お役立ち

指定席から自由席への変更や領収書の発行は可能?選ぶならどっち?

投稿日:

指定席と自由席の領収書を発行してもらうことはできるの?

指定席と自由席のそれぞれのメリットやデメリットって何があるの?

新幹線を乗る際に、どちらにしようか悩むのがこの指定席と自由席の選択ですが、それぞれ利点と不便な点が存在します。

今回はそのような新幹線の指定席と自由席について、領収書の発行ができるかどうかや指定席と自由席のどっちに座ったほうが良いのか、また、両者の席の変更は可能なのかなどについてまとめましたので、ご参考にしていただけたらと思います。

 

指定席と自由席の領収書の発行はできる?

 

新幹線で指定席と自由席のどちらの切符を購入した場合でも、きちんと手続きを踏めば、領収書を受け取ることは可能です。窓口で購入した場合は、切符を購入する際に領収書の発行をお願いすれば領収書を受け取ることが可能です。

券売機で購入する場合は、切符を購入した際に、券売機に領収書の発行のボタンが出るので、それを押せば領収書の発行ができます。車内で領収書をもらおうという場合には、車掌さんに頼むことで、手持ちの端末から領収書を発行してもらえます。

また、EXIC予約サービスを利用した場合は、PCとプリンターがあればEXIC予約サービスのWEBページから、領収書を回数に制限なく印刷できます。

 

指定席と自由席を選ぶならどっち?

 

新幹線を乗る際には指定席と自由席のどっちに座ろうか迷うものだと思います。

ここでは、そのような指定席と自由席のそれぞれのメリットとデメリットについて、ご紹介していきたいと思います。

・指定席のメリット

まず指定席ですが、こちらのメリットはやはり、座る席がしっかりと確保できるという点が第一に挙げられます。席が確保できる分、家族連れや一緒に旅行する人の数が多い場合などは、一人一人が離れることはないため安心できます。

また、席を確保できることにより、新幹線に乗る他のお客さんが多い時でも、スムーズに乗ることができます。指定席のメリットの二つ目は、自由席の場合と比べて、新幹線の到着時刻をあまり気にする必要はないという点です。

自由席の場合は、他のお客さんが自由席に座ってしまうのを避けるため、新幹線の到着時刻よりも早めに乗降口で待っていなければなりません。ですが指定席の場合はそのようなことはなく、新幹線の到着時刻に間に合うようにすれば、席に座ることができます。

そのため、新幹線の到着時刻まで時間の余裕がある分、駅でゆっくりしたり、心理的にも余裕を持って新幹線に乗ることができます。

・指定席のデメリット

次に指定席のデメリットですが、まず挙げられるのは自由席よりも料金が高い点です。基本、指定席の場合は、自由席の料金にプラスして切符を購入しなければなりません。プラスされる料金は、おおよそ200円〜700円程度となっています。

この加算の料金は、新幹線が閑散期や繁忙期の時期の場合や、各新幹線ごとで異なります。指定席の二つ目のデメリットは、指定席として指定した席からは変更ができないという点です。指定席として席を確保できる分、隣にどんなお客さんがきても目的地までその席に座っている必要があります。

指定席では、隣のお客さんがイヤホンで音楽の音量を高くし音が漏れてしまっているためにうるさいと感じたり、食事の匂いがきつく不快に思うなど様々なケースがあります。こうした場合に遭遇してもその席を変更することはできないのが指定席のデメリットと言えます。

・自由席のメリット

次に自由席のメリットですが、まずは座る席を自由に選択できるという点が挙げられます。自由席であれば、新幹線の自由席がある車両の空いているどの自由席に乗っても問題はありません。

一般に新幹線には自由席のある車両があり、その自由席のある車両の中でも他の車両より自由席が多い車両があるところもありますので、自由席を選択した場合にはそうした車両を狙って乗るようにすると良いでしょう。

例えば、のぞみ号では2号車が自由席の数が他の自由席がある車両と比べて最も多いため、実際に乗車する際は、この2号車を選択すると、自由席に座れる確率が他の自由席がある車両と比べて高くなります。

自由席の二つ目のメリットは、席の変更が自由にできるという点です。先の、指定席の場合とは反対に、隣に迷惑だと感じるお客さんがきても、自由に他の席へと変更できます。

またこの場合、他の自由席が空いていないと席を変更できないため、電話に出るなどするするついでに、他の席の様子を見にくと良いのではないかと思います。

・自由席のデメリット

次に自由席のデメリットですが、主なものは座れないこともあるという点です。指定席とは違い、席をしっかりと確保できていない分、他のお客さんが大勢いるなどして自由席が空いていない場合などは、座ることができません。

特に長旅の場合は、座れないと長時間立つこととなってしまうため、身体的にも負担がかかります。

筆者も、あまり新幹線の乗り方がわからず、自由席の切符を買って、遠出をした時には、デッキに立つこととなったのですが、立ちっぱなしに加えて、人の乗り降りや乗客の出入りが多く、大変な思いをしたことが何度もあります。

以上のように、指定席と自由席のメリットとデメリットを挙げてみましたが、家族連れなど一人ひとりが離れるのを避けたい場合などは指定席を、旅先の急な時間変更に対応させたい場合などは自由席を選択すると良いのではないかと思います。

指定席から自由席の変更はできるの?

初めは新幹線の指定席の切符を買って指定席に乗ろうと思ったけど、後から自由席に変更したいと考えた場合ですが、これは基本的にはできないことになっています。

指定席から自由席に変更したいと考えた場合は、駅の窓口に指定席の切符を出し、払い戻ししてもらうための手数料を支払って指定席の切符のお金を戻してもらい(払い戻し)、再度、あらためて自由席の切符を買わなければなりません。

指定席の切符を使って、自由席に移るのが許されるのは、はじめに乗ろうと思った時刻の新幹線に何らかの理由で乗り遅れた場合などに、あらためてその次の時刻の新幹線に乗る場合となっています。

まとめ

指定席から自由席への変更はできないことがわかりました。

予定の新幹線に乗り遅れた場合で、次の新幹線の指定席に乗る時には、あらためて指定席の切符を購入しなければなりません。

また、指定席と自由席のどちらの場合でも、個人の状況によってはどちらを選択した方が良いのか変わることもわかりました。

これから旅行を考えている方、指定席と自由席に関する事柄の整理をしたい方などは、この記事をご参考にし、新幹線を十分活用できるようにしましょう。

-お役立ち
-, ,

執筆者:

関連記事

占いを信じる理由は何?バカを見ない為に心掛けておくべき事とは?

占い、好きですか? 女性雑誌の最後のページによくある簡単な占いから、実際に対面して診てもらう占いなど、占いにどのような印象をお持ちでしょうか。 私自身の占い体験談と共に、占いに対して思う事などお話して …

SNSやめた結果/全部やめた事ですっきりした生活を取り戻した実話

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用されている方が多くおられるかと思いますが、やっていて苦痛になった経験はないでしょうか?Facebook(フェイスブック)・Twitter(ツ …

お稚児さんの親の服装やメイクは?地域ごとで違いはあるのか調べてみた

お稚児さんをする時に、子供の準備ばかりに気を取られていませんか?その気持ちは十分にわかります。お子さんが稚児行列に参加するために、応募しないといけなかったり、準備するものがあったり…。 たくさんの準備 …

厄年お祓いは前厄後厄も必要?効果は?厄除けで安心な一年を過ごそう

いよいよ今年も新しい年となると思いきや、まさかの厄年と判明してしまいなんだか年明けからブルーな気持ちになってしまう。。。 そういえばお祓いて良く聞くけど考えてみれば厄年の事もお祓いの事も知らない。 そ …

no image

梅シロップの梅がしわしわになった!梅を取り出す時期はいつ?

おそらく多くの人が一度は作ったことがある梅シロップで、ちょっと今更かと突っ込まれそうですが、お付き合いください。梅シロップは、男性でも気軽に作ることができます。 何を隠そう私も、今年の夏、初めて挑戦し …

< 注目記事 >