雑記

ノートパソコン/SSDとHDDどっちがいい?128GBで足りる?

ノートパソコンを購入しようと思った時、通販サイトや家電量販店などで見かけるSSDとHDDですが、結局何のことで、どっちがいいのか悩みますよね。

ノートパソコンの価格は安価なものから高価なものまで様々です。安価とはいえ、ノートパソコンの中では安価、ということだけなので、安くはない買い物です。だからこそ最適なものを買いたいと思いますよね。

HDDはすでにパソコンなどの記憶装置として普及していましたが、最近になってSSDを搭載した機種が多くなりました。なんとなくSSDの方が優れていそうな気がする・・・というように漠然とイメージを持っている方も多いのではないかと思います。

SSDとHDDそれぞれのメリットデメリットを基にノートパソコンを使う時にどちらがいいのか?を考察してみました。参考にしていただけると幸いです!

SSDとHDDって何のこと?

SDDとは、Solid State Drive(ソリッド・ステート・ドライブ)の略です。英語が並ぶといきなり難しく感じてしまいますが、フラッシュメモリを用いた記憶装置の事です。大手メーカーが作るパソコンにもSSDを搭載する製品が増えてきましたので、今後はSSDが主流になるのではないかな、と思います。

今までの製品としてハードディスク(HDD)がありますが、一般的にSSDの方が書き込み、読み込み共に速度が速く高価なことが多いです。HDDとは、Hard Disk Driveの略です。もうこちらはおなじみの記憶装置ですが、SSDと比較して大容量のデータを保管することができます。

パソコンに限らず、ハードディスクレコーダーなどにも利用されていて、利用の幅は広いです。

メリットデメリットについて

SSDとHDDはそれぞれにメリットやデメリットがありますので、用途や予算に応じて慎重に選ぶ必要があります!SSDのメリットをいくつか上げてみました。

~SSDのメリット~

・今までのHDDに比べて処理速度がとても速い

・動作音(ウィーンという音)がなくて静か

・発熱が少ない

・耐衝撃性に優れていて、衝撃や振動に強い!

・ランダムアクセスが速い

目をひくのはやはり速いということだと思います。HDDに慣れている人の感覚では、驚異的な速さを実感できるのではないかと思います。また、無音なことも特徴で、機械が頑張ってくれている!と感じるあの音がしません。

とてもスマートに処理をしてくれる印象です。HDDの地道に頑張ってくれている感じもいいんですけどね。笑 いいことばかりのような印象もあるかと思いますが、反対にデメリットもあります。

・サーバーのように常に稼働させるものには不向き

・価格が高い(およそHDDの10倍~20倍)

・一部の製品ではHDDに比べると比較的寿命が短い

HDDのメリットも見てみましょう。

~HDDのメリット~

・大容量(テラバイトサイズまである)

・価格が安い

・長期保存が可能

なんといっても大容量なことですね。ギガバイト単位の容量でしたら、SSDもまだありますがその千倍(!)のテラバイトの単位になるとHDDが適しています。テラバイトサイズのHDDはなんでも入ります!笑

また、価格が安いというのも手が届きやすいですよね。そしてSSDは長時間使用しなかった場合、データを消失することがありますがHDDはデータが消えることなく長期的にも保存が可能です。大切なデータが消えてしまうのは避けたいところです。

反対にデメリットも上げてみます。

・動作音がする

・発熱がある

・振動や衝撃に弱い

レコード盤をイメージすると分かりやすいのですが、磁気ディスクにヘッドを当てているので外部的な要因で壊れる事も多く繊細な作りになっています。

ノートパソコンはSSDとHDDどっちがいい?

SSDとHDDのメリットとデメリットを見てきましたが、表裏一体のように感じる人も多いのではないでしょうか。皆さんがどう使いたいかによって選択する必要があります。

それぞれ得意分野が違うのである意味選びやすいのかもしれません。もしノートパソコンを使用する際に選ぶなら、個人的にはSSDの方がおすすめです。ノートパソコンとSSDは抜群の相性で、速度も速く、無音なのでノートパソコンに負担をかけずに済みます。

HDDの場合は保存の度にヘッドが物理的に稼働しているので、熱を持ちやすく故障の原因になってしまうことも考えられます。そういった背景からノートパソコンにはSSDの方がおすすめと言えます。

但し、取り扱う容量が多い場合や、予算があるならば、SSDのデメリットにあたるのでHDDの方が断然適しているという場合もあります。

パソコンSSDの容量は128GBで足りる?

気になるのが、もうひとつ。容量ですよね。どのくらいの容量を考えておいたらいいか悩む人も多いと思います。これは使い方に大きく左右されてきますが、私は128GB程度のもので十分なのではないかと思います。

ノートパソコンを日常的にはあまり使用せず、画像や写真のみであれば十分だと思われます。しかし、仕事で使用したり、動画やハイビジョンの写真画像、ituneのファイルを入れるのであれば、足りなくなってきます。

もし金銭的な余裕があるのであれば、SSDの容量を大きくすることもいいかと思いますが、足りないので容量を大きくしよう!と、次に容量が大きいノートパソコンの価格を見ると落胆する方もいらっしゃるのではないかと思います。

SSDは高価なので、無理もありません。しかし落胆はまだ早い!そんな時は外付けのHDDの検討をしてみてください。SSDの容量は128GBにしておき、容量が多くなってきて保存できなくなってきたら、外付けHDDに移動する。

この流れが一番費用的にも現実的なのではないかと思います。また、ノートパソコンに、フォトショップ、イラストレーター等のアプリケーションを入れる場合はそれだけで約30GBは占領しますので予め注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

いずれにしても自分が納得した買い物が出来るように慎重に見極めていきたいですよね。私がおすすめする使い方としては、OSやアプリなどのデータはスピードが速いSSDに保存し、個人的なデータは長期保存が出来るHDDに保存するという感じですね。

皆さんの大切なデータを保存するための最適な選択の役に立てればと思います。

快適なパソコンライフを楽しんでくださいね!

-雑記
-, ,

関連記事

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美肌を手に入れたい」と思ってもすぐ美肌になることは難しいです。 もちろん、メイクで隠すことは出来ますが、思春期の高校生の肌に厚塗りしたファンデーションはよくありません。皮脂が多い年代になりますので、厚塗りしてしまうと、毛穴に汚れが入りやすくなってしまうと言われています。 美肌になるために最も、大切なのはメイクではありません。スキンケアなのです。高校生は何もしなくても綺麗な肌だったり、乾燥が気にならなかったりしますが、それは若いからという理由だけになります。 また、ニキビなどの若い子特有の悩みも今だけかもしれません。ですが、今からきちんとスキンケアをしておくことで何歳になっても綺麗な美肌でいられる可能性が高いですよ。今回スキンケアについて勉強しましょう。 高校生のスキンケアに必要なケア用品 いざスキンケアを始めようと思っても、何から揃えたらいいのか分かりませんよね。高校生はまだまだ肌年齢が若いので、酸いんケアのしすぎもよくないのです。高校生はシンプルなスキンケアを心がける必要があります。そのためには、どのようなスキンケア用品が必要なのでしょうか? ・クレンジング 高校生によくある失敗がクレンジング選びです。クレンジングはメイクの落ちやすさからクレンジングオイルを選択する方を多く見かけます。しかしクレンジングオイルは必要な皮脂も落としてしまうのです。しっかりとメイクが落ちることが魅力のクレンジングオイルですが、必要なものまで落としてしまうので辞めましょう。高校生でニキビなどの肌トラブルに悩んでいる場合、ニキビの原因はクレンジングオイルの可能性もありますよ。 クレンジングはクリームやジェルなどの肌に優しいものを使用するようにしましょう。オイルに比べたらメイクが落ちる時間はゆっくりですが、ゆっくり落とす方が肌に優しいです。ナチュラルな肌に優しいものを選ぶようにしましょう。 ・洗顔 洗顔もクレンジング同様に肌に優しい物を選ぶことが大切です。肌に優しい洗顔でおすすめなのは固形石鹸になります。しかし、固形石鹸のデメリットは「清潔に石鹸を保つことが難しい」ということです。固形石鹸は常に外に出ていることになりますので、菌が繁殖しやすいと言われています。 そのため、固形石鹸を使用するのであれば、お風呂のような湿気の多い場所ではなく、洗面台などなるべく湿気の少ない場所で保存するようにしましょう。 そして固形石鹸を十分に泡立てて肌を優しく洗うようにしてください。固形石鹸を使用していても十分に泡立てないと肌をこすっていることになります。それでは肌に悪い刺激を与えていることになるので、固形石鹸を使用する意味がありません。 固形石鹸と同様洗顔フォームでもきちんと泡立てるようにしましょう。肌に刺激を与えずにスキンケアすることが美肌への近道ですよ。 ・スクラブ メイクをしたり、日々の生活をする中で角質が溜まっていきます。角質が溜まると化粧水などの栄養分が肌に浸透していかないと言われているのです。そこで活躍するのがスクラブになります。スクラブをすることで肌のいらない角質をとることができるため、化粧水などの浸透力が変わってくるはずです。また、スクラブをすることで肌触りも変わり、触り心地も良くなりますよ。 スクラブは肌へ刺激を与えることになってしまうので週に1回ほどにしておきましょう。 ・化粧水 化粧水はいろんなものが出ていますが、大きく分けて「さっぱり」「しっとり」です。これは肌質に合わせたものを購入することが大切になります。化粧水のポイントは付け方です。 手で付ける方と、コットンで付ける方がいるのですが、どちらも付け方としては間違っていません。よく手で付けると手が吸収してしまい、化粧水がもったいないという話を聞きますが、それは間違いの様です。顔の皮膚に比べて手の皮膚は何倍も厚いので、そのようなことはないと言われています。 手で付ける場合は優しく顔をなぞるように付けるようにしましょう。しかし、コットンはなぞって付けると肌トラブルの原因になるので辞めましょう。コットンを使用する場合は、優しく抑え込むようにポンポンと付けることが大切です。 ・乳液 乳液は化粧水を蒸発させない様にするために、必要なアイテムだと言われています。高校生は皮脂が気になることから、乳液を付けない方が多いです。しかし、きちんと乳液をすることで肌が整うので、健康的な肌にすることができるはず。きちんと最後までスキンケアを行いましょう。 高校生のスキンケアの手順 スキンケアの用品が分かったとしても、手順も知りたいところですよね。今回はそれぞれの手順で気を付けて欲しいポイントやおすすめ方法をご紹介していきます。 1.クレンジング クレンジングはアイメイクなどの濃いメイクをしている時は、ポイントメイク用のクレンジングを使用することで、目元をこする回数を減らすことができます。目元や口元の濃いメイクを落としてから顔全体のメイクを落としましょう。 2.洗顔 洗顔をする時はしっかりと泡立てることが大切です。泡立てることが苦手であれば、泡立てようのアイテムが100均やメイク用品を売っている場所で購入できるので探してみて下さい。 3.化粧水 肌は洗顔後が一番大切なので、洗顔後なるべく早く化粧水を付けるようにしましょう。そうすることで肌が整っていくと言われていますよ。 4.乳液・クリーム 乳液と同じような役割をするクリーム。高校生であればどちらかを付ければ十分です。乾燥が気になる方はクリームがおすすめ。肌の状態に合わせて選択しましょう。 まとめ 高校生のスキンケアはシンプルにすることが大切だと分かりました。肌トラブルに悩んでいたりすると、どうしてもどんどんスキンケアをしたくなってしまいますが、つけすぎると肌の負担になってしまうので、なるべく最低限のスキンケアをするようにしましょう。 どうしても、肌の乾燥などが気になる場合は週に1・2回ほどパックをするといいですよ。週に数回なら大きな負担が肌に掛からず、栄養分を入れられると言われているのでおすすめになります。

高校生のスキンケア用品/必要なものと手順を知って美肌になろう

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。 というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。 というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美 …

指示待ち人間は悪くない!指示待ち族が1981年に拡大後の若者像

社会に出たばかりの人にとっては、何も知らないのに一方的に「指示待ち人間」の烙印を押されてしまう現実があります。 指導する側からすれば、確かにイライラしてくる場面もあるかもしれません。でも、その前に原因 …

パワハラ?職場のきつい女性が嫌!話し方/言い方がきつい女性との接し方

パワハラ?職場のきつい女性が嫌!話し方/言い方がきつい女性との接し方

職場の人間関係は友人と違うのであなたと合う方ばかりではありません。特に、女子などに良い方のきつい女性がいるととても辛いです。 いい方のきつい男性も辛いですが、それよりも女性の方が見る目が厳しいですし、 …

ザリガニ釣りが東京でできる時期は?エサや仕掛けはペットボトル?

ザリガニは地方に行かないと捕獲できないと思い込んでいませんか!? ここでいうザリガニは、一般的に知られているアメリカザリガニを意味します。 実は、ザリガニは環境の変化にも対応することが可能なので、川が …

40代でバイクに初めて乗り中免取得!女性のバイク選びの目安は?

やってみればなんでも楽しいものだということを知ったのが一番の勉強です。 20歳で友人と競い合うように車の免許は取りましたが、原チャリも乗ったことがなければ興味もなく、いざ車に乗り始めたら自転車すら乗ら …

< 注目記事 >