雑記

引越しの際車のナンバープレートはそのまま?変更しないでも大丈夫?

投稿日:

引っ越しって何かと大変ですよね。

引っ越し前は荷造り等楽しいですが、引っ越した後の疲労感ったら…!

荷物整理が終わることなく、公共料金や住所変更等の手続きに急き立てられますよね。その手続きのうちの一つ、車のナンバープレートの変更手続き。ナンバープレートに記載されている県名。これって変更する必要あるの?変更しないと困ることって?罰せられるの?

今回の記事ではそんな疑問点についてみていきます。

☆変更手続きは、法律で定められています。

住所に変更があったら変更登録をすることが“道路運送車両法”で定められています。

そして罰則規定もあります。

変更手続きをしていない場合は法律違反となります。

車庫法第7 条第1 項
自動車の保有者は、保管場所を変更したときは、変更してから15 日以内に、
変更後の所轄の警察署長に届け出なければならない。
罰則10 万円以下の罰金

法律では使用の本拠地が変わった場合は15日以内に変更登録をするよう義務付けられています。

☆罰せられることはない?

私は以前、引っ越しと車検の時期が重なってしまい、変更前のナンバープレートで車検を通したことがありました(免許証の住所は変更していました)。車検の際持っていく自動車税の払込票は、以前住んでいたものを持っていきました。難なく通りました。

前住んでいた県に自動車税を払っている状態になるわけです。正直なところ、ナンバーを変えなくても車検は通るし、日常生活に苦はありません。ただし!車を売買(又は廃車)する際、面倒なことになる可能性大です。売買の場合、住民票が必要になります。

そのときに、住民票の住所とナンバーの登録住所が違うと面倒です。今の住民票では対応してくれません。他県の住民票が必要になってきます。他県の市役所に行く機会がなければ、郵送で対応してもらいます。←大抵コレ

私、他県の住民票を郵送で発行したことがあるのですが、本当に面倒でした。ホームページで書類をダウンロードして送ったはいいけど、不備で一度戻ってきました。切手代も役所返信用分も負担の為、結構かかりました。住民票が届くまで2か月近くかかったかと…。

時間とお金が無駄にかかりました。売るまでに何度も住所が変わった方は、追って追って書類を発行しなければなりません。廃車する場合も同様です。何度も住所が変わった場合、住民票ではその住所がたどれないので戸籍が必要になってきます。

戸籍の入手に戸籍地の役所へ請求する手間がかかります。

☆ナンバープレートの変更手続き方法

ナンバープレートの変更手続きが必要な方は、

①他県へ転出のとき
②同一都道府県内でも運輸支局事務所が2つ以上あって管轄が変わるとき

に当てはまる方になります。

ナンバープレートの変更手続き方法は…

①新しく住む住所にある警察署に行って車庫証明を取る。
②市役所で住民票を取る。
③転居先の所轄陸運支局へ登録変更をする車に乗って手続きをします。

車検証・住民票・車庫証明書・印鑑が必要

…結構大変そう(-_-;)

一か所で書類全てが揃うわけでもなく、市役所・警察署・陸運支局に行く必要があります。何日かに分けて書類を発行するか、休みの日にバーッとやるしかないです。私は平日休みの日にバーッとやっちゃいました。

まずは市役所で、引っ越し先の住所を住民票に移しましょう。これは必ず必要な作業になります。ナンバープレートの変更に関わらず。そして必要書類、印鑑を持って陸運支局に行きます。陸運支局では、‘申請書’‘自動車税申告書’‘納付書’を購入します。

購入したら、書類に必要事項を記入していきます。書き方の例通りに書けば、問題ないかと思います。自動車税申告の書き方が個人的によくわからなかったので陸運支局の職員の方に聞きつつ完成させました(^^)

書類一式を窓口に提出します。自動車税申告書を提出したことで、翌年度から自動車税の通知が新しい住所に届きます。用紙を陸運局の窓口に提出します。

☆手続きは書類だけではない!

「それでは、ナンバープレートを持ってきてください」

えっ?ってなりました。

正直、陸運支局の方にやっていただくと甘えておりました…

でも大丈夫! 職員の方からドライバーを借りました!おそらくどこの陸運支局にも備えがあるのだと思います。そんなに力を入れずに、ナンバープレートははずれます。はずしたナンバープレートを窓口に持っていくと、引き換えに新しい車検証と、新しいナンバープレートがもらえます。

新しいナンバープレートを車につけて、作業は終了になります。
※別料金ですが、好きな番号を付けたりもできます。

☆まとめ

他の手続関係と比べると少し大変かと思います。

そして陸運支局は基本、土日はお休みです。平日に時間が使えるのって限られていますよね…。手続きの料金は普通車・軽自動車で違ってきます。私は軽自動車ですが、5,000円かからないくらいでした。

車屋などに依頼することもできると陸運支局の方が言っていました。なんだそうすりゃよかった! と思ったのですが、手数料だけで1万~3万位かかるのだそうです(-_-;)

引っ越し後は手続きの嵐。運転免許の住所変更や市役所での変更手続き。公共料金の手続きもありますよね。ナンバープレートの変更は、急いて行う手続きではありません。手続きしなくても、‘車を売るときに困るかも’程度です。

今、変更しなくても困ることはないけど、いつか困ることもあるかも…。いつか時間あるときにやろう…。こう考えるのは私だけではないはず。ただ 、他県ナンバーを付けてる車は周りからも警察からも良くも悪くも目立つし、目が付けられやすいと感じます。

法律違反で罰せられるということは稀でしょう。

ですが、絶対ない!とは言い切れません。

実際にあるかわかりませんが、万が一罰せられても文句は言えません。

それを防ぐ方法はひとつ。ただちにナンバーを変えましょう。何度か転居してから変更登録をすると手続きが煩雑になるだけです。しばらく引っ越す予定がなければ、ちゃんと手続きしたほうがいいです。プレート代や時間はかかかってしまいますが、私は必要経費だと割り切っています。

-雑記
-, ,

執筆者:

関連記事

貯金の方法3選!夫婦で節約しながら楽しくお金を貯める方法とは?

結婚して家庭を持つとお金のことなども夫婦で相談して決めるようになります。夫婦でお金を貯めるにはどうやってためていくといいのでしょうか。 夫婦で楽しく節約してお金を貯めていく方法をご紹介していきます。 …

敷金はいつ払う?返ってくるのはいつ?敷金に関する注意点

敷金はいつ払う?返ってくるのはいつ?敷金に関する注意点

引っ越しをする際に支払うケースが多い敷金ですが、改めて敷金とは何か、と言われるとわからない人も多いかと思います。 今回の記事では、そもそも敷金とは何かをしっかりとお伝えしていきます。敷金の仕組みを良く …

高校生のスキンケアの手順

高校生なのに肌の毛穴が気になる!毛穴開きにきく方法とは?

毛穴についての悩みが多い年代は30代以降の年齢を重ねた方たちです。しかし、毛穴というのは誰にもあることから、高校生という若い年代でも悩んでいる方は多くいます。 というのも、毛穴が気になる方には、すべて …

単身赴任男性/旦那の気持ちは?家族時間と仕事の順位で悩む男性心理

単身赴任男性/旦那の気持ちは?家族時間と仕事の順位で悩む男性心理

家族と離れ単身赴任をすることになったとき、男性は様々な感情を抱いています。 家族の大切さを感じることもありますが、ときには間違った方向に向くこともあるのです。 家族と気持ちが離れないようにするためには …

敷金の後払いって可能?お金ないけど引っ越したい時にすべきこと7選

敷金の後払いって可能?お金ないけど引っ越したい時にすべきこと7選

引っ越しをするには、ある程度のお金の用意が必要。しかし、お金が少なくても引っ越しできます。 そのためには、敷金の後払いできる物件を探したり、引っ越しに対して節約できる部分はとことん節約するようにしまし …

< 注目記事 >