子育て

中学生スマホ取り上げは問題?何時まで時間制限するのが正しい?

投稿日:

中学生はまだまだ子供なため、親がきちんと管理をしてあげなければいけない場面が多いです。ただ、子ども自身は中学生となると大人になったような感覚になり「親に干渉されたくない」「自分のことくらい自分でできる」というような気持ちが強くなります。

そして中学生ともなるとスマホが欲しくなる時期です。もちろんスマホのメリットもたくさんあります。すぐに連絡を取れるようになったり、何か問題が起きた時にすぐ対応することが出来る…。

しかし、そんな中でメリットがあることも親としては把握しておくべきことです。今回はスマホを持たせた親なら誰でも抱える悩み「時間制限」について詳しく説明していきます。

中学生のスマホ時間制限の必要性

中学生がスマホが持つことでなぜ時間制限を必要とされるのか?大人でスマホ依存になる人が多いほど、スマホで得られる情報量は多く、アプリなどのゲームは依存性を高めるほど楽しいものがあります。

「趣味の1つとしてゲームをする」このように思えばそんなにスマホが与える影響は悪いものではない様に感じることでしょう。しかし、子どもである中学生がスマホを長時間使用することで、いろんな悪影響があります。

子供との時間制限について話し合いをしたり、購入前にきちんとスマホのデメリットを知り、スマホの使い方を考えてみて下さい。

・ブルーライトによる睡眠障害

スマホを見ながら睡眠に入る人はとても多くなってきています。それだけスマホに依存していることにもなる…。ただ、スマホを寝る直前まで使用していると睡眠障害になってしまう可能性があるのです。

まだまだ睡眠が大切な時期の中学生が睡眠障害になることは避けたいはず。スマホが原因で睡眠障害になる理由の多くはスマホから得る情報に興味を持ち集中してしまうことです。

興味ある情報を見ることによって脳が興奮状態になり寝られなくなってしまいます。

・目が悪くなる

スマホをあまりにも長時間見ていたり、近くで見ていると視力の低下に繋がります。近くで長時間見続けてしまうと近視になる可能性が高くなるのです。最近ではスマホやアイパッドを持っている方が多くなり、それと同時に子供の視力低下が問題視されています。

目が悪くならないためにも時間制限は必要なのです。また、ずっとスマホを見続けるのではなく、休憩しながら使用したり、気づいた時に遠くを見るようにしてください。そうすることで目を休ませることができる様です。

・知らない人との交流トラブル

スマホはネット環境が優れているため、知らない人との交流をすることができてしまいます。特に、中学生は流行りのSNSなどに敏感なので、使用することになるはずです。

そんなSNSの中で気の合う人を見つけたりコメントをしあっていたりする中で信頼関係を築けることができます。その相手が本当に素敵な友達と慣れるような方なら問題ありません。しかし、子供がスマホでの交流が原因で事件に巻き込まれることも多いです。

このようなニュースを見ていると、スマホを使っている時間が長い子供は危険性が高まり、短い時間の子供は事件に巻き込まれる危険性は低くなります。時間の問題ではなく、スマホの危険性を伝えておくことも大切になるのですが、それと同時に時間制限をすることが必要となるのです。

・学力が低下する

中学生は勉強をすることが基本となります。しかし、スマホを1日に1時間以上使っていると学力が低下すると言われているのです。どれだけ勉強をしていたとしても、スマホを使っている時間が長いことで学力にまで影響がでるのであれば、時間制限が必要となります。

そのため「宿題が出来たらスマホを使い放題」という環境は子供にとってよくないのです。特に受験を控えている中学3年生の子供の場合はスマホの使用時間をきちんと考えるようにしましょう。

中学生のスマホは何時まで?取り上げしてる?

中学生に与えるスマホの影響がいいものではないと分かりましたね。では、ここからはどのように時間を決めたらいいのか?という視点から話しをしていきます。自分の子供はどのタイプなのか?と考えながら見ていきましょう。

・購入前に時間じをきちんと決めて約束をする

子供はスマホが欲しいという気持ちが強いため、買ってもらえるのであればある程度の約束をきちんと守るはずです。一番いい方法は購入前に時間を決めておくことになります。

時間を決める方法は「1日3時間」と使用していい時間だけを決めるパターンと「10時まで」と辞める時間を決めておくパターンです。時間を決めておくことは大切ですが、親が勝手にパターンを決めてしまうのは子供も不満が出てきます。

そうなることがない様に話し合って決めましょう。

・ダラダラ使う様なら取り上げるのも1つの方法

スマホを購入してからスマホにはまってしまい時間を守らなくなってしまう場合は、取り上げてしまうのも1つの方法です。夜遅くまで使っていると次の日が起きられなくなってしまったり、勉強がおろそかになったり…。

親から見ていて気になる場面はたくさん出てくると感じます。また、親自身も中学生の反抗期の時期のトラブルを避けたいために口うるさく言わなくなってしまうことが多くなるのです。

その気持ちも十分にわかりますが、言うことはしっかり言わないと子供にもよくありません。しっかりと問題と向き合って解決していきましょう。

・テスト前は使わない

中学生の基本は勉強となるため、スマホが原因で勉強ができなくなってしまうのはあってはいけません。そのため、テスト前は普段の時と使い方を変えるようにしましょう。テスト前は使わないという選択肢があってもいいです。

ただ、これは子供も納得したうえでのことになります。スマホを使わなかったとしても勉強をしないのでは意味がありません。勉強するためにはどうしたらいいのか?勉強のご褒美としてスマホを使える時間を与えるような考え方でも良いです。

どのような使い方にするのか子供と話し合い、テスト前はどうしたらいいのか考えてみて下さい。

まとめ

中学生のスマホ問題は親なら誰もが抱える悩みかもしれません。しかし、中学生となればスマホを持っている子供が多くなるため、友達付き合いをするためにもスマホは必須になります。

スマホを購入することに抵抗がある方も多いですが、そうではなくスマホを購入後どのように使うのか?が大切になるのです。

また、キッズ用のスマホも出ているので中学生はキッズ用でも十分、問題なく使用することができますよ。どのようなスマホを購入するのか考えてみましょう。

-子育て
-, ,

執筆者:

関連記事

子育て/育児の悩みでイライラ!夫の協力を得て楽しく子育てする心得

子育てをしていると、育児本にのっていることなんてほんの一部しか適用しなくて、ほとんどは思うようにいかないことばかりですよね。 毎日育児に奮闘していると、悩みもつきないものです。自分の理想と現実の違いに …

お稚児さん疑問/年齢は?メイクや髪型はどうしたらいいのでしょうか?

お稚児さんはメイクをしたり、衣装を着たり、頭に鳥帽子を付けたりと普段はしないことをたくさんします。そこで、子供も、親も分からないことだらけの、お稚児さんについて勉強しておきましょう。 小さいお子さんが …

子供乗せ自転車の便利グッズ/レインコートやフックでの保育園通園

子供乗せ自転車の便利グッズ/レインコートやフックでの保育園通園

保育園通園に役だつ子供乗せ自転車を使っている方は多いのではないでしょうか?自転車は手軽に出かけられ、停める場所も困らないので保育園通園にはもってこいです。 しかし、自転車通園をしている中で「もっと○○ …

断乳で痛いのはいつまで?正しいケア方法や絞り方/圧抜き方法まとめ!

赤ちゃんに母乳をあげるのをやめる「断乳」は、親も赤ちゃんも一苦労。 そして、急に母乳を出さなくなったお母さんのおっぱいはガチガチに固まって、見た目もなんだかボコボコしてる…なんてお悩みの方も多いはず! …

産後/育児中の旦那が使えない!ムカつく時のストレス発散法

育児で旦那が使えない!育児に口だけで大変さを分かってくれない!

仕事がメインの旦那は、ちょっと子供の様子を見ただけで、気になるところを言ってきます。しかし、妻だって頑張って育児をしていたり、いろんな考えから接し方を気を付けていたりするはずです。 口を出してくるにし …

< 注目記事 >