雑記

専業主婦が仕事できない/パートが使えない/覚えが悪い時の対処法

職場に専業主婦が入って着たことによって、頭を抱えている方は多いです。専業主婦歴が何年かにもよりますが、社員よりもパートの方の方が年齢が上の可能性があります。年上の方に仕事を教えるとなると、すごく難しいことです。

また、若い方に比べると年齢を重ねていることから、仕事を伝えても覚えが悪くなかなか成長してくれません。専業主婦がなぜ使えないのか?覚えが悪い理由は何なのか?理解しようとしてみて下さい。

そうすることで、どのように対処したらいいのかわかってきますよ。

専業主婦が仕事できない理由

専業主婦が仕事できない理由

専業主婦が仕事ができなくて悩んでいる上司の方は多いとお伝えしましたが、同じように専業主婦だった方、自身も仕事ができなくて悩んでいる方は多いのです。まずは、仕事をしてもらうために、パートの方がなえ仕事ができないのか?を考えていきましょう。

・専業主婦歴が長くペースがつかめない

専業主婦歴が長いと、社会から離れていた期間も長いということになります。そのため、社会に出た時にどのように仕事をしていけばいいのか?まずは何をしたらいいのか?という初歩的なところからわからずに、仕事のペースもつかめないのです。

社員など他の方から見たら、仕事ができないと思われて当たり前なのですが、パートの方もやる気がないのではありません。やる気はあるのですが、なかなか仕事のペースがつかめずに、周りの方に迷惑をかけてしまうのです。

パートの方自信も周りに迷惑をかけていることは分かっていることでしょう。それでも頑張って仕事をしている気持ちは認めてあげたいところですね。

・社会の役に立てる自信がない

社会から離れていた期間が長いからこそ、今更パートにでてちゃんと役に立てるのか?と疑問を持ち、同時に自信がないのです。どのような方でも、新しい環境というのは不安がありますし、ネガティブになってしまう気持ちは分かります。

しかし、パートをしようと思ったということは、働く意志はしっかりとあるのです。使えないと感じるかもしれませんが、時間がある時は根気よく仕事を教えてあげられるようにしましょう。

時間を割いてまで教えてくれていることがわかれば、パートの方も更に仕事を頑張ろうとしてくれるはずです。

・頼れる人がいない

社会復帰をしたばかりで、仕事場にもあまり話す相手がいない様であれば、仕事でちょっとした疑問も解決することができません。

ましてや人見知りでなかなか人に話しかけることができない方なら尚更、声を掛けてもらうまで行動することが出来ないので、仕事を覚えたくても覚えることが出来ないのです。

もし、職場にパートが多い様であれば、事前にいろんな人に新しく入ってくる方に指導してもらうように頼んでおくことをおすすめします。パート同士で解決することが出来るのであれば、そうしてもらったほうが社員の方も助かるはずです。

・年を重ねたことによって、身体や頭が思うように動かない

独身で働いていた頃よりも、専業主婦をしていて復帰した今の方が、年齢を重ねているので体や頭が思うように動きません。素早く動きたいと思っても腰やひざが痛かったり、覚えようと思っているのになかなか覚えられない…。

こんな風にパートの方も自暴自棄になってしまうこともあるのです。パートに教えている方がパートの方よりも年下なら尚更、年齢を重ねて出てくる体の不調を理解することは出来ないでしょう。

しかし、あなたの母親はどうですか?パートの方は母親よりも若いかもしれませんが、女性なら気持ちがわかるかもしれません。どうしてもパートの方の覚えが悪かったりしてイライラするのであれば、母親に相談してみて下さい。専業主婦からパートになった方の本音を聞くことができますよ。

専業主婦のパートが覚えが悪くて使えない時の対処法

専業主婦のパートが覚えが悪くて使えない時の対処法

専業主婦で働いているパートの方は気持ち的には頑張っている方が多いです。では、なぜ仕事ができなかったり、覚えが悪いのでしょうか?パートの方が早く一人立ちするにはどうしたらいいのか考えましょう。

・パートと仲良くなる

パートの方と仲良くなることが大切です。仲良くなることでちょっとしたことも聞きやすい関係を築けることができます。気になったことをすぐ聞ける関係になっておくと「どうしよう」とパートの方が迷う時間なく仕事が進みますので、スムーズに仕事ができるのです。

年代が違うとパートの方と仲良くなるのは難しいかもしれませんが、優しく話しかけてみてください。また、年齢を重ねたパートさんであれば、1つの質問でたくさん話をしてくれる方も多いです。聞き役に回ることで段々と打ち解けていけますよ。

・簡単なことから伝える

初めから難しいことや、たくさんのことを伝えても覚えるのが大変です。そのため、まずは初歩的なところから一歩一歩成長していけるように、環境を整えてあげましょう。少しずつ進めていくことで、一つ一つの仕事が完璧に確実にこなせるようになっていくはずです。

パートの方によって進み具合は違うかもしれませんが、少しずつ確実に仕事を覚えられるように考慮してあげましょう。

・できた時は褒める

誰でもそうですが、できた時に褒めてもらえると更にやる気が出ます。パートの方をどう褒めるのか?難しく感じるかもしれませんが、できた時は褒めるように心がけましょう。

褒めてもらえることでパートさんもあなたに対して親近感を持ちますし、仕事にも積極的になりいいことだらけです。

・少しずつ責任感を持ってもらえるように促す

パートの方でも何年も勤めていたら、とても頼りになる存在になってきます。少しずつでもいいので、責任感を持ってもらえるように、大切な仕事も任せていきましょう。

大切な仕事は任せるのが不安になることもありますので、上司の方が任せても大丈夫だと感じるまで待つことがポイントです。パートの方も責任のある仕事を任せてもらう事で、責任感も出て仕事に対して更にまじめに取り組むようになります。

また、自信もつくので自信から出てくる向上心にも期待したいですね。

まとめ

職場での上下関係は年齢が関係ないので、年上のパートの方との関係性や仕事の教え方などに迷うこともあるでしょう。

また、年齢が下だったとしても、専業主婦をしていたということから、何から教えていいのか?どこまで仕事に真剣に向き合っているのか?判断するのが難しいです。

ただ、パートを初めて一年くらいはゆっくりとパートの方のペースに合わせて仕事を教えていけるといい様に感じます。期間は長いですが、長く予想していた方がパートの方の覚えが、早く進んでいる様に感じるので、気持ち的に楽になりますよ。

-雑記
-, ,

関連記事

高校の部活を辞めたいけど辞めたくない/悩む/退部するなら理由は?

高校の部活を辞めたいけど辞めたくない人は多くいます。 この記事を読んでいるあなたもきっと迷っていることでしょう。部活を辞めることは高校生のあなたにとってとても大きな決断になります。だからこそ、その決断 …

お年玉の相場まとめ!赤ちゃんから大学生までの相場額と使い道大調査

今回は大人にはちょっと辛いお年玉の赤ちゃんから大学生まで大規模調査を行いました。 貰う側の子供はワクワクしていると思いますが、あげる側は色々と考えることが多くて大変ですよね。特に悩むのがやはりお年玉と …

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美肌を手に入れたい」と思ってもすぐ美肌になることは難しいです。 もちろん、メイクで隠すことは出来ますが、思春期の高校生の肌に厚塗りしたファンデーションはよくありません。皮脂が多い年代になりますので、厚塗りしてしまうと、毛穴に汚れが入りやすくなってしまうと言われています。 美肌になるために最も、大切なのはメイクではありません。スキンケアなのです。高校生は何もしなくても綺麗な肌だったり、乾燥が気にならなかったりしますが、それは若いからという理由だけになります。 また、ニキビなどの若い子特有の悩みも今だけかもしれません。ですが、今からきちんとスキンケアをしておくことで何歳になっても綺麗な美肌でいられる可能性が高いですよ。今回スキンケアについて勉強しましょう。 高校生のスキンケアに必要なケア用品 いざスキンケアを始めようと思っても、何から揃えたらいいのか分かりませんよね。高校生はまだまだ肌年齢が若いので、酸いんケアのしすぎもよくないのです。高校生はシンプルなスキンケアを心がける必要があります。そのためには、どのようなスキンケア用品が必要なのでしょうか? ・クレンジング 高校生によくある失敗がクレンジング選びです。クレンジングはメイクの落ちやすさからクレンジングオイルを選択する方を多く見かけます。しかしクレンジングオイルは必要な皮脂も落としてしまうのです。しっかりとメイクが落ちることが魅力のクレンジングオイルですが、必要なものまで落としてしまうので辞めましょう。高校生でニキビなどの肌トラブルに悩んでいる場合、ニキビの原因はクレンジングオイルの可能性もありますよ。 クレンジングはクリームやジェルなどの肌に優しいものを使用するようにしましょう。オイルに比べたらメイクが落ちる時間はゆっくりですが、ゆっくり落とす方が肌に優しいです。ナチュラルな肌に優しいものを選ぶようにしましょう。 ・洗顔 洗顔もクレンジング同様に肌に優しい物を選ぶことが大切です。肌に優しい洗顔でおすすめなのは固形石鹸になります。しかし、固形石鹸のデメリットは「清潔に石鹸を保つことが難しい」ということです。固形石鹸は常に外に出ていることになりますので、菌が繁殖しやすいと言われています。 そのため、固形石鹸を使用するのであれば、お風呂のような湿気の多い場所ではなく、洗面台などなるべく湿気の少ない場所で保存するようにしましょう。 そして固形石鹸を十分に泡立てて肌を優しく洗うようにしてください。固形石鹸を使用していても十分に泡立てないと肌をこすっていることになります。それでは肌に悪い刺激を与えていることになるので、固形石鹸を使用する意味がありません。 固形石鹸と同様洗顔フォームでもきちんと泡立てるようにしましょう。肌に刺激を与えずにスキンケアすることが美肌への近道ですよ。 ・スクラブ メイクをしたり、日々の生活をする中で角質が溜まっていきます。角質が溜まると化粧水などの栄養分が肌に浸透していかないと言われているのです。そこで活躍するのがスクラブになります。スクラブをすることで肌のいらない角質をとることができるため、化粧水などの浸透力が変わってくるはずです。また、スクラブをすることで肌触りも変わり、触り心地も良くなりますよ。 スクラブは肌へ刺激を与えることになってしまうので週に1回ほどにしておきましょう。 ・化粧水 化粧水はいろんなものが出ていますが、大きく分けて「さっぱり」「しっとり」です。これは肌質に合わせたものを購入することが大切になります。化粧水のポイントは付け方です。 手で付ける方と、コットンで付ける方がいるのですが、どちらも付け方としては間違っていません。よく手で付けると手が吸収してしまい、化粧水がもったいないという話を聞きますが、それは間違いの様です。顔の皮膚に比べて手の皮膚は何倍も厚いので、そのようなことはないと言われています。 手で付ける場合は優しく顔をなぞるように付けるようにしましょう。しかし、コットンはなぞって付けると肌トラブルの原因になるので辞めましょう。コットンを使用する場合は、優しく抑え込むようにポンポンと付けることが大切です。 ・乳液 乳液は化粧水を蒸発させない様にするために、必要なアイテムだと言われています。高校生は皮脂が気になることから、乳液を付けない方が多いです。しかし、きちんと乳液をすることで肌が整うので、健康的な肌にすることができるはず。きちんと最後までスキンケアを行いましょう。 高校生のスキンケアの手順 スキンケアの用品が分かったとしても、手順も知りたいところですよね。今回はそれぞれの手順で気を付けて欲しいポイントやおすすめ方法をご紹介していきます。 1.クレンジング クレンジングはアイメイクなどの濃いメイクをしている時は、ポイントメイク用のクレンジングを使用することで、目元をこする回数を減らすことができます。目元や口元の濃いメイクを落としてから顔全体のメイクを落としましょう。 2.洗顔 洗顔をする時はしっかりと泡立てることが大切です。泡立てることが苦手であれば、泡立てようのアイテムが100均やメイク用品を売っている場所で購入できるので探してみて下さい。 3.化粧水 肌は洗顔後が一番大切なので、洗顔後なるべく早く化粧水を付けるようにしましょう。そうすることで肌が整っていくと言われていますよ。 4.乳液・クリーム 乳液と同じような役割をするクリーム。高校生であればどちらかを付ければ十分です。乾燥が気になる方はクリームがおすすめ。肌の状態に合わせて選択しましょう。 まとめ 高校生のスキンケアはシンプルにすることが大切だと分かりました。肌トラブルに悩んでいたりすると、どうしてもどんどんスキンケアをしたくなってしまいますが、つけすぎると肌の負担になってしまうので、なるべく最低限のスキンケアをするようにしましょう。 どうしても、肌の乾燥などが気になる場合は週に1・2回ほどパックをするといいですよ。週に数回なら大きな負担が肌に掛からず、栄養分を入れられると言われているのでおすすめになります。

高校生のスキンケア用品/必要なものと手順を知って美肌になろう

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。 というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。 というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美 …

中之島イルミネーション雨天の場合対策/過去の混雑状況は?

もう冬の寒さが肌に感じクリスマスも近くなっています。そんな12月にふさわしいイベントが2017大阪・光の饗宴、別名「中之島イルミネーション」と言われ全長4kmの光り輝く街の街道を堪能することができます …

アニソン歌手はかわいいだけじゃない!?歌唱力もあって上手い!

アニソン歌手はかわいいだけじゃない!?歌唱力もあって上手い!

最近は歌番組が減ったせいか覚える曲はすべてアニメとかゲームからです(笑) 一昔前はタイアップはどうも…。的な雰囲気がありましたが今ではこちらが主流な気がします。 視覚効果もあるのか歌作りが上手なのか世 …

< 注目記事 >