雑記

ジョギングダイエット効果はいつから?太ももへの影響と痩せない理由

投稿日:

ジョギングをやって見たいけど、いつから効果が現れるのかがわからなくて、予定が立てられない!

ジョギングって痩せる効果とかはあるの??

ジョギングは用意するものもそれほど多くなく、手軽に始められる運動のうちの一つです。また、一人でもくもくとできることから、気分転換などにはとても効果があるものとなっています。

今回はそのようなジョギングについて、効果が出るのはいつからなのか、太ももへの影響や、ジョギングを通じて痩せたいと考える人へ向けてアドバイスなどもしてみましたので、ぜひ、今後のご参考にしていただけたらと思います。

ジョギングの効果はいつから出てくるの?

ジョギングの効果は始めてから約3カ月程度で現れてくるようです。そのため、3カ月が立たないうちに途中でやめてしまうと、ジョギングの効果を感じられないまま終えることになる可能性があります。

ですが、始めはジョギングを続けるのがつらいと感じてしまう方もいるでしょう。そうした場合は、ジョギングを楽しめるよう工夫することも必要です。好きな音楽を聴きながら走るのを決まりとしたり、ジョギングを一緒にできる仲間を作ることも有効です。

走っていて楽しいと思えるようなジョギングのコースを見つけていくのも良いでしょう。また、3カ月という期間を短く感じるためにも、マラソンの各種の大会に出てみたりすることは、継続にはとても効果的です。

マラソンの大会に出ることによって、ジョギングやランニングをしている大勢の様々な方を見たり、一緒に走ることができるので、ご自身の今のジョギングの走るペースなどがどれ程なのかと言ったことなども確認できるようになります。

また、そうしたマラソン大会に出場しているトップの方や、ほかの走者の様子も見ることで、具体的な目標を定めることも可能となるでしょう。

ジョギングができないと感じた日に備えて、そうした日は、軽いストレッチや別の運動を行うなど、罪悪感を感じないよう、行うことを決めておくと良いでしょう。

また、加えて、ジョギングができなかった日には、できなかった自分を責めるのではなく、あえて休養を図ったり、ジョギングの情報を収集する時間に当てるなど、ポジティブな思考をするようにしましょう。

毎日、ジョギングの走行距離などの記録をつけておくのも有効です。記録をつけることで、今ご自身がどれくらいの距離を走っているのか、また、各日でジョギングを行った際に感じたダメだった点などの情報も記載するようにすると、気持ちの面でとても励みとなります。

また、ジョギング中の様子をInstagramやTwitterなどに投稿するのも良いでしょう。そうすることで、3カ月という期間でも、あっという間に過ぎ、楽に継続することができることと思います。

ジョギングの効果で太ももが細くなる?!

ジョギングの効果として、太ももを細くしたいとお考えの方も多いことと思われます。ジョギングで足を細くすることは可能で、それには方法があります。ジョギングを開始したはじめの頃は、足が逆に太くなってしまう現象に見舞われることもあることと思います。

これは、ジョギングをしたことにより足に筋肉がついたためで、本来脂肪があった場所に筋肉がついたために起こるとされています。ですが、ジョギングを続けていると筋肉量が増えることにより代謝が上がり、今度はその脂肪を燃焼させることにつながり、足は細くなっていきます。

ジョギングで太ももを細くするための方法は、正しいフォームで走ることです。

ジョギング中は、

・背筋を伸ばし

・腕を振る際は肘を90度で大きく後ろに振るようにする

・目線は前に

・つま先で地面を蹴り足の裏全体を使って着地をするようにする

と言った走り方をするのが太ももを細くするためには効果的です。逆に、こうした、正しいフォームでは知らないと、筋肉を痛めたり、不必要なところに筋肉がついてしまうなどの影響もでてくる可能性があります。

また、実際にジョギングを行う前には、しっかりとストレッチを行い、怪我の防止に努めることも重要です。ジョギングでは、20分を経過すると、脂肪が燃焼されていくようになるため、ジョギングをする際は、20分以上をめどに行うと良いです。

ジョギングで太ももを太くするには、行い始めの太くなってしまう現象は気にせず、焦らずに続けていくことが重要です。

ジョギングでダイエットしても痩せないけどどうして?

ジョギングでダイエットをしても痩せない場合は、次のようなことを工夫してみると良い効果が期待できると思われます。まずは、ジョギングを行うことと並行して筋トレを行ってみましょう。

ジョギングは有酸素運動というものに位置付けられており、それを行っても筋肉はさほどつくようにはなっていません。また、痩せるためには基礎代謝の度合いを高めておく必要があり、この基礎代謝は筋肉量が増えると度合いが高まっていきます。

そのため、ジョギングにプラスして筋トレを行うことで、筋肉量の増加を図り、それにより基礎代謝をあげることで、効果的に痩せられるようになっていくのです。

続いては、ジョギングの時間です。

上記でも述べたように、ジョギングの脂肪燃焼の効果が現れるのは、走り始めてから約20分が経過した後からです。そのため、20分が経過しないうちに走るのをやめてしまうと、そうした効果が得られないまま終えることなります。

ですので、実際にジョギングを行う際は、20分以上を目安に行うようにしましょう。

最後は、食事です。

ジョギングなどの運動をした後は、おなかが空くこともあり、いつも以上に食べてしまうことも考えられます。食事により体重が増えてしまうのは、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回っている場合です。

そのため、ジョギング後の食事では食べ過ぎないように気をつける必要があります。また、ジョギングをしている期間の食事内容は、筋肉の回復のためにもプロテインやお肉などを食べ、タンパク質を多く取るのがオススメとされています。

これをきっかけに日々の食生活を見直して見るのも良いかもしれません。食生活を見直すことで、生活習慣病などの予防などもできるようになるでしょう。

まとめ

ジョギングの効果が現れ始めるのは開始後約3カ月が経過した後ということがわかりました。ジョギングの時に聞く用の音楽を設定したり、一緒に走る仲間を作るなどの工夫をすれば、なんなくこの期間を過ごすことができるでしょう。

また、ジョギングには、こうした体重を落とすといったような効果の他にも、ストレスを軽減したりなどの効果も期待できます。ジョギングを楽しんで行うことで、ぜひ、実生活をより良いものへと変えていただけたらと思います。

-雑記
-, ,

執筆者:

関連記事

風呂敷は100均一の売り場にある?他に売ってるところはどの店?

風呂敷は相手にギフトを渡す時に、品物を包んで持って行くのが主な使い方です。 しかし、日本の伝統の品物の良さを見直そうと、普段の生活に風呂敷を取り入れる方が多くなってきました。 普段は1枚の50cm~1 …

シャンプー以外洗髪方法はどんなものがある??洗面台での簡単洗髪

シャンプー以外洗髪方法はどんなものがある??洗面台での簡単洗髪

シャンプーで毎日洗髪しているのに髪に合っていないのか何なのか、何だか洗い上がりがいまいちでしっくりこないというそこのあなた!!私も同じ経験があるので、お気持ちはよくお察ししますよ。 特に忙しいなか毎日 …

カワニナを水槽に入れると掃除の手間は!?コケを食べてくれるの?

連日、熱波が日本列島を襲っているこの頃です。 猛暑ではなく、過去に例を見ないほどの極暑を経験していますが、ちょっと涼やかな話題をお届けしたいと思います。 みなさんは「カワニナ」という名前を聞いた事はあ …

好きな色・嫌いな色で分かる性格と心理状況/今の自分を色から知る

好きな色や嫌いな色は何色ですか? 特にそういった色は無いという方もおられるかもしれません。 ですが、多くの人は1つや2つはあるのではないでしょうか。 私にも好きな色・嫌いな色(苦手な色)はあります。 …

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美肌を手に入れたい」と思ってもすぐ美肌になることは難しいです。 もちろん、メイクで隠すことは出来ますが、思春期の高校生の肌に厚塗りしたファンデーションはよくありません。皮脂が多い年代になりますので、厚塗りしてしまうと、毛穴に汚れが入りやすくなってしまうと言われています。 美肌になるために最も、大切なのはメイクではありません。スキンケアなのです。高校生は何もしなくても綺麗な肌だったり、乾燥が気にならなかったりしますが、それは若いからという理由だけになります。 また、ニキビなどの若い子特有の悩みも今だけかもしれません。ですが、今からきちんとスキンケアをしておくことで何歳になっても綺麗な美肌でいられる可能性が高いですよ。今回スキンケアについて勉強しましょう。 高校生のスキンケアに必要なケア用品 いざスキンケアを始めようと思っても、何から揃えたらいいのか分かりませんよね。高校生はまだまだ肌年齢が若いので、酸いんケアのしすぎもよくないのです。高校生はシンプルなスキンケアを心がける必要があります。そのためには、どのようなスキンケア用品が必要なのでしょうか? ・クレンジング 高校生によくある失敗がクレンジング選びです。クレンジングはメイクの落ちやすさからクレンジングオイルを選択する方を多く見かけます。しかしクレンジングオイルは必要な皮脂も落としてしまうのです。しっかりとメイクが落ちることが魅力のクレンジングオイルですが、必要なものまで落としてしまうので辞めましょう。高校生でニキビなどの肌トラブルに悩んでいる場合、ニキビの原因はクレンジングオイルの可能性もありますよ。 クレンジングはクリームやジェルなどの肌に優しいものを使用するようにしましょう。オイルに比べたらメイクが落ちる時間はゆっくりですが、ゆっくり落とす方が肌に優しいです。ナチュラルな肌に優しいものを選ぶようにしましょう。 ・洗顔 洗顔もクレンジング同様に肌に優しい物を選ぶことが大切です。肌に優しい洗顔でおすすめなのは固形石鹸になります。しかし、固形石鹸のデメリットは「清潔に石鹸を保つことが難しい」ということです。固形石鹸は常に外に出ていることになりますので、菌が繁殖しやすいと言われています。 そのため、固形石鹸を使用するのであれば、お風呂のような湿気の多い場所ではなく、洗面台などなるべく湿気の少ない場所で保存するようにしましょう。 そして固形石鹸を十分に泡立てて肌を優しく洗うようにしてください。固形石鹸を使用していても十分に泡立てないと肌をこすっていることになります。それでは肌に悪い刺激を与えていることになるので、固形石鹸を使用する意味がありません。 固形石鹸と同様洗顔フォームでもきちんと泡立てるようにしましょう。肌に刺激を与えずにスキンケアすることが美肌への近道ですよ。 ・スクラブ メイクをしたり、日々の生活をする中で角質が溜まっていきます。角質が溜まると化粧水などの栄養分が肌に浸透していかないと言われているのです。そこで活躍するのがスクラブになります。スクラブをすることで肌のいらない角質をとることができるため、化粧水などの浸透力が変わってくるはずです。また、スクラブをすることで肌触りも変わり、触り心地も良くなりますよ。 スクラブは肌へ刺激を与えることになってしまうので週に1回ほどにしておきましょう。 ・化粧水 化粧水はいろんなものが出ていますが、大きく分けて「さっぱり」「しっとり」です。これは肌質に合わせたものを購入することが大切になります。化粧水のポイントは付け方です。 手で付ける方と、コットンで付ける方がいるのですが、どちらも付け方としては間違っていません。よく手で付けると手が吸収してしまい、化粧水がもったいないという話を聞きますが、それは間違いの様です。顔の皮膚に比べて手の皮膚は何倍も厚いので、そのようなことはないと言われています。 手で付ける場合は優しく顔をなぞるように付けるようにしましょう。しかし、コットンはなぞって付けると肌トラブルの原因になるので辞めましょう。コットンを使用する場合は、優しく抑え込むようにポンポンと付けることが大切です。 ・乳液 乳液は化粧水を蒸発させない様にするために、必要なアイテムだと言われています。高校生は皮脂が気になることから、乳液を付けない方が多いです。しかし、きちんと乳液をすることで肌が整うので、健康的な肌にすることができるはず。きちんと最後までスキンケアを行いましょう。 高校生のスキンケアの手順 スキンケアの用品が分かったとしても、手順も知りたいところですよね。今回はそれぞれの手順で気を付けて欲しいポイントやおすすめ方法をご紹介していきます。 1.クレンジング クレンジングはアイメイクなどの濃いメイクをしている時は、ポイントメイク用のクレンジングを使用することで、目元をこする回数を減らすことができます。目元や口元の濃いメイクを落としてから顔全体のメイクを落としましょう。 2.洗顔 洗顔をする時はしっかりと泡立てることが大切です。泡立てることが苦手であれば、泡立てようのアイテムが100均やメイク用品を売っている場所で購入できるので探してみて下さい。 3.化粧水 肌は洗顔後が一番大切なので、洗顔後なるべく早く化粧水を付けるようにしましょう。そうすることで肌が整っていくと言われていますよ。 4.乳液・クリーム 乳液と同じような役割をするクリーム。高校生であればどちらかを付ければ十分です。乾燥が気になる方はクリームがおすすめ。肌の状態に合わせて選択しましょう。 まとめ 高校生のスキンケアはシンプルにすることが大切だと分かりました。肌トラブルに悩んでいたりすると、どうしてもどんどんスキンケアをしたくなってしまいますが、つけすぎると肌の負担になってしまうので、なるべく最低限のスキンケアをするようにしましょう。 どうしても、肌の乾燥などが気になる場合は週に1・2回ほどパックをするといいですよ。週に数回なら大きな負担が肌に掛からず、栄養分を入れられると言われているのでおすすめになります。

高校生のスキンケア用品/必要なものと手順を知って美肌になろう

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。 というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。 というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美 …

< 注目記事 >