雑記

新入社員は気が利かないと言われない方法/注意すべきマナー10選

投稿日:

今回は新入社員として新たに会社で働かれようとしているあなたに必見の心得ておくべきマナー10選をご紹介します。

新卒で始めての社会人として、仕事をすればわからないこともたくさんあり悩むと思いますし、改めて新しい会社に入り働く人にとっては考えることもあると思います。 

今回はそんなあなたに役立つ情報をお届けして参ります。

スポンサードリンク

☆気が利くと言われる方法とは?

上司に気が効かないなと言われないようにするためには色々と状況を整理しなければなりません。仕事をするというのは皆んなが同じ条件で働きます。しかし職種は人により異なります。

例えば職業が消防士なら主な仕事は人命救助や消化活動になります。火災や事故が起これば1分1秒でも早く現場に行く必要があります。

しかしその行く準備で手間取ったり例えば消防車のエンジンをすぐかけなければいけないのに、手違いなどがあり保管室に消防車のエンジンキーがそのままありすぐに出動出来なかった。

上司からすればこれは当たり前の事ですが新入社員などはまだわからずでもっと気を効かせろ!と叱責します。気が効かないとはすなわち当たり前の業務ができてないまたは人に言われる前に仕事ができてない準備不足などが考えられます。

しかしながら上司の気が効かないはさじ加減次第とも言えますから、これが最も難しい事かも知れません。上司は自分に何を求め、何を要求しているのか考える必要があります。だけど自分で考えてもわからないこともあります。

特に新入社員であるなら早めに手を打つことも必要になります。もしわからない場合は仕事の出来る人に相談することです。または上司から怒られず逆に評価されている人など尚良いです。

上司に言われないということは必要最低限の仕事は出来ているということになりますから。兎に角は相談するこれに限ります。ベテランから新入社員の仕事を見ればピカピカの鏡のように姿勢や姿に形が手に取るように見えます。

これはもう経験が豊富ですからわかるんですよね。だから適切なアドバイスを貰える可能性が大きいです。そして自分の仕事をしっかり把握し周りで働いている人の姿を見るのも大事です。

自分の仕事を把握することは、そのやり方で大丈夫なのか?本当は違うんじゃないか?とセルフチェックしていくことで大体の仕事は少しずつ出来るようになります。

また周りの人の仕事を見るのが大事なのは基本的に新入社員より仕事が早いからです。

もちろん自分の与えられた業務をこなしながら疎かにならないようにしなければなりませんが、観察してみることで「あれっ?ここは自分と手順が違うどうしてだろう?」と気づくことも出来ます。

言われた業務でもないのにその前に書類などを提出している姿を見かけたり自分では知らなかった事に気づく事が出来ます。こういう何気無い癖をつければ考える力や対処能力にもいずれ大きなアドバンテージとなって自分の成長の糧になります。

さらに会社は学校ではありません。全てのことを丁寧にじっくりかけては教えません。残念ながら1から100までワンツーマンでは無理です。もちろんしっかり熱心に指導してくれる会社もありますが、だからと言って自分の会社がそうとも限らない訳です。

基礎的なこと、仕事に必要なことは教えてくれますが、あとは自分で考え行動しなければなりません。考える力や物事を柔軟に捉えられる力も必要ではあります。

しかしここで間違えてはいけないのは、仕事熱心で意欲もあり上司に怒られるが余りに自分を責め続けて、どうして自分はできないんだ!ダメなんだ!と思い込んではいけません。

確かに仕事は責任感や熱心な姿勢は大事ですが余り思い詰めるといつしか知らない内にうつ病などになってしまいます。実はこの手のパターンはよくあるので上司にかなり言われてもへこたれないように対策を考えるのも上司に使えないと言われない為の対策です。

また上記に書かれているようなことにも挑戦していってください。

スポンサードリンク

☆上司に言われない為の心得ておくべき10項目

1.怒れたからと言ってすぐムカつかない

いくら理不尽に言われたからと言って最初の新人のうちから文句を言うのは筋違いです。私達の世代と上司の世代は考え方が違います。

上司などは常に怒られながら成長してきました。なので怒ると言っても愛がある叱責をしているつもりなのです。なので耐え忍ぶ忍耐も大切です。もちろん悪質な上司も居ますが全員ではありませんから見極める力もつけましょう。

2.良い人間関係を作る

これは1番大切な事です。周りと仲良く良好な関係を作る事は困った時に助けてもらったりと自分が1番先々で得をするので、損得勘定で考えるのではなく人として思いやりを持ち行動するようにしましょう。

3.ビジネスマナーの力をつける

これは会社の顧客や大切なお客様など失礼がないようにするため必要な知識です。勉強して知識を身につけましょう。

4.常に相手の立場を考える

これも大切で仕事以前の問題であります。人の立場で考えるというのは難しいもので相手の感情や苦しみや喜びなど理解しにくいのですが、しかしいざ自分が相手の気持ちを理解出来ると
わかることもたくさんでてきますし経験になります。

相手が自分のことに寄り添ってくれている、そう相手が感じたらお互いの距離もグッと縮まると思います。

5.お世話になった人への感謝の気持ち

報恩感謝という言葉がありますがまさしくその通りです。特にお世話になった人への感謝の気持ちがないといや出来ないでいると人の考えや気持ちが理解できず自己中心的になり人間関係も悪くなります

6.マナーの基礎7原則 
 
1.目配り 
2.気配り 
3.心配り 
4.迅速 
5.丁寧 
6.正確 
7.察する

これを常に考えて行動する。

7.向上心

これがなければ優秀な素質があってもいつまでたっても新入社員のままです。最近では言われたことしかやらない事が増えてますが、人が求めている以上の事を考えて行動しなければ会社の発展はありえません。

8.広い視野で物事をみる

これは1つの事だけを捉えていただけでは物事を解決できない事が沢山あります。広い視野を見るというのは自分の知らなかった事を積極的に知りその得た価値観や考え方で解決するということです。

例えばオーストラリアではクリスマスプレゼントを3回貰える。なんでもない雑学ですが、こういう知識が新しい画期的な商品を生み出すアイデアや材料となるこだってあります。

これが広い視野という意味です。

9.仕事に誇りをもつ

自分がしているお仕事に誇りを持てていますか?自分がしている仕事の意義・世の中に与えている影響を考えてみてください。

必ず誰かの役に立っていますし、この世に無駄な仕事などありません。自分の仕事に誇りを持ち、一生懸命でいればビジネスマナーなど自然と身につきます。

10.諦めないめげない

これは上司から言われていたなら言われないようにするため諦めない努力が必要になりますし、仕事をする上で諦めない事は仕事を成し遂げることと同じです。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたか?色々な視点からお伝えして参りましたが、あなたが新入社員としてうまく行くことを切に願っております。

あなたの仕事に対する思い、努力は必ず周りの人が見ています。辛いことも多いと思いますが、一生懸命努力しできるビジネスマンになりましょう。

では、今回はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました。

-雑記
-

執筆者:

関連記事

高校生のスキンケアの手順

高校生なのに肌の毛穴が気になる!毛穴開きにきく方法とは?

毛穴についての悩みが多い年代は30代以降の年齢を重ねた方たちです。しかし、毛穴というのは誰にもあることから、高校生という若い年代でも悩んでいる方は多くいます。 というのも、毛穴が気になる方には、すべて …

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美肌を手に入れたい」と思ってもすぐ美肌になることは難しいです。 もちろん、メイクで隠すことは出来ますが、思春期の高校生の肌に厚塗りしたファンデーションはよくありません。皮脂が多い年代になりますので、厚塗りしてしまうと、毛穴に汚れが入りやすくなってしまうと言われています。 美肌になるために最も、大切なのはメイクではありません。スキンケアなのです。高校生は何もしなくても綺麗な肌だったり、乾燥が気にならなかったりしますが、それは若いからという理由だけになります。 また、ニキビなどの若い子特有の悩みも今だけかもしれません。ですが、今からきちんとスキンケアをしておくことで何歳になっても綺麗な美肌でいられる可能性が高いですよ。今回スキンケアについて勉強しましょう。 高校生のスキンケアに必要なケア用品 いざスキンケアを始めようと思っても、何から揃えたらいいのか分かりませんよね。高校生はまだまだ肌年齢が若いので、酸いんケアのしすぎもよくないのです。高校生はシンプルなスキンケアを心がける必要があります。そのためには、どのようなスキンケア用品が必要なのでしょうか? ・クレンジング 高校生によくある失敗がクレンジング選びです。クレンジングはメイクの落ちやすさからクレンジングオイルを選択する方を多く見かけます。しかしクレンジングオイルは必要な皮脂も落としてしまうのです。しっかりとメイクが落ちることが魅力のクレンジングオイルですが、必要なものまで落としてしまうので辞めましょう。高校生でニキビなどの肌トラブルに悩んでいる場合、ニキビの原因はクレンジングオイルの可能性もありますよ。 クレンジングはクリームやジェルなどの肌に優しいものを使用するようにしましょう。オイルに比べたらメイクが落ちる時間はゆっくりですが、ゆっくり落とす方が肌に優しいです。ナチュラルな肌に優しいものを選ぶようにしましょう。 ・洗顔 洗顔もクレンジング同様に肌に優しい物を選ぶことが大切です。肌に優しい洗顔でおすすめなのは固形石鹸になります。しかし、固形石鹸のデメリットは「清潔に石鹸を保つことが難しい」ということです。固形石鹸は常に外に出ていることになりますので、菌が繁殖しやすいと言われています。 そのため、固形石鹸を使用するのであれば、お風呂のような湿気の多い場所ではなく、洗面台などなるべく湿気の少ない場所で保存するようにしましょう。 そして固形石鹸を十分に泡立てて肌を優しく洗うようにしてください。固形石鹸を使用していても十分に泡立てないと肌をこすっていることになります。それでは肌に悪い刺激を与えていることになるので、固形石鹸を使用する意味がありません。 固形石鹸と同様洗顔フォームでもきちんと泡立てるようにしましょう。肌に刺激を与えずにスキンケアすることが美肌への近道ですよ。 ・スクラブ メイクをしたり、日々の生活をする中で角質が溜まっていきます。角質が溜まると化粧水などの栄養分が肌に浸透していかないと言われているのです。そこで活躍するのがスクラブになります。スクラブをすることで肌のいらない角質をとることができるため、化粧水などの浸透力が変わってくるはずです。また、スクラブをすることで肌触りも変わり、触り心地も良くなりますよ。 スクラブは肌へ刺激を与えることになってしまうので週に1回ほどにしておきましょう。 ・化粧水 化粧水はいろんなものが出ていますが、大きく分けて「さっぱり」「しっとり」です。これは肌質に合わせたものを購入することが大切になります。化粧水のポイントは付け方です。 手で付ける方と、コットンで付ける方がいるのですが、どちらも付け方としては間違っていません。よく手で付けると手が吸収してしまい、化粧水がもったいないという話を聞きますが、それは間違いの様です。顔の皮膚に比べて手の皮膚は何倍も厚いので、そのようなことはないと言われています。 手で付ける場合は優しく顔をなぞるように付けるようにしましょう。しかし、コットンはなぞって付けると肌トラブルの原因になるので辞めましょう。コットンを使用する場合は、優しく抑え込むようにポンポンと付けることが大切です。 ・乳液 乳液は化粧水を蒸発させない様にするために、必要なアイテムだと言われています。高校生は皮脂が気になることから、乳液を付けない方が多いです。しかし、きちんと乳液をすることで肌が整うので、健康的な肌にすることができるはず。きちんと最後までスキンケアを行いましょう。 高校生のスキンケアの手順 スキンケアの用品が分かったとしても、手順も知りたいところですよね。今回はそれぞれの手順で気を付けて欲しいポイントやおすすめ方法をご紹介していきます。 1.クレンジング クレンジングはアイメイクなどの濃いメイクをしている時は、ポイントメイク用のクレンジングを使用することで、目元をこする回数を減らすことができます。目元や口元の濃いメイクを落としてから顔全体のメイクを落としましょう。 2.洗顔 洗顔をする時はしっかりと泡立てることが大切です。泡立てることが苦手であれば、泡立てようのアイテムが100均やメイク用品を売っている場所で購入できるので探してみて下さい。 3.化粧水 肌は洗顔後が一番大切なので、洗顔後なるべく早く化粧水を付けるようにしましょう。そうすることで肌が整っていくと言われていますよ。 4.乳液・クリーム 乳液と同じような役割をするクリーム。高校生であればどちらかを付ければ十分です。乾燥が気になる方はクリームがおすすめ。肌の状態に合わせて選択しましょう。 まとめ 高校生のスキンケアはシンプルにすることが大切だと分かりました。肌トラブルに悩んでいたりすると、どうしてもどんどんスキンケアをしたくなってしまいますが、つけすぎると肌の負担になってしまうので、なるべく最低限のスキンケアをするようにしましょう。 どうしても、肌の乾燥などが気になる場合は週に1・2回ほどパックをするといいですよ。週に数回なら大きな負担が肌に掛からず、栄養分を入れられると言われているのでおすすめになります。

高校生のスキンケア用品/必要なものと手順を知って美肌になろう

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。 というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。 というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美 …

メイク初心者で乾燥肌の方必見!粉を吹く悩みをメイク方法で解決しよう

乾燥肌の方に起こりがちな、メイクトラブルが「粉吹き」です。粉が吹くと綺麗にファンデやチークを付けることができなかったり、見た目も気になるものがあります。粉吹きは乾燥肌の中でも、特にメイク初心者の方に起 …

綺麗になりたい高校生/可愛くなるには性格より顔が重要視される?

人として、第一印象はとても大切です。そのため、出来るだけ可愛くなりたいと思うのは自然のことになります。年齢関係なく可愛くいたいと思うのが女性ですが、今回は高校生に注目してみました。 可愛く見られるため …

サッカーとフットボール、どっちが正しい?語源をイギリスから探る!

ふだんはあまりサッカーに関心がない人でも、4年に1回はその名を耳にしますね。 ワールドカップが開催されると、意識しなくともいろんなメディアを通してサッカーに関する情報が流れてきます。各国の選手たちが威 …

< 注目記事 >