雑記

水分補給には麦茶や緑茶、水の中でどれがいいの?その理由は何?

長年私たちの頭の中で築き上げられてきたイメージを払拭することはできないです。水分補給って、激しいスポーツやレジャーに興じたり、外仕事をしたりした際にだけ必要だと思っていませんか!? 

あるいは、夏の暑い時期にだけ注意しておけば大丈夫だろうって言う認識を持っていませんか!?実は、デスクワークの人や老いも若きも、そして時期を選ばず非常に重要な役割が隠されていたのです。

そこで、水分補給が必要な理由と適した飲み物について、できるだけ具体的に紹介していきます。

水分補給が必要な理由は?

「あ、喉が渇いた!」と思って冷蔵庫からおもむろに、プシュっと缶ビールを開けて飲む人も夏場には多く見られます。しかし、喉が渇きを訴えている時点ですでに水分が不足しているのですから、喉が渇く前にしっかりと水分補給することが大切です。

それがなぜ大切なのかは、これから3つの観点で話していきたいと思います。

体内の環境を整える陰の立役者だから

血液は私たちが生きていく上で不可欠な酸素や栄養素を体内のいたるところに運んだり、体内の不要物を排出したりするために活躍しています。実は、血液は赤血球などの細胞成分と血しょうなどの液体成分からなり、血漿成分の約95%は水分で構成されているのです。

そのため水分が不足してしまうと粘性のドロドロとした血液になってしまい、運んだり・排出したりの重要な働きが鈍くなってしまいます。私たちの体が持てるパフォーマンスを100%発揮することが難しくなってしまうだけではなく、病気のリスクを高めてしまうおそれがあります。

加齢とともに体内の水分が失われてしまうから 

歳を重ねるごとに、シワの溝が深くなったり、肌にハリがなくなったり、などを感じませんか!?

その実感は間違っていません。生まれて間もない赤ちゃんの体内の水分量は約80%、成人になると約60%に下がり、高齢者の場合は約50%にまで落ち込んでしまいます。通所介護施設の人からのアドバイスを受けて、高齢の祖父に水分補給をするように促していました。

しかし、祖父はトイレが近くなるから嫌だと言って拒んでいましたが、一口だけでも飲んでくれていたことが思い出されます。若い頃に比べると、高齢者は温度の変化に鈍感になっていることが多く、しっかりと周りの人が気を配る必要があります。

1日に大量の水分が失われているから 

普通に生活しているだけで、成人は2.8Lくらいの水分を呼吸や汗、排泄物などで排出しているそうです。もしも体重60㎏の人が2%にあたる1.2㎏の水分を失ってしまえば、体調に異変が見られるように陥ってしまいます。

そして20%にあたる12㎏を失うようなことがあれば、亡くなってしまうこともあると言われています。ですから、しっかりと水分を補給していくことは夏の暑い時期に限ったことだけではないのです。

しかし、スポーツ飲料ばかりを口にしていては糖分も含まれていますから、過剰に摂取してしまうと太ってしまうおそれがあります

水分補給に適した飲み物と理由は?

私たちの生命を司っていると言っても過言ではない水分は、何によって補うことがベストなのでしょう。そこで家庭でよく目にする飲み物3つを挙げて、水分補給に適しているかどうかを検証してみました。

もちろん、水分補給に適した理由、適さない理由のいずれかを添えています

麦茶は?

カフェインを含まず、手軽にミネラル補給ができるのでおすすめです。内臓に大きな負担をかけないようにするため、できれば常温に冷ました麦茶を飲むようにしましょう。

女性にとっては嬉しいことに、むくみの改善効果を期待できます。

麦茶にはカリウムが含まれており、体内の過剰な塩分や水分を排出してくれる働きがあるからです。また、ビタミンが豊富で抗酸化作用も期待できますから、お肌にとってもイイことばかりです。

さらに、特有の芳香の成分であるピラジンには、血液の流れを改善する効果があるということが研究によって確かめられました。

緑茶は?

緑茶には、カフェインという成分が入っているので水分を補給する目的から考えて向いているとは言えません。カフェインには、尿の排出を促す作用があり、体内の水分を外へ出してしまうことになってしまい逆効果です。

100mL中に20mLのカフェインを含んでおり、コーヒーの90mLと比べるとはるかに少ないもののおすすめしません。ちなみに、カフェインは脳の中枢神経を刺激するため、眠気をとって物事に真剣に集中して取り組みたい際にはピッタリの飲み物だと言えます。

また、カテキン成分にはいろんな働きを期待することができますので、食事の際に飲む分には問題ありません。

水は?

麦茶と同様に、カフェインを含みませんので、水もおすすめです。氷を入れて冷やした水は飲み心地がいいですが、できれば常温の水を飲むと、多くのメリットを受けることができます。

特に女性は夏になるとクーラーによって体が冷えてしまう人が多いと思いますが、常温の水を飲めば血流の改善が促され、体温の上昇を期待することが可能です。また、起き抜けに水分補給に常温の水を飲めば、胃腸の働きに影響を与えることはありません。

もしも体内に冷たい水を取り込めば、それだけ体温は下がり、元の状態に戻そうと血圧は上がり、体に相当の負担を招くことになります。かけ湯をせずに湯船に入ってはいけないと言われるのも、こういったことが関係しているのです。

まとめ

夏の暑い盛りだけではなく、水分補給が大切な理由は3つあることが分かりました。水分は体内において生命維持活動の源とも呼べる働きを担っていますが、加齢による水分量の低下に加え、排泄によって水分が失われているためです。

水分補給に適しているのは、常温の麦茶や水です。これらはカフェインを含んでいない飲み物なので、しっかりと失われた水分を補うことができますし、麦茶であれば他のメリットを得ることもできます。

水分補給は喉が渇いてからではなく、喉が渇く前にしっかりと行うようにしていくことが大切です。

-雑記
-, ,

関連記事

新入社員は気が利かないと言われない方法/注意すべきマナー10選

今回は新入社員として新たに会社で働かれようとしているあなたに必見の心得ておくべきマナー10選をご紹介します。 新卒で始めての社会人として、仕事をすればわからないこともたくさんあり悩むと思いますし、改め …

メンソレータム/リップクリームの成分で唇が荒れる/腫れる事態に!?

冬は空気が乾燥している、夏もクーラーで乾燥していて、1年中肌は乾燥する環境にあります。中でも乾燥しやすい唇は、乾燥すると皮がめくれたりひび割れたりしてとっても痛いですよね。 何とかそうなる前に乾燥を防 …

美容部員なのにメイクで顔が変わらない!?上手い人と下手な人の違い

今回は美容部員の方はもちろんですが、メイクに悩んでいる女性にもおすすめ!メイクへのポイントなどをご紹介していきます。 メイク用品を購入しにデパートなどに行くと、必ず美容部員の方はいますよね。 メイク用 …

高校生の可愛くなる秘訣/美容法/高校生はスキンケアをしない事が大切?

高校生は50代や60代の方と違い、肌がとても綺麗な年代です。ただ、高校生は「もっと可愛くなりたい」という気持ちから、メイクをするようになってきて、自然とスキンケアも習慣づいてきています。 しかし、高校 …

日焼けが元に戻らない!治る日数や肌が戻る期間について調べてみた

春夏になると気になってくるのが日焼けです。日焼け止めを塗っていても日焼けをしてしまったり、夏のイベントや子供の行事などで長時間外にいることになることもありますよね。そんな時は、どれだけ日焼け対策をして …

< 注目記事 >