夫婦関係

モラハラの夫が怖くて離婚したい!相談窓口は一体どこにある!?

投稿日:

子育モラハラとは、「モラルハラスメント」の略で、目に見える暴力ではなく、精神的に相手に与える言葉や態度の暴力だと捉えられていますね。

そんなモラハラの夫をもつ妻は、精神面の病のため周りから気づかれにくく、外面のいい夫が多いですので、誰にも打ち明けられず辛い思いを1人で抱えている人が多くいます。離婚をしたいと思ってもどうしたらいいかわからない、これがモラハラというのかわからない。

もしかしたら「私が悪いのかも」と思う人もいるかもしれません。モラハラの特徴と離婚する際の注意点、悩んだ時の相談窓口を合わせてご紹介します。

☆モラハラ夫の特徴

モラハラはDVとは違い、長期にわたって精神的に追いつめていきます。ですので、はたからみても気づかないことが多いのです。よって、発覚に遅れる原因にもつながっています。モラハラ夫は自分の非を認めず、人のせいにばかりします。モラハラをする人は自己愛が強い人が多いのです。

では、実際どういうことがモラハラにあたるのでしょうか?

・「どんな育ち方をしたんだ」「誰の金で飯が食えてると思ってるんだ」「今すぐ消えろ」などと言われてイヤな言葉を平気で何度も浴びせる。

・自分の気に入らないことがあると無視をする。会話だけでなく、電話やメールも無視をする。

・自分には甘く、相手には完璧を求めます。それができなければ侮辱し、暴言をはきます。

・相手が謝罪するまで徹底的に追いつめます。自分は悪くないと思い込んでいます。

・自分の非は決して認めず、周りのせいにします。反省を一切しないため、繰り返しおこります。

・外ではいい人を演じますが、家に入ると、豹変し、妻に当たり散らします。自分が一番偉いと思っているのです。ストレスの吐き口にされることもあります。

・嫉妬深い人もいます。浮気をしていないのに疑われ、罵声を浴びせさせられたりします。

・常に上から目線で物事をいいます。

・平気で嘘をつきます。周囲からの妻の評判を下げ、自分の評価を高く見せるために嘘をつくのです。

上記などが挙げられます。しかし、意外と精神面はもろいので離婚話をだされたりすると怖じ気づいたりします。そうならない為にも、時には同情心を誘ったり、優しくしてきたりして、相手に依存心を抱かせるのです。

ですので、モラハラ被害者は「私がいなければダメ」「わかってあげよう」「いつかは優しい夫に戻る」などと思い、我慢をし、その場をやり過ごしていくのです。

モラハラの加害者と被害者はお互いに共依存の関係になってしまい、そのことで周りからなかなか気づかれない原因にもつながってくるのです。ひどいとモラハラの被害にあっていることすら気づかない人もいます。

そうして積み重なり、心身ともに疲れきって精神病を煩うこともあります。思い当たる節がある旦那さんをもつ、奥さんもいらっしゃるのではないでしょうか。そんな辛い思いまでして、結婚生活を続ける必要はありません。

「離婚」の文字がよぎるのも当然のことだと私は思います。では、モラハラが原因で離婚ができるのでしょうか?

☆モラハラが原因で離婚できる!?

モラハラ夫と離婚するために、気をつける点をご紹介します。

・相手と話し合う協議離婚をする

協議離婚をする場合は、相手が反発をしてくることは間違いないので、覚悟しておくべきでしょう。もし、反発してきたとしても、決して対応してはいけません。余計に理不尽なことを言われたり、同情心をかってきたりしますので、向こうの思うがままに流されてしまう可能性もあります。

・話し合いがもてない場合は離婚調停を申し立てる。

その時には、夫のモラハラを証明する証拠が必要になります。例えば、ボイスレコーダーやモラハラを受けたときの内容を書き留めた日記やメモなどです。モラハラは肉体的な暴力でないため、客観的に判断することが難しいため、些細なことでも日記やメモに残しておくとよいでしょう。

また、ややこしいのが、モラハラ夫は、外ではいい人を演じますので、妻の意見をあまり重視されなくなってしまいます。妻の辛抱が足りないだけと判断されかねませんので、何よりも証拠が大切になってきます。

このように、離婚をするにはかなりの労力が必要となります。まずは、モラハラかな?と感じたら、誰かに相談してみましょう。知人に相談するのが恥ずかしいと思われる方は相談窓口を利用しましょう。

☆モラハラの相談窓口

・各市区町村の相談窓口

「女性センター」「男女共同参画センター」「男女平等推進センター」「福祉施設」など、施設名が市区町村によって変わってきます。

・配偶者暴力相談支援センター・・・男女問わず相談ができます。

・婦人相談所・・・DVやモラハラの相談や保護に積極的。面談や訪問もしてくれます。

・法テラス・・・無料で悩み相談にのってくれます。また、弁護士や司法書士を紹介してくれたり、法的な手続きの助言もしてくれます。

もし、モラハラ夫が自分でも治したいと治療に前向きな姿勢をみせているのであれば、医療機関にいき、治療をすることも対策としてはいいかもしれません。しかし、たいがいのモラハラ加害者は、自分が悪いことをしているなど1ミリも思っていません。

むしろ、被害者がこんな感じだから・・と人のせいにします。期待はあまりしないほうがいいと思います。

☆まとめ

モラハラは、悪質で長期にわたって精神をむしばんでいきますので、重度の精神病を煩ってから気づいたなんてこともあるそうです。最近では、モラハラ妻もいるほどなので、妻だけでなく夫からの相談も増えてきているそうです。

モラハラ被害者の方は、まずは、自分を大事にしてください。配偶者から言葉や態度で傷ついたり、辛いな。と感じたら、モラハラの被害にあっているかもしれません。少しでも、異変を感じたらまずは誰でもいいので相談してください。

「自分が悪い」と決して自分を責めないでください。「いつか変わってくれる」と信じたい気持ちはわかります。しかし、行動をしなければ何も変わりません。じっと1人で耐えるのだけはやめましょう。

決して1人で抱え込まないでくださいね!あなたの味方はたくさんいます。

-夫婦関係
-, ,

執筆者:

関連記事

でき婚を後悔する女性!幸せじゃないのに幸せアピールをするのは?

「でき婚」は、かつては恥じらいを持って語られることが多かったですが、ポジティブに捉えるために「授かり婚」みたいな言い換えも登場してきました。私の同級生にも「でき婚」した人はいますが、うまくいっている家 …

妻が家事をしない?共働きと専業主婦の家事分担や離婚状況について

妻が家事をしない?共働きと専業主婦の家事分担や離婚状況について

皆様のおうちでは家事が原因でのもめごとは勃発していませんか? 挙げだすときりがない家事の数々ですが、どちらがやるか細かくルールを決めて分担しているご家庭もよく耳にしますし、逆にルールを決めずにやれるほ …

離婚したい理由はないのに離婚したい!?理由はお金の使い道?

私は未婚ですから、離婚について語るのは、ちょっとおこがましいような気がしてしまいます。しかしながら、結婚していないからこそ、まっさらな気持ちで客観的に見つめることができます。 私の同級生を思い起こして …

医者と結婚すると後悔/不幸/苦労すると言われるのは何で?

医者と結婚すると後悔/不幸/苦労すると言われるのは何で?

一般的に医者と結婚することは「勝ち組」と言われることでしょう。しかし、本当に勝ち組なのでしょうか?勝ち組と言われている理由として大きいのは「給料」の多さです。 しかし、結婚に必要なのはお金だけではあり …

旦那が浮気をして家出をした!離婚をする前に妻としてやるべきこと

結婚したときは、こんな日がくるとは思っていなかったのに。。 信じていた旦那さんに浮気をされて、もうどうしていいかわからないと途方にくれますよね。さらに追い打ちをかけるかのように、家出をされてしまった。 …

< 注目記事 >