雑記

リップメイクは必要ある?必要ない?リップメイクが与える印象の違い

リップメイクはファンデーションや目元のメイクに比べて、していない方が多い。実際に私も高校生の頃はほとんどリップメイクをしていませんでした。しかし、今はリップメイクをしています。ただ、なにか理由があってリップメイクを始めたわけではないのです。

「気づいたらしていた」という感覚に近いものが…。では、実際リップメイクというのはメイクにどのような影響を与え、周りの方に与える印象がどのように変わってくるのでしょうか?

リップメイクは必要あるのか?ないのか?を考えてみましょう。

☆リップメイクのメリット・デメリット

リップメイクをすることでどのようなことが変わってくるのか?分かりやすくメリットとデメリットに分けてお伝えします

・リップメイクのメリット

リップメイクのメリットで1番大きいのは顔色をよくしてくれるという事です。そして、唇は肌の次に範囲が広いので、リップメイクの色によって顔の印象が大きく変わります。

分かりやすく言うと、自然なメイクをしている女性は薄いピンクのような色を付けていますが、しっかりとメイクをしている方は赤に近い様なはっきりとした色を付けている方がいます。これらを比べた時にリップメイク以外のメイクが一緒だったとしても印象が違うのです。

分かりやすく印象を変えられたりするのがメリットですね。

・リップメイクのデメリット

リップメイクのデメリットは、リップによって唇が荒れたり、更に唇の色が強調されるということです。唇の皮膚も薄いので、ちょっとした刺激に敏感に反応してしまいます。そのため、リップを塗った時に違和感を感じたり、乾燥など唇の荒れが気になってしまう方がいる様です。

また、高校生など若い女性は唇の色が元々きれいなので、リップメイクをすると、リップを強調してしまうようなメイクになってしまう…。

このようにメリットとデメリットが分かりましたね。ただ、デメリットであげられている唇が荒れたり、唇が強調されてしまうというのはリップの選び方で大きく変わってきます。

高校生でリップメイクをしていない子が多いのは、元々の唇の色が綺麗なのもそうですが、それ以外にもリップメイクの仕方をきちんと知らないということも大きいのです。

個人的にはリップメイクのメリットである、顔の印象を変えられてりするのはメイクにとって必要なことであり、メイクを楽しめる1つの大切なものだと思っていますよ。

☆リップメイクに必要なもの

リップメイクをする場合、どのようなものが必要なのか知っていますか?口紅やリップ・グロスと唇に乗せるもの以外にも、あった方がいいものがあるのです。これらのポイントをおさえておくことによって、唇があれずに、綺麗なリップメイクにすることができますよ。

・リップ

リップメイクになくてはならないもの、口紅やリップなどを用意しましょう。唇が乾燥している方は保湿成分が入っていたり、グロスのような感触のものがおすすめです。

・コンシーラー

コンシーラーで唇の色や輪郭を消すことで、リップが綺麗に発色するだけではなく、理想的な唇にすることが出来ます。

・リップライナー

リップライナーを使用することで、リップメイクが崩れにくく、ふっくらとした唇を作ることが可能です。ナチュラルなメイクよりもはっきりとしたメイクが好きな方には必須アイテムです。

・リップクリーム

リップの中には、好きな色の口紅やリップがあっても保湿成分が少なくて、唇が乾燥してしまうものもあります。その場合は、リップメイクをする前にリップクリームを塗ることで、唇の保湿をすることができます。

・ティッシュ

ティッシュは意外なものだと感じる方は多いでしょう。しかし、リップメイクでのティッシュはとても重要なのです。リップをつけた後にティッシュオフすることで、リップが綺麗に馴染むので、リップだけ目立ってしまうことを防ぐことができる。また、ティッシュオフすることでいろが長持ちするとも言われていますよ。

どうですか?以外にもリップメイクに必要なものはたくさんありますよね。これだけ用意して置けばリップメイクは完璧!

☆リップメイクの色の選び方

リップメイクを始めてみようと思ってみても、自分にどのような色があるのか?どのようなリップがあっているのか分からない方が多いです。リップを選ぶ際に気を付けて欲しいのは、肌の色が何色がベースになっているか?ということ。一般的にブルーベースとイエローベースに分けられると言われています。

ただ、自分がどちらのタイプなのか理解するのは難しい…。基準とされている中で最も分かりやすいのは目の色と髪の色です。髪と目の色が黒い方はブルーベース・茶色の人はイエローベースと言われています。そこから自分に合ったリップの色を探してみましょう。

・ブルーベース

青みピンクや赤などはっきりとした色が合います。

・イエローベース

サーモンピンクやピーチのようにナチュラルな色がにあります。

それぞれ自分に合った色を選ぶことによって顔色が綺麗に見えたり、唇が他のメイクになじむのです。しかし、違った色を選んでしまった場合、顔色が悪く感じたり、パッとしない・違和感を感じるということになります。

リップメイクをして違和感を感じるようであればいろんな色を試してみて下さい。プチプラのリップで試すことをお勧めします。

☆まとめ

目元のメイクやファンデーションはほとんどの方がしていますよね。それと同じように、リップメイクも必要のあるものです。実際に芸能人の方でリップメイクをしていない方はほとんど見ません。

リップメイクというのは周りに与える印象が大きく変わります。また、リップの色を変えたりすることで自分の気分も変えることが出来るのです。毎日メイクをしている中で面倒だと感じたことはありませんか?そう感じるのは、メイクの仕方や色が毎日一緒だからです。高い化粧品を使う必要はありません。今はプチプラでも綺麗に発色するものがたくさん。

今まで使っていた色ではないものを試してみて下さい。案外、予想していなかった色が似あうかもしれませんよ。いろんなリップを持っていることで、毎日のメイクが楽しくなりますし、TPOに分けたメイク方法も自然と身につくようになります。

ちなみに私は、リップとアイシャドウは常に意識していて、相性がいい色合いなどを考えているとメイクが楽しくなるはず。リップメイクの楽しさをみなさんにも感じて欲しいです。

-雑記
-,

関連記事

涙袋は筋トレで効果を期待できるの!?筋トレをする期間はどれくらい?

いつまでも若々しくありたいと願うのは、世の中の多くの女性が願っていることでしょう。 やはり目元は、異性に対するアピール力が強く、とても大切なところです。テレビでよく目にする俳優さんや女優さんの目元をよ …

高校生のスキンケアの手順

高校生なのに肌の毛穴が気になる!毛穴開きにきく方法とは?

毛穴についての悩みが多い年代は30代以降の年齢を重ねた方たちです。しかし、毛穴というのは誰にもあることから、高校生という若い年代でも悩んでいる方は多くいます。 というのも、毛穴が気になる方には、すべて …

仕事を教えてくれる人が下手/教え方が悪い!むかつく!どうしたらいい?

仕事を教えてくれる人が下手/教え方が悪い!むかつく!どうしたらいい?

新しい職場では仕事が分からないために、新人を教える担当の方がいます。仕事を教えてくれる人が上手ならどんどん仕事を覚えやりがいを感じられることでしょう。 ただ、仕事を教えてくれる方が下手な場合は、なかな …

美容部員を辞めたい!仕事の悩みや仕事が大変な理由とは?

美容部員は女性が多い職場のために、人間関係の悩みが多かったり、メイクをきちんとしないといけなかったりと悩みの種がたくさんあります。 そんな毎日を過ごしているうちに段々と仕事に対して積極的になれずに、マ …

唇のターンオーバーが早いと色素沈着はしない?口紅と色素沈着の関係

唇の色が悪くなってきたと感じている方はいませんか?実は、それは日々のケアを怠ったことによる色素沈着の可能性が高いです。女性の方は特に、メイクをすると口紅を塗ったりするので、色素沈着をしていることに気づ …

< 注目記事 >