれば、相談して決めるようにするとトラブルになりにくいでしょう。

兄弟新築祝いの相場は結局いくら?

兄弟新築祝いの相場は結局いくら?

金額が決まらない理由は分かりましたが、それぞれ関係性によって一体いくら渡したらいいのか知りたいですよね。

お祝いを渡すことがきっかけでトラブルになってしまう家庭もあります。そうなることのない様に、渡す方とあなたの関係性はどれに当てはまるのか考えながら見ていってください。

・1万から3万

関係性が浅かったり、遠くに住んでいるような兄弟であれば、1万~3万の方が多いです。

新築祝いに対して少し少ない様に感じますが、これくらいの金額だからこそお返しはいらないことを伝える方ばかりになります。

お返しをしなくていいのは貰う側に気を使わせない配慮の一つです。遠くに住んでいるとお祝いを渡したり、お返しをもらったりするのが大変なことも多いので、そのような方はお返しをいらないことを伝え、金額を少なめにして渡すのがいいでしょう。

・3万か5万

一番定番な金額です。ただ、結婚式のご祝儀と一緒で偶数は演技が悪いと言われていますので、4万円を渡すことは避けましょう。

4万円なら3万円にした方が相手にも失礼になりません。新築祝いに迷ったら、家庭の状況と相談しつつ3万円か5万円にしておくのが無難ですよ。

・5万以上

同居する方や仲のいい兄弟であれば5万以上を渡すようにしましょう。

特に、同居となると住みずらさを感じさせてしまうこともあるため、感謝の気持ちやお礼の気持ちなどいろんなことを考えて高めの金額を渡すようにしてください。

ただ、兄弟ですので親よりも高くならないように気を付けなければいけません。金額を聞きにくいのであれば最高でも5万円にしておきましょう。

というのも、一般的に親が子供に渡す新築祝いの相場が5万円からだからです。聞ける中であれば親に聞いてみるといいでしょう。

現金以外で渡すなら?

現金以外で渡すなら?

新築祝いは現金以外に渡すこともありますよね。

ただ、現金で渡さないのであれば、相手のどのようなものが欲しいのかきちんと聞くようにしましょう。現金で渡すくらいの予算のものをプレゼントすることがポイントとなります。

もし、何が欲しいのか聞いても遠慮して答えてくれない場合は、プレゼントを渡すのではなく現金で渡すようにしてください。

また、現金以外で渡す場合欲しいものを写真などで教えてもらう事も大切です。例えば空気洗浄機が欲しいと言われたときに、お互いに思っている空気清浄機が違う可能性もあります。

そうなってしまうことのない様に、きちんとお互いに同じものを理解しておく必要があるのです。そのため、きちんと細かいところまで聞ける間柄でないといけないということになります。現金以外で渡したいのであればきちんと、話せる兄弟にしましょう。

まとめ

新築を建てることはとても素晴らしく幸せなことですよね。

これからの兄弟の幸せを祈りながらプレゼントやお祝いを送ってほしいと感じます。お祝いは気持ちだと言われることが多いですが、本当にそうだと思いませんか?

お祝いを贈りたいと思える相手がいることは幸せなことです。そのお祝いを贈る相手に自分の気持ちだけを伝えるのではなく、相手が気を使うことがないか?素直に受け取ってもらえるのか?という視点でも考えましょう。

兄弟によっては10万円という金額は高すぎてもらえないという方も多いです。新築祝いの相場を知ることも大切ですが、相手がどう思うのかの方が大切になります。

ここで、相場を知ることが出来たので、兄弟の仲や家族での話し合いを行って、最終的な新築祝いを考えて下さいね。

-冠婚葬祭/マナー
-, ,

関連記事

家を買う/購入するとき親に相談したらもめる?もめた時の説得法

家というのはとても高く、大きな買い物になります。そのため、なかなか自分たち夫婦や家族では決めにくいことも出てくるはず。そんな時に1番に頭に浮かぶのは親ではないでしょうか? 親なら家の購入をしたことがあ …

結婚式の準備は二人でしたい!親/義母が口出ししてきた時の対処法3選

結婚式は新郎新婦にとって、特別なものです。それと同時にご両家にとっても特別なものになります。そのため、どうしても口出ししてしまいたくなることもあるはず。特に、金銭面の補助をしている場合は、口出ししてく …

香典で住所や金額等書かないとマナー違反?書く内容と書き方まとめ

香典は、お通夜またはお葬式に持参するものです。お線香やお花の代わりにご霊前に供えるもので、現金を「のし袋」に包んで持参します。香典に使う不祝儀用の「のし袋」は香典袋とも呼ばれます。 お供えの意味ととも …

新築祝い兄弟から10万の場合お返しは?いらない?いる?

新築祝いで10万円という高額をもらってしまうとお返しに困ってしまいますよね。また、お祝いをもらった時に「お返しはいらないよ」と言われた場合は、本当にお返しの用意をしなくてもいいのでしょうか? 兄弟とい …

結婚の内祝いを郵送しても大丈夫なの?

結婚内祝いは郵送しても良い!?喪中期間の決まりはあるのか調べてみた

わざわざ遠くから結婚のお祝いを届けてくれた親戚や友人に内祝いを渡したいけど、直接渡しに行くのはちょっと遠い・・・、こんな思いをしている方はいませんか? せっかくお祝いをもらったので、お返しとして内祝い …

< 注目記事 >