お役立ち

習い事は3歳から?きっかけをつくって興味をなくさない習い事を!

投稿日:

3歳になってお話が上手になってきたし、大人の言っていることも理解できるようになってきたから、そろそろ習い事でもさせようかしら。と考え始めるママも多いのではないでしょうか。我が家の長男ももうすぐ3歳になります。

「なんでこうなったの?」「これはどこで買ってきたの?」「これはどうやって作ったの?」などと何でも興味津々の時期です。なので何か習い事をと思うのですが、何を習わせていいのか非常に悩みます。きっかけの作り方がわからないので、なかなか一歩踏み出せずにいます。

3歳はチャレンジ精神旺盛で、吸収能力が抜群にあります!今回は、習い事を始めるきっかけと子どもが興味をなくさないような、おすすめの習い事を挙げていきます。

☆習い事を始めるきっかけは?

そろそろ習い事をはじめようかな。と考え始めたものの、どのタイミングで始めれば良いのか。何を習わせてあげればいいのか。と悩んでいるママやパパは多いのではないでしょうか。私ももうすぐ3歳になる息子に習い事をさせてあげようと悩んでいるところなのですが、きっかけがなかなかつかめずにいます。

何が自分の子どもに合っているのか、長く続けてもらえるのか、また経済的にも大丈夫なのか。いろんな不安要素があります。そこで、習い事を始めたきっかけをご紹介します。

・体験教室などで子どもが興味を示したので、そのまま入会することに。

・仲の良いママ友に紹介されてはじめました。本人の意思ではないですが、「合わなければやめよう!」という軽い気持ちで始めました。

・自分のママ友作り、輪を広げたかったのでスイミングに通わすことに決めました。

・子どもが音楽が大好きなので、ピアノ教室に通わせることにしました。

・人見知りが激しいので、克服するためにリトミック教室に通い始めました。

・幼稚園の習い事教室でお友だちとサッカー教室に通っています。

・何を習わせていいかわからないので、総合的に学べる幼児教室に通わせることにしました。

その他たくさんのきっかけがありました。主に、子どもが興味を示したものが一番ですが、まだ3歳だと全てに興味を示すことが多いので、親の希望する習い事を。と思い始められる方が多かったです。また、ママ自身の気分転換や、ママ友作りとして習い事を始める方もいらっしゃいました。

実際、体験教室などを利用して、子どもが興味を示したもの、また来たい!と思える習い事を見つけてあげるといいですね♪

☆子どもが興味深々!おススメの習い事は!?

3歳になると何でも興味津々で、言葉も上手になるため、あれがしたい!これもしたい!といろんなことに挑戦しようとします。親としてもこの気持ちを大切にしてあげたいですよね♪そして、挑戦した先にできた!という喜びがあり、達成感を味わうことで自分を認めてあげれるようになります。

そんな成長につながる習い事をさせてあげたいのが親としての率直な思いですよね。でも、子どもは飽きやすいのも事実です。やりたいと思って始めた習い事でも、すぐ飽きてこっちやりたいと言い出すのではないか?と習い事をさせるのをためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私もその1人です。また、3歳だと理解できないのではないか。と不安にもなりますよね。せっかく、お月謝を払って習い事を通わせるのだったら、長く続けて身につけてもらいたいですよね。そこで、3歳から始めるのにおススメの習い事をご紹介します。

まずは、男の子も女の子もどちらにもおススメの習い事は「水泳」です。小学校に入ってからも水泳が授業で取り入れられています。水泳を習っていることで、早い段階から水に慣れることができます。

また、ぜんそくもちの子など体が弱い子は体を強くしたり、運動神経を高めることもできます。水泳教室の良いところは、準備をする道具が少なく、初期費用を抑えることができます。また、自宅で練習する必要がないので、本人も親も負担が少ないのもメリットです。

次に「ピアノ」です。

こちらも男の子女の子問わずおススメです。男の子はじっとできないので、慣れるまでは大変かもしれませんが、手先が器用になるだけでなく、右手と左手で違う動きをするので頭を鍛えられます。東大に合格した人ほとんどが幼少期にピアノを習っていたという報告があるほどです。

その他にも、記憶力がよくなったり、集中力が高まったりするそうです。また楽譜を読みピアノを弾く行為は、運動能力を高めることにつながったりもします。男の子で大きくなってからもピアノが弾けたりするとかっこいいですよね♪

続いて「英語」です。

今は英語は必須言語となってきています。小学校でも授業として取り入れられてきているようになってきていますので、吸収力が一番いい3歳の頃に英語を身につけていると、将来困らずにすみます。また、お友だちと楽しく遊びながら学べるので、コミュニケーションを養う点でもおすすめです。

最後に「幼児教室」です。

年代に合わせて、文字や数字、線をつないだり、図形を描いたりさまざまなプログラムが組まれています。お勉強だけでなく、体を動かしたり英語もあるのでバランスよく学習ができます。また、周りのお友だちと一緒に考えたり、想像力や考える力を養うことができます。

どの習い事もまずは体験教室などで、実際体験してみてください。その後の子どもの反応を見て、本人に意思確認をし、習わせるかどうか検討してみてください。

☆まとめ

3歳になると、一気にお兄さん・お姉さんになり、大人と対等にお話もできるようになりますよね。その分、しっかり理解もできるようになり、何でも興味をもち挑戦したがるようになります。その意欲をきちんと受け止め伸ばしてあげるためにも、習い事はおススメです。

できるようになった!とこども自身が感じることができ、できなかったときの悔しさや挑戦し続けるという力も養われます。まだ、3歳だから。と思われるかもしれませんが、一度気になる習い事に体験に行ってみてください。

きっと、子どもの興味をひきだしたり、習い事を始めるきっかけにつながることになりますよ。習い事を始めているママ友に相談してみるのも良いと思いますよ♪

-お役立ち
-, ,

執筆者:

関連記事

将来クチャラーにしないために早速今日から始めよう!

くちゃくちゃ食べる子どもは即直すべき!将来クチャラーにしない対策

大人も子供もくちゃくちゃ食べるのは好まれません。 行儀が悪い、下品と思われますよね。 子供のうちから直しておくと将来クチャラーにならずに済みます。そのためには親がしっかり「くちゃくちゃ食べるのは下品だ …

甥姪にお年玉いつまであげる?年齢別の金額相場もしらべてみた

子供のころはお正月が来るのがとても楽しみでした。皆さんもきっとそうだったと思います。その理由の大半を占めるのは、お正月のうたの歌詞にあるたこ揚げでもコマを回すのでもなく「お年玉をもらえるから」ではあり …

え、亭主関白とかかあ天下の家庭は離婚率が低い!?それとも高いの!?

「結婚するまでは、良かったなあ」といった、同級生のつぶやきを耳にすることが多い近頃です。夫婦でいる姿を見ていて、言わんとすることが何となく分かった気がします。多くの家庭は、妻か夫のどちらかが主導権を握 …

正月に義実家帰省しない方法は?夫の実家に帰省したくない嫁の本音

お正月になると、夫と妻、それぞれの実家に帰るご家庭も多いと思います。自分の実家は気楽だわ~、家事もしなくていいし~とダラダラできることも期待できますが、夫の実家だとそうはいきませんよね。 そしてそんな …

夢の吊り橋

寸又峡/夢の吊り橋に子供と行きたい♪混雑状況は?道が狭いってホント?

ながーい吊り橋に、エメラルドグリーンの水。 「すごい!ここどこ!?」と、その美しさにびっくりされる方も多いかと思います。 そんな寸又峡「夢の吊り橋」ですが、まだ行ったことがない、今度行きたいという方の …

< 注目記事 >