妊娠/出産 子育て 家族

母子同室が不安!夜泣きが大変な時の過ごし方を覚えておこう

出産後は不安定になりやすいです。そのため出産後の不安なことはなるべく早めに解決しておくことが大切になります。また、現在出産したばかりで赤ちゃんとの母子同室に戸惑っている方も必見です。

今は、赤ちゃんとの慣れない生活に不安ばかりかもしれませんが、そんな時も一瞬ですぎてしまいます。そんな赤ちゃんとの生活を1日1日楽しく過ごせるように、充実した日々になるように今回は母子同室についていろいろ見ていきましょう。

母子同室が不安!赤ちゃんとの過ごし方とは?

母子同室が不安!赤ちゃんとの過ごし方とは?

出産して一安心したのもつかの間、産院にもよりますが母子同室になる産院は多いです。母子同室の最大のメリットは赤ちゃんとの生活に早く慣れるようにするためになります。

産後に入院する日にちは大体1週間前後から2週間未満と出産のタイプによってかわりますが、こんな短期間の間に赤ちゃんとの生活リズムを少しでもつかめるようにしたいです。

そんな充実した入院生活にするためにはどうしたらいいのでしょうか?

・不安になったら助産師に相談しよう

入院している間はいつでも相談できる助産師さんが近くにいます。母子同室になることでちょっとした赤ちゃんの変化に不安を感じますし、授乳がうまくいかなくて不安に感じてしまう方も多いです。

そんな不安になって、辛くなってしまったり迷ってしまう様であればすぐに助産師さんに相談するようにしましょう。多くの方は助産師さんが忙しいことを気にして相談することを辞めてしまいます。また、助産師さんが来るまで相談することをまとめている方もいるでしょう。

もちろん、急ぎではない場合や、もうすぐ回診の時間であれば聞きたい事をメモしておくことも大切です。しかし、助産師さんが来る予定がないのであれば、自ら相談しに行きましょう。母子同室になって不安を抱えている方は多いですし、不安を感じている内容が似ている方も多いです。

そのため、助産師さんはどのような相談にも答えてくれるような知識を持っています。不安を感じて一人で辛い時間を送るのであれば、すぐに助産師さんのところへ行きましょう。そうすることで知識も増えますし、なにより話すことで気持ちが楽になりますよ。

・赤ちゃんも不安になっていることに気づいてあげよう

母子同室になって不安になっている方は一人だと思っていませんか?その気持ちも十分にわかります。しかしよく見てみましょう。もう一人部屋にいることに気づいてあげましょう。赤ちゃんです。

赤ちゃんもママと一緒のように生まれたばかりで分からないことだらけの生活に不安を感じているかもしれません。だからこそ親子で乗り越えていって欲しいのです。ママと赤ちゃん二人で不安を感じていることを受け止めて欲しいわけではなく、ママが不安になっていることを赤ちゃんも感じていると感じて欲しいのです。

不安ばかりで赤ちゃんの顔をしっかりと見られていない方は多くいます。少し深呼吸をしてから赤ちゃんを見てあげましょう。寝ていたらとても穏やかで可愛い顔をしていますし、泣いていたら元気にママへ話しかけているのかもしれません。そんな風に赤ちゃんを見てみると少し気持ちが落ち着くはずですよ。

・少しずつペースを掴めば大丈夫

母子同室になってからすべてを完璧にしようとは思わないで大丈夫です。入院している間に少しずつママと赤ちゃんのペースを掴んでいけば問題ありません。思い描いていた理想とは違うほど大変なことが多いです。

しかし、産まれたての赤ちゃんは日に日に変わっていきます。今日の赤ちゃんの様子が明日も続くわけではありません。だからこそ、臨機応変にできるように完璧を目指さなくていいのです。完璧を目指してしまうと、思い描いていた時と違うことが起きると不安が増してしまいます。「まぁ!これくらいで大丈夫かな」くらいの軽い気持ちを心がけましょう。

・不安なら泣いてストレス発散しよう!

母子同室になってから夜寝ない赤ちゃんや、泣き止まない赤ちゃんへの対応が分からずに不安になったり、十分な睡眠がとれずにストレスを感じてしまうことが多いです。ただでさえ出産後はホルモンバランスの関係で気持ちが不安定になりやすいと言われています。

だからこそ、ストレスが溜まってしまったら我慢することなく思いっきり泣きましょう。思いっきり泣くと心がスッキリしますよ。

・面会の人との時間を楽しもう

母子同室の場合、赤ちゃんと2人の時間が多いため話すことが少なくなってしまいます。赤ちゃんに話しかけたとしても、会話ができるわけではないので気持ちの浮き沈むが激しくなってしまうのです。

そのため、面会に来てくれた方がいれば、全力でその時間を楽しみましょう。出産経験があれば不安なことを聞いてもらってもいいですし、世間話を楽しむことも大切です。

また、事前に面会に来ることが分かっていれば好きなデザートや食べ物や雑誌を買ってきてもうこともおすすめです。赤ちゃんが寝ている間に寝ることも大切ですが、好きなことをする時間も大切にしましょう。

夜泣きをした時はどうやって対処するの?

夜泣きをした時はどうやって対処するの?

母子同室になって最も多く悩むことは「夜泣き」です。夜泣きを落ち着かせるためにはどうしたらいいのか?いろんな方法を見ていきましょう。

・授乳をしてみよう

赤ちゃんは一気にたくさんのミルクや母乳を飲むことができません。そのため、数時間おきに授乳をすることになります。そのため、赤ちゃんが泣いたらまずは授乳をしてみましょう。赤ちゃんが一生懸命にのもうとしているのであればお腹が減っていたのかもしれません。

また、授乳をしている間に赤ちゃんが寝てしまい、授乳を辞めると泣くこともあります。そんな時は口が寂しいのかもしれません。そんな時は赤ちゃんが寝たと感じてもすぐに授乳を辞めるのではなく、少し時間を置いてから授乳を辞めてみて下さい。そうすると赤ちゃんの眠りが深くなっている可能性が高いので泣かずに寝てくれるかもしれません。

・おむつが気持ち悪いかも

産まれたての赤ちゃんは排泄の感覚が狭いです。そのため、数分前に変えてたとしても、また排泄をしている可能性があります。赤ちゃんが泣いていたらオムツを見てあげるようにしましょう。排泄で気持ち悪くて泣いている可能性がありますよ。

・抱っこしてあげよう

赤ちゃんはママが大好きなので、抱っこすることで赤ちゃんが泣き止むこともあります。オムツでも授乳でも泣き止まない場合は抱っこしてあげましょう。

・どうしても辛くなったら預かってもらおう

どうしても寝られなくて辛い場合は、助産師さんに預かってもらいましょう。退院したら寝る時間を確保するのも大変なので、入院中は赤ちゃんのお世話も大切ですが、ママの体も大切にしてください。少しでも寝られると次の日の育児も余裕を持ってできますよ。

まとめ

母子同室で不安を感じている方に一番言いたいのは「あなただけではない」ということです。きっと不安になっている時は自己嫌悪に陥ってしまうことがあります。

しかし、みんな始めは不安ですし、みんな悩んでいます。少しでも同じ悩みを抱えている方がいると思うと気持ちが落ち着きませんか?大丈夫!無理しないであなたのペースで育児をしていくことに間違いはないはずです。

-妊娠/出産, 子育て, 家族
-, ,

関連記事

競争心のない人/こどもっているの、いないの!?どんな特徴があるの?

運動会において順位付けを行わない措置が取られるようになってきてこの頃です。確かに、法律の上では、誰でも平等であると説かれてありますが、現実はまったく異なります。 電通総研が行った「世界価値観調査」(2 …

断乳で痛いのはいつまで?正しいケア方法や絞り方/圧抜き方法まとめ!

赤ちゃんに母乳をあげるのをやめる「断乳」は、親も赤ちゃんも一苦労。 そして、急に母乳を出さなくなったお母さんのおっぱいはガチガチに固まって、見た目もなんだかボコボコしてる…なんてお悩みの方も多いはず! …

妊娠初期に気づかず飛行機で旅行へ行っちゃった!流産の危険性は?

旅行に行ってからなんだか体調が悪いと思ったら、妊娠していた!という方もいらっしゃるかと思います。 旅行というと、たくさん歩いたり、アトラクションに乗ったりと、わりとハードに動くことも多いですよね。 妊 …

未婚シングルマザーで不安な人へ!父親に認知してもらう重要性とは?

ここでは、未婚シングルマザーの方々のために、これからの生活について不安に思う点を解決できるよう、不安に思うことや認知と呼ばれるものの大切さ、父親の存在の意味など、色々なことを説明していきます! スポン …

出産準備はいつまでに済ます?アイテムの金額や不要だったものを紹介!

出産準備はいつまでに済ます?アイテムの金額や不要だったものを紹介!

もうすぐ出産を控えているあなた。出産準備は進んでいますか?まだの場合はこれを読んで必要最低限の準備をしておきましょう。必要最低限のものと言われても初めてのお子さんだったら何が必要で何が不要なのかもわか …

< 注目記事 >