雑記

1人暮らしで帰省しないと親不孝?独身の娘が帰省しない理由は何か?

お正月を迎えると帰省ラッシュや外出する人で世間は騒がしくなります。

そんな中で息子や娘などの帰省を楽しみにしてるそんなご両親とは裏腹に今年は帰るのやめようかな?

けどそれって親不孝じゃ。。。

そんな疑問や悩みに答えるべく色々と調べてみました。

☆お正月に帰省しないのは親不孝?

今年もいよいよお正月!今年実家に帰ろうか迷ってしまいますよね。けれどこれが本当に親不孝なのか調べてみました。結論から言うと親不孝ではないですが、無理はしなくては良いですが、出来るなら帰った方がよいです。

ご両親的には親元を離れて行くのは寂しい気持ちで特に娘となるとたまに会うととっても嬉しいようです。けれどもその事情は家庭によりやはり異なります。

ホンネはちょっと寂しいけど娘には娘のやり方があるから好きな時に帰っておいでや、もう大人なんだから自分で決めなさい、など色々でした。

ここで親不孝かどうかの問題ですが、必ずしも親不孝ではないということです。しかし両親の気持ちをを1番に汲み取ってあげてそれを答えることが親孝行なんじゃないでしょうか。そして親不孝なのかは意地を張らず自分で考えてみると意外とわかるかも知れません。

20歳や21歳ならいいかも知れませんが少し大人として歳を重ねていればたまには実家でゴロンゴロンするのも以外とありかもしれないです。結果的には必ずしも正月に帰らないのは親不孝とはいいませんが、両親が寂しい想いをしているなら親不孝でもあります。

独身の娘が帰省しない理由

親元を離れて1人暮らしを始めた娘がなかやか帰ってこないのは色々な理由があるようです。

1.実家との距離が離れすぎている。

これは新幹線や航空機などを乗り継ぎに半日以上かけて帰らないといけない場合もあります。またお正月や年末年始などは各交通機関が混み合ってしまいます。

特に新幹線、飛行機、夜行バス、これらは事前にチケットを予約しないとすぐ埋まってしまいます。田舎から田舎までなら大丈夫ですが都市部から田舎に帰ったりする時は結構大変です。

娘からすればそんな交通状況や遠さや時間などが億劫になり帰省を避けているようです。

2.交通費が高い

この時期の飛行機や新幹線、バスはかなり割高になります。何ヶ月前からぐらいから前割などで割引にはなりますが予定は未定ということでなかなかそうもいきません。

場所にも寄りますが片道数万円かかることもあり1人暮らしには痛い出費となります。

行きたい気持ちも山々かも知れませんが、娘は娘でお正月にお金を使ったりしますから金銭的な部分で行けないこともあります。

3.忙しいから

これも単純に予定がぎっしり詰まり行けないことも多々あるようです。年頃であれば友達と遊びに行ったり、年末年始のカウントダウンに行ったりとやはりまたまだ遊び盛りだったりします。

それに彼氏などがいれば余計に帰りたくないという気持ちもあるでしょうし彼氏と一緒に居たいはずです。

4.仕事が忙し過ぎる

これも単純に仕事が忙し過ぎて帰るのがキツイということになります。もう社会人として働いていますから忘年会や新年会など大人の付き合いもあり帰るのが難しいと考えられます。

また仕事によっては年末年始は休めなかったりサービス業関係なら余計に帰ることが出来ません。

帰りたいという気持ちもありますが、この混雑で遠距離などの移動や時間さらに動力などを考えればなかなか難しいと言えるでしょう。

5.彼氏や結婚の話をされる

実家に娘が帰ってきて、両親が気にするのは、彼氏や結婚の話です。
もちろんオープンな話が出来る娘も居ますが、最近では出生率が低下し少子化が進む時代です。

中には恋愛やお付き合いをすることに価値観や幸せを見出せないでいる人も増えてきました。

さらに興味のない結婚や恋愛をするくらいなら一生独身で居たいそういう価値観が両親の若い頃のように結婚をすることが当たり前の時代では無くなって来ました。

むしろ今の世代だからという新しい価値観が定着してしまう時代です。そんな中で両親が無理矢理に恋愛や結婚の話をするのは本人にとっては辛い部分があります。

また親戚の人や身近な人があの人は結婚したなどやもう孫が出来たなど他者と比べてしまうとさらに事態は悪化してしまいます。

ここはやはり、無理な価値観を押し付けないことが大切になります。

6.親が過保護過ぎる

これも娘が帰ってこない一つの理由でもあります。我が子を愛情一杯に育てるのは別に悪いことではないですし、むしろいいことです。

しかし子供もやがて成長し大人になっていきます。

子供の頃のような接し方が続けば嫌気がさしてしまいます。何もかもを甘やかしにし過ぎるのは良くないです。
娘が大人になればある一定の距離を保ち見守ることも大切です。

何もかもを心配でお世話してあげたい心はわかりますが、しっかり割り切って見てあげて理解してあげれば良いのです。

そうすれば実家に帰省するようになりますしたまに帰って来た時に美味しい物をたくさん食べさせてあげればそれで十分かも知れないです。

7.単純に帰って来ても暇だから

これは複雑な心などなく単純に実家に帰ってきてもすることがないというそれ以上でもそれ以下でもありません。

これが理由なら半ば強引な帰省を促してもよいですが、エサとして何か娘が欲しがってるものやとても興味があるもので釣る方法もありですが、ご家庭により事情がことなるので解決がありません。

帰省前に電話などで連絡して欲しそうな物を探るのもいいかも知れませんね。

☆まとめ

いかがでしたか?娘が帰省しない理由は色々ありますが、年頃の娘はやっぱりナイーブでデリケートで難しいです。

日頃のコミュニケーションも必要ですがどんな状況なのかしっかり読み取ってあげないといけないかもしれないですね。

ただ親心としては娘に帰ってきてほしいですよね。今回ご紹介した事例は帰省してこない理由にもなるかもしれませんから、何か当てはまることはないか探し、対策して手を打てるならすぐにしてみましょう。

何かのお役に立てれば幸いです。

-雑記
-, ,

関連記事

羽子板は毎年飾る?買う人が知っておくべき羽子板を贈る意味とは?

羽子板は、女の子が生まれて初めてのお正月(初正月)にお祝いのために贈られるものです。邪気や悪いものを跳ね(羽根)返すという意味合いがあり、厄除けや魔除けの品として子供の健康を願うものです。 平安時代や …

会社の飲み会強制は普通?つまらないし苦痛と感じた時上手に断る方法

会社で飲み会は、参加したくないときもありますよね。そのときは、断る必要があるのですが、断るときは適切な方法で断ることが大切です。 中途半端な理由を言ってしまうと、思わぬ結果を招いてしまうかもしれません …

妊婦の体重増加が止まらない!?我慢しなくていい食生活の送り方

私は二人の息子がいますが、1人目の妊娠時は出産前でプラス20kgも体重増加をしてしまいました(笑)今考えると、とても恐ろしいことなのですが、とにかくご飯が美味しくて妊婦生活の一番の楽しみといえるほど、 …

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美肌を手に入れたい」と思ってもすぐ美肌になることは難しいです。 もちろん、メイクで隠すことは出来ますが、思春期の高校生の肌に厚塗りしたファンデーションはよくありません。皮脂が多い年代になりますので、厚塗りしてしまうと、毛穴に汚れが入りやすくなってしまうと言われています。 美肌になるために最も、大切なのはメイクではありません。スキンケアなのです。高校生は何もしなくても綺麗な肌だったり、乾燥が気にならなかったりしますが、それは若いからという理由だけになります。 また、ニキビなどの若い子特有の悩みも今だけかもしれません。ですが、今からきちんとスキンケアをしておくことで何歳になっても綺麗な美肌でいられる可能性が高いですよ。今回スキンケアについて勉強しましょう。 高校生のスキンケアに必要なケア用品 いざスキンケアを始めようと思っても、何から揃えたらいいのか分かりませんよね。高校生はまだまだ肌年齢が若いので、酸いんケアのしすぎもよくないのです。高校生はシンプルなスキンケアを心がける必要があります。そのためには、どのようなスキンケア用品が必要なのでしょうか? ・クレンジング 高校生によくある失敗がクレンジング選びです。クレンジングはメイクの落ちやすさからクレンジングオイルを選択する方を多く見かけます。しかしクレンジングオイルは必要な皮脂も落としてしまうのです。しっかりとメイクが落ちることが魅力のクレンジングオイルですが、必要なものまで落としてしまうので辞めましょう。高校生でニキビなどの肌トラブルに悩んでいる場合、ニキビの原因はクレンジングオイルの可能性もありますよ。 クレンジングはクリームやジェルなどの肌に優しいものを使用するようにしましょう。オイルに比べたらメイクが落ちる時間はゆっくりですが、ゆっくり落とす方が肌に優しいです。ナチュラルな肌に優しいものを選ぶようにしましょう。 ・洗顔 洗顔もクレンジング同様に肌に優しい物を選ぶことが大切です。肌に優しい洗顔でおすすめなのは固形石鹸になります。しかし、固形石鹸のデメリットは「清潔に石鹸を保つことが難しい」ということです。固形石鹸は常に外に出ていることになりますので、菌が繁殖しやすいと言われています。 そのため、固形石鹸を使用するのであれば、お風呂のような湿気の多い場所ではなく、洗面台などなるべく湿気の少ない場所で保存するようにしましょう。 そして固形石鹸を十分に泡立てて肌を優しく洗うようにしてください。固形石鹸を使用していても十分に泡立てないと肌をこすっていることになります。それでは肌に悪い刺激を与えていることになるので、固形石鹸を使用する意味がありません。 固形石鹸と同様洗顔フォームでもきちんと泡立てるようにしましょう。肌に刺激を与えずにスキンケアすることが美肌への近道ですよ。 ・スクラブ メイクをしたり、日々の生活をする中で角質が溜まっていきます。角質が溜まると化粧水などの栄養分が肌に浸透していかないと言われているのです。そこで活躍するのがスクラブになります。スクラブをすることで肌のいらない角質をとることができるため、化粧水などの浸透力が変わってくるはずです。また、スクラブをすることで肌触りも変わり、触り心地も良くなりますよ。 スクラブは肌へ刺激を与えることになってしまうので週に1回ほどにしておきましょう。 ・化粧水 化粧水はいろんなものが出ていますが、大きく分けて「さっぱり」「しっとり」です。これは肌質に合わせたものを購入することが大切になります。化粧水のポイントは付け方です。 手で付ける方と、コットンで付ける方がいるのですが、どちらも付け方としては間違っていません。よく手で付けると手が吸収してしまい、化粧水がもったいないという話を聞きますが、それは間違いの様です。顔の皮膚に比べて手の皮膚は何倍も厚いので、そのようなことはないと言われています。 手で付ける場合は優しく顔をなぞるように付けるようにしましょう。しかし、コットンはなぞって付けると肌トラブルの原因になるので辞めましょう。コットンを使用する場合は、優しく抑え込むようにポンポンと付けることが大切です。 ・乳液 乳液は化粧水を蒸発させない様にするために、必要なアイテムだと言われています。高校生は皮脂が気になることから、乳液を付けない方が多いです。しかし、きちんと乳液をすることで肌が整うので、健康的な肌にすることができるはず。きちんと最後までスキンケアを行いましょう。 高校生のスキンケアの手順 スキンケアの用品が分かったとしても、手順も知りたいところですよね。今回はそれぞれの手順で気を付けて欲しいポイントやおすすめ方法をご紹介していきます。 1.クレンジング クレンジングはアイメイクなどの濃いメイクをしている時は、ポイントメイク用のクレンジングを使用することで、目元をこする回数を減らすことができます。目元や口元の濃いメイクを落としてから顔全体のメイクを落としましょう。 2.洗顔 洗顔をする時はしっかりと泡立てることが大切です。泡立てることが苦手であれば、泡立てようのアイテムが100均やメイク用品を売っている場所で購入できるので探してみて下さい。 3.化粧水 肌は洗顔後が一番大切なので、洗顔後なるべく早く化粧水を付けるようにしましょう。そうすることで肌が整っていくと言われていますよ。 4.乳液・クリーム 乳液と同じような役割をするクリーム。高校生であればどちらかを付ければ十分です。乾燥が気になる方はクリームがおすすめ。肌の状態に合わせて選択しましょう。 まとめ 高校生のスキンケアはシンプルにすることが大切だと分かりました。肌トラブルに悩んでいたりすると、どうしてもどんどんスキンケアをしたくなってしまいますが、つけすぎると肌の負担になってしまうので、なるべく最低限のスキンケアをするようにしましょう。 どうしても、肌の乾燥などが気になる場合は週に1・2回ほどパックをするといいですよ。週に数回なら大きな負担が肌に掛からず、栄養分を入れられると言われているのでおすすめになります。

高校生のスキンケア用品/必要なものと手順を知って美肌になろう

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。 というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。 というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美 …

したいことがない/行きたい学部がない!進路が決まらない大学生がするべき事

したいことがない/行きたい学部がない!進路が決まらない大学生がするべき事

大学は将来を決める大切な場所です。そのため、どこの学部に行くのか?というところがとても大切になります。どんな学部に行くのか迷っていると高校生と同じように、進路が決まらずに悩んでいる大学生もいます。 し …

< 注目記事 >