雑記

一人暮らし/小さい虫はどこから入る?飛ぶ虫を退治する方法

一人暮らしをしていると、虫などが出ても自分で退治するしかありません。しかし、虫が苦手な方は自宅に虫が出るという状況はとても辛く、ドキドキして過ごすことになり全く落ち着くことが出来ないです。

しかし、虫がどこから入ってくるのか?入って来た時にどうしたらいいのか?ということを知っておくといつまでも虫に怖がる必要はありません。虫があまりにも多く出たり、対策しても意味がないようであれば害虫駆除のプロにお願いしてもいいでしょう。

一人暮らしということで、一人でどうにかしなければいけないと思いがちですが、虫のプロがいることを忘れないでください。また、賃貸に引っ越したばかりなどであれば、管理人さんなどに伝えることでどうにかしてくれるかもしれません。いろんな方法があること覚えておきましょう。

一人暮らし/小さい虫はどこから入る?

一人暮らし/小さい虫はどこから入る?

よく夏になると小さな虫がキッチン周りを飛んでいたり、季節に限らず洗濯物をしなうときなどに虫が入って着てしまうこともあります。そんな時に、一人だと誰にも虫退治をお願いすることができません。

そこで、虫はどのようにしては言ってくるのか?虫が入ってこないようにするにはどうしたらいいのかを知っておく必要があります。しっかりと勉強して、虫に困らない生活を手に入れましょう。

・人の出入りと一緒に入る

虫が嫌いなために、家はしっかりと戸締りしている方は多いです。しかし、あなたが自宅を出入りしている時まで虫のことを考えていませんよね。

また、小さい虫は一緒に入ってきても気付きにくいですし、夜の場合は部屋も外も暗いので小さい虫は入ってきても分からないです。そのため、気づかないうちに小さい虫が自宅に入り込んでしまいます。

この場合は、自宅に入る前にしっかりと服を払うようにしてください。小さい虫は服についていることもあるので、服だけではなく身に着けているカバンや帽子も払ってから家に入るようにしましょう。

また、玄関に虫よけアイテムを付けておくとさらに虫が入りにくくなりますよ。

・見えない隙間から入る

人に見えないちょっとした隙間が壁や家の天井にはあります。また、エアコンなども虫の侵入経路としてよくあげられているのです。小さい虫はいろんなちょっとした隙間から入ってこられるので、虫が入ってくるのを完全に防ぐのは難しいかもしれません。

しかし、虫が入ってこないように自宅を綺麗にして置いたり、虫よけのアイテムを付けておくことで虫の侵入を最小限にすることが出来ます。自宅の中に虫が喜びそうな場所があるのか?ないのか?で同じ家でも全く違うのです。

・家に虫が住みついている

自宅の中に侵入してくると感じているかもしれませんが、元々家に虫が住みついている可能性もあります。その場合は、いくら外からの侵入を防ぐためにいろいろしたとしても、自宅内に住んでいるので全く意味がないのです。

いろいろ外からの侵入対策をしても虫がいるようであれば、害虫駆除業者に一度見てもらった方がいいかもしれません。住みついている場合は、素人では分からないのでプロの方に見てもらいましょう。

一人暮らし/飛ぶ虫を退治する方法

一人暮らし/飛ぶ虫を退治する方法

一人暮らしの虫退治はとても勇気がいりますし、家に帰ることさえ嫌になってしまいます。特に、飛ぶタイプの虫は退治したいと思っても手の届かないところを飛んでいたり、退治しようとしたところで逃げられたりしてしまう可能性が高いです。

そのため、飛ぶ虫の退治はとても苦労します。しかし、今からご紹介するアイテムなどを活用することによって、飛ぶ虫も退治することが出来るので、ぜひ試してみて下さい。

・掛けるタイプの虫よけを使う

掛けるタイプの虫よけは玄関や物干しざおにかけることができます。簡単に付けることが出来るので、すぐに活用できるアイテムです。また、掛けるタイプの虫よけは替え時もわかるようになっているので、とても便利なアイテムになります。

スプレータイプはスプレーをしてからいつまで効果が持続しているのか自分で覚えておく必要はあります。その点、掛けるタイプの虫よけは見ればわかるので、嬉しいですね。

・スプレータイプの虫よけを使う

夜は光を頼りに虫が近寄ってきます。しかし、夜でも外出したりと窓を開けることがあるはずです。そんな時は、網戸などにスプレーをしておくことで虫をより付けることがないので、虫が入りづらくなります。

例えば、喫煙している方で喫煙時だけベランダに出る方は網戸に虫が良くくっついている状態を見ているはずです。そのため、扉を開けた時にその衝撃で虫が網戸から飛び立って部屋に入って着てしまいます。

スプレーを網戸にしっかりとしておくことによって、網戸に虫がつく事がなくなるので、少しだけ窓を開けたとしても虫が入りづらくなるのです。

ただ、自宅でペットを飼っていたり、小さいお子さんがいる場合はスプレータイプを使うことに抵抗がある方もいます。その場合は、掛けるタイプの物など心配ないものを使用するようにしてください。

・部屋を暗くしてカーテンを開ける

飛ぶ虫は明るい方へ行く習性があると言われています。そのため、夜に部屋を暗くしてカーテンを開けておくことで、外の光の方へ虫が移動してくれるのです。そこで、虫が窓付近に集まって着たら、一気に窓を開けて外へ出るように促しましょう。

その時に、ハンディータイプの扇風機やドライヤーで虫にあてることですぐに外へ出ていってくれますので、試してみて下さい。

また、外からの明かりが少ない場合は、昼間に懐中電灯などを物干しざおにぶら下げておき、夜に明かりを付けることで虫は窓の方へ行きますので、スムーズに虫を外へ逃がすことが出来ます。

ただ、懐中電灯程のしっかりとしたあかりの場合、他の虫がよってくる可能性があるので、その点は気を付けて下さい。掛けるタイプやスプレータイプを使用することで寄ってくる虫も最小限にすることが出来るので、いろんなアイテムを使いながら工夫をしてみましょう。

まとめ

虫が苦手な方は大小関係なく虫がいる空間にいることが苦痛に感じます。

しかし、虫が嫌いな方のために今はいろんなアイテムがあるので、試してみて下さい。虫に関するアイテムもドラッグストアなどへ行けばたくさんあるので、いろんなドラッグストアへ行って必要なものを選んで購入してみましょう。

-雑記
-, ,

関連記事

ジムに初めて女性1人だけで潜入!ひとりぼっちの心配は無用だった!

ジムに初めて女性1人だけで潜入!ひとりぼっちの心配は無用だった!

ジムに女性1人で通われている人。 これから通ってみようかなと思っている人。 何かジムに対して思う事はありますか? 1人で行くことが不安だった私。 行ってみて思った事、体験談をお話します。 目次1 ☆ス …

飛び込み営業はきついが意外なルールで精神強化!離職率もさがる!?

皆さんは飛び込み営業という職種を経験したことはありますか? 「きつい」「離職率が高い」「ブラック」 色々なイメージがあるでしょう。今回の記事では、いわゆる飛び込み営業と呼ばれる職種がどのようなものなの …

日焼け皮むけない方法は?防止法を正しく理解して綺麗な肌を保とう

日焼け皮むけない方法は?防止法を正しく理解して綺麗な肌を保とう

日焼けでどうしても皮がむけてしまい肌が露出する服を着れない、肌がヒリヒリして痛い、赤く腫れ上がってしまう。 特に肌に対して美意識が高い女性にとっては天敵です。 そこで今回は日焼けから守る方法や防止法そ …

夏休みの宿題!中学生が終わらないまま後回しにしてしまう作文のコツ

中学生の頃の自分を思い返してみてください。 夏休みに出された宿題をあなたは早々と終えていたでしょうか!? 子どもさんの姿を見ながら、昔の自分と重なるようなことがあるかもしれないですね。 少なくとも私は …

猫が粗相を急にした!猫の習性からトイレでしない時の対策をまとめた!

飼っている猫がトイレで排泄しなくなった時のショックはたまりませんよね。しかも、ベッドや毛布などにされると、本当に大変です。腹が立ってしまい、ついつい猫を怒ってしまいますが、実はそれは逆効果なのです。 …

< 注目記事 >