お役立ち

沖縄の冬はブーツやダウンジャケット不要?紫外線対策は意識すべきか

投稿日:

沖縄といえば南国ですよね!

自然豊かで、特に海がキレイなことで有名なことから旅行に来られる方はとても多いことでしょう。夏まっしぐらで四季を感じられない沖縄ですから、「沖縄県民は普段どんな服を着ているのだろう?」と思ったことはありませんか?

しかし、南国と言えども冬は冬でそれなりに寒いんですよ!

冬でも暑い日は紫外線が気になるとこですよね。

そこで沖縄を快適に過ごすために服装や紫外線対策について紹介します。

☆沖縄の冬は寒いの?ダウンジャケットは必要?

沖縄は南国だから冬なんてなさそうなイメージを持っておられる方は多いのではないでしょうか。

実はそれ、大きな間違いなんですよ!

四季を簡単に説明いたしますと、普通であれば「春夏秋冬」と季節は巡りますよね?沖縄は「夏冬」のこの季節だけなのです。春と秋がないじゃないかと思いますがその通りなんです。

沖縄には春や秋といった季節感がなく、冬を越えれば気候はずっと真夏の気温が続くのです。私は内地から沖縄に移住してからもはや数年経ちますが、初めは気候になかなか慣れず体調を崩してしまいがちでした。

とにかく夏は暑いし、冬になれば寒い!そして夏から冬にかけての気温差がとても激しいのと、湿気が非常に高いのです。この時期は確かに何を着ていいのやらと迷います。

沖縄県民の多くは、今日は暑いから半袖、次の日が寒かったりすると長袖というように極端で季節感がないのでオシャレから少し遠ざかってしまうかもしれませんね。

沖縄の冬は寒い日でだいたい12度くらいです。しかし、この12度は内地でいうと7度くらいの寒さに感じられます。なぜなら風が強いからです!この風によって余計寒く感じられるのでしょう。

この時期からダウンジャケットは必需品となります。ですが、温暖化によって気温も上がりつつありますので、ダウンジャケットを着る人は3分の1程度です。日中より夜が特に冷え込みますので、夜をメインに着ている方が多いでしょう。

冬に着ている多くはロンTやパーカー、トレーナーが主ですね。

年がら年中暑い沖縄県民にとっては寒さにはとても敏感なのです。

スポンサードリンク

☆沖縄の冬にブーツはあり?履いている人っているの?

沖縄県民の視点からみると、ブーツはオシャレなアイテムとして取り上げられているのがほとんどです。沖縄の冬はブーツを履く程の寒さまでには至らないので履く方は少ないのです。

ですから靴屋さんに行ったりしてみてもだいたいは売れ残っているのが現状です。冬でも沖縄県民の子供はサンダルで遊んだりするのが普通ですので、逆にいうとブーツは暑苦しくて履きたくないという意見が多いのだそう。

私も沖縄に移住してからは、一年の中の365日はサンダルで過ごすことがほとんどですね。寒い日ですとスニーカーを履く感じです。沖縄県民といったら誰もが目にするゾーリ!ゾーリはどの家庭にも一足は必ずあります。

海に行くときはこのゾーリを履いてみんな遊びに行くんですよ。素足での砂浜は暑くて危険ですので必ず履いていきます。ゾーリ焼けなんていって足の親指と中指の間に沿ってくっきりと日焼けの跡が付くんです。

どこにでもこのゾーリは販売しておりますのでぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

☆沖縄の冬も紫外線対策が必要?

さて女性にとって一番気になるのがこの紫外線ですよね。沖縄は曇りの日でも十分日焼けをしてしまいます。沖縄の紫外線は東京でいいますと2倍程の数値に値します。観光されてる方でよく見られがちなのが、肌の露出が高いということです。

暑いからと肌を見せてしまうのは大誤算なんですよ!沖縄の太陽は日差しが強いので、日光に当たると全身が痛みを感じるほどです。

観光された方の失敗談でよく耳にするのが、日中暑くて半袖で過ごしていたら1時間ほどで肌にジリジリと日焼けの痛みによる症状がでたという方がいました。中でもよくみられるのがサングラス焼けです。

観光から帰ると「目元だけが白っぽいので違和感があっておかしい」と笑われるなんて方もいらっしゃるようです。沖縄県民が行う紫外線対策は、暑くても長袖で過ごすという方がとても多いのです。

とにかく肌を露出させないように工夫しています。

日焼け止めを塗ったり、サポーターで肌を隠すなど日焼けをしてからでは遅いので観光する際はしっかりと紫外線対策を行いましょう。

スポンサードリンク

☆沖縄県民の冬におすすめのファッションアイテムは?

ファッションの流行に敏感な沖縄県民にはオシャレさんがたくさんいます。特に若者を中心に、服装にはこだわりがあるのだそう。そして何より沖縄県民は肌の黒い方が多く、色白ですと羨ましがられるほどに。

ですから紫外線には特に気を使っているんですよ。

ここでは紫外線に気を使ってる方が着るファッションアイテムを紹介します。

〈男性〉

・ダウンジャケット

Pコート

・ニット

〈女性〉

Gジャン

・ロングカーディガン 

・ニットワンピース

いかがでしたか?

ざっくりご紹介しましたが、冬でも日中は暖かく、日差しが強い日もありますのでインナーには半袖を着用していることが多いのです。

暑くなったらすぐ脱げるように対策を行っているんですよ。また、日焼け止めは女性にとって必需品です。私が使用してきた中で1番効果があったパーフェクトUVサンクリーンをお勧めします。

ウォータープルーフタイプで石けんですぐ落とせるのが特徴です。日焼け止めはこまめに塗りましょう。沖縄の冬の海はとても風が強いので観光の際はしっかり厚着をしていくことをお勧めします。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたか?

沖縄の冬は甘んじてはいけません。

寒いときは寒い、暑いときは暑いので体温調節をうまく管理できなければ体調を崩してしまうほどなんです。私も身体が慣れるまでにまだまだ時間が必要です。とにかく沖縄県民の方は暑さにとても強いんですよ!

そんな中で平然とキビ倒ししているんですから。沖縄はとても素敵なところですが、内地から移住となると最初は大変かもしれません。ですが、自然豊かでとても住みやすいところです。

特に海がキレイすぎて感動モノですよ!

ぜひ人生のうち一度は沖縄に遊びに来られてみてはいかがでしょうか。

-お役立ち
-, ,

執筆者:

関連記事

孫に会えないのは嫁に嫌われているから?子の離婚後孫に会う権利はないの?

皆さんにはお孫さんはいらっしゃいますか? もしくはお子様はいらっしゃいますか? 自分の子供が成人し、その子が自身の家庭を築いた時というのは、今まで一生懸命育ててきた息子が一人前になったと実感する時では …

トイトレの正しい進め方って?シールや踏み台はみんなどうしてるの?

トイトレは子どものタイミングで行うことが基本になります。しかし、同世代の子がトイトレはをしていると「家の子も?」と不安になることでしょう。そんな方に、今回はトイトレはについてお伝えしていきます。 特に …

赤ちゃん/1歳児の水遊びを家でする時に服装/時間で気を付けること

1歳の子供に水遊びをさせてあげたいけど、まだ家の外で遊ばせる勇気がないママってたくさんいますよね。 公園や川・海で水遊びするにしても他の子供や人がいるために、家で水遊びするよりも危険が増える…。その不 …

未婚シングルマザーの不安/父親不在で子供を育てる為にすべきことは?

今回は未婚シングルマザーについてピックアップしていきます。この中でお話ししていく内容は未婚シングルマザー・子育ての大変さ・子育てをする為にどうしたらよいかなどです。 母ひとりで子育てをしていくのには家 …

通信制大学は学歴にならない?最終学歴は大卒扱いになるのか?

ソフトバンクグループの子会社が管理運営をしているサイバー大学が一時期話題となり、通信制大学という言葉が改めて注目されました。社会人や、退職した方も学びの場として利用することが増えているようです。 学び …

< 注目記事 >