雑記

ルームシェアがうまくいく方法とは?成功例と失敗談を見ていこう

投稿日:2018年7月17日 更新日:

ルームシェアをするうえで、気になるのは「トラブル」についてではないでしょうか?友人など知っている方とルームシェアするにしても、全く知らない他人とルームシェアするにしても家族ではないので、気を使って生活しなければいけません。

ただ、人それぞれ気になる箇所が違うので、気を付けていてもトラブルになる可能性はあります。そういう可能性ばかりを心配してしまいがちですが、実はルームシェアが成功している例もあるのです。

今回はルームシェアが成功した方たちと、失敗した方たち、違う部分はどんなところにあるのか比べてみましょう。ルームシェアをする前にこういう体験談を見ておくことはとても重要で、参考になること間違いないですよ。

ルームシェアの成功例

ルームシェアをするうえで大切なポイントを抑えておくと、トラブルになることが少なくなるはずです。シェアハウスが成功している方たちはどのような生活をしているのでしょうか?

気を使うことを忘れない

一緒に生活しているうえで、どうしてもなれ合いが出てきてしまい、どうしても気を使わなくなってしまいます。それが原因となってトラブルになることが多いです。ルームメイトも相手が気を使っていると感じたら、自然と自分も気を使おうという気持ちになります。

お互いが気持ちよく過ごすためには「相手がどう思っているのか?」「自分の生活の仕方がルームメイトに迷惑をかけていないか?」自問自答することも大切ですね。

定期的に話し合いをする

ルームシェアが成功している方たちは、定期的に話し合いをする日を作っています。というのも、日々の生活の中で気になることがあっても、ちょっとしたことだとなかなか言いづらいですよね。

でも「ちょっとしたこと」が積み重なってトラブルに発展してしまう事は多いと言われています。そんな時に、話し合いの場があると、お互いに伝えやすいですし、話し合える場があることで、お互いがどう思って生活しているのか理解することが出来るのです。

一緒に生活していくうえでは、定期的な話し合いはとても重要なことがわかりますね。

ルールを作る

ルールを作ることでお互いが気持ちよく過ごすことができます。ルームシェアが成功している方たちに多いルールは「ルームメイト以外の人を入れない」というものが多いです。ルームシェアをしていると、このような事は当たり前のように感じますが、そうではありません。

これは人それぞれ価値観によるものです。だからこそ、当たり前のことさえもルールにしておく必要があります。ルールは細かくてもいいので、お互いが過ごしやすい環境になるために、どんなルールが必要なのか明確にしておきましょう。

ルームシェアの失敗談

成功例とは逆にルームシェアが失敗だと感じてしまう方は、なぜそのような環境になったのでしょうか?失敗談を見ていくと、明らかな成功例との違いに驚くはずですよ。ルームシェアをする人はいろんな方がいます。ある程度の覚悟をしておく必要はあるのかもしれませんね。

不愛想

愛想が関係するのか?と疑問に思うところですが、一緒に暮らすうえでそれぞれの印象は大切です。一緒に暮らしているのに挨拶もしない、笑いもしない…。

どうですか?少し嫌な気分になりますよね。お互いが気持ちよく過ごすためには、ある程度の愛想の良さと社交性が求められるのですよ。

周りの様子を見ていない

共通のスペースがありますよね。そこでのマナーが悪いとトラブルに発展することが多いのです。例えば、共通スペースのリビングで、お菓子を広げて、寝転んでいたとしましょう。最後にはお菓子のゴミは片付けるべきですよね。

それなのに、片づけをしなかったり、そのままリビングで寝てしまったり…。想像するだけでも気持ちのいいものではありません。一人暮らしとは違うので、周りの方がどう思っているか?感じ取れるようになっておくことが大切です。

ルールを守らない

「ルールは破るためにある」なんて幼稚なことを言っていてはいけません。共同で生活しているのであれば、きちんとルールを守る必要があるのです。ルールを守らないことで信頼もなくなってしまいます。

どうしても守れないルールがあるのであれば、ルームメイトの事前に説明をして納得してもらったりと、なにか自分から行動することが大切です。ルールを守れない方はルームシェアには向いていないことになりますね。

ルームシェアがうまくいく方法

成功例や失敗談を見てきましたが、実際にルームシェアをする時に、どんなことに気を付けたらいいのかご紹介していきます。ルームシェアをするにあたって、初めはとても大切なので、しっかりと準備をしてからルームシェアをするようにして下さいね。

連名契約をする

連名契約とはルームシェアしている方、みんなが連名で契約することを言います。失敗してしまう方たちの中には、代表者の名前で契約することがあるのですが、それは絶対にしてはいけません。

というのも、自分の名前で契約していないと責任感が産まれずに、家賃の滞納をしてしまったり揉める原因が増えるからです。ルームメイトそれぞれがしっかりと責任感のもてる環境にしておくことが大切になります。

防犯を強化する

ルームシェアをしていると、家の中をいろんな人が出入りすることになるので、貴重品の置く場所が重要になります。金銭面はもちろんですが、無くなってしまった時に自分が悪かったとしても誰かを疑ってしまうこともあるのです。

そうなってしまっては、お互いに気分が悪くなり、雰囲気がよくありません。なので、それぞれの部屋に鍵を付けたり、金庫を置いたりして、貴重品は誰も触れないような環境づくりをするようにして下さい。

入居前にルームメイトと会う

人間同士なので、合う合わないがあります。中には「生理的に受け付けない…」というような方もいるでしょう。そんな方とルームシェアすることになってしまっては、絶対にうまくくいくわけありません。

そうなることがない様に、ルームシェアをする前にルームメイトと会う時間を作りましょう。そこですべてがわかるわけではないですが、価値観が合うか合わないか等、何となく感じ取ることができるはずです。

まとめ

ルームシェアが成功している方たちは「当たり前のことを当たり前にできる」方たちだと感じました。当たり前のことを当たり前にするのはとても難しいことです。というのも、一緒に暮らしていると、段々と甘えや慣れが出てきてしまうもの…。

ただ、一緒に暮らす人によっても違います。しっかりとしている方と暮らしていれば、影響を受けてしっかりと暮らす可能性は高いです。反対の場合も同じです。だらしのない方と暮らしてしまえば、お互いに暮らしにく環境になるでしょう。

このように、誰とルームシェアするのかがとても重要になってきます。ルームシェアをする場合は、人をしっかりと選ぶようにして下さい。

-雑記
-, ,

執筆者:

関連記事

仕事を教えてくれる人が下手/教え方が悪い!むかつく!どうしたらいい?

仕事を教えてくれる人が下手/教え方が悪い!むかつく!どうしたらいい?

新しい職場では仕事が分からないために、新人を教える担当の方がいます。仕事を教えてくれる人が上手ならどんどん仕事を覚えやりがいを感じられることでしょう。 ただ、仕事を教えてくれる方が下手な場合は、なかな …

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美肌を手に入れたい」と思ってもすぐ美肌になることは難しいです。 もちろん、メイクで隠すことは出来ますが、思春期の高校生の肌に厚塗りしたファンデーションはよくありません。皮脂が多い年代になりますので、厚塗りしてしまうと、毛穴に汚れが入りやすくなってしまうと言われています。 美肌になるために最も、大切なのはメイクではありません。スキンケアなのです。高校生は何もしなくても綺麗な肌だったり、乾燥が気にならなかったりしますが、それは若いからという理由だけになります。 また、ニキビなどの若い子特有の悩みも今だけかもしれません。ですが、今からきちんとスキンケアをしておくことで何歳になっても綺麗な美肌でいられる可能性が高いですよ。今回スキンケアについて勉強しましょう。 高校生のスキンケアに必要なケア用品 いざスキンケアを始めようと思っても、何から揃えたらいいのか分かりませんよね。高校生はまだまだ肌年齢が若いので、酸いんケアのしすぎもよくないのです。高校生はシンプルなスキンケアを心がける必要があります。そのためには、どのようなスキンケア用品が必要なのでしょうか? ・クレンジング 高校生によくある失敗がクレンジング選びです。クレンジングはメイクの落ちやすさからクレンジングオイルを選択する方を多く見かけます。しかしクレンジングオイルは必要な皮脂も落としてしまうのです。しっかりとメイクが落ちることが魅力のクレンジングオイルですが、必要なものまで落としてしまうので辞めましょう。高校生でニキビなどの肌トラブルに悩んでいる場合、ニキビの原因はクレンジングオイルの可能性もありますよ。 クレンジングはクリームやジェルなどの肌に優しいものを使用するようにしましょう。オイルに比べたらメイクが落ちる時間はゆっくりですが、ゆっくり落とす方が肌に優しいです。ナチュラルな肌に優しいものを選ぶようにしましょう。 ・洗顔 洗顔もクレンジング同様に肌に優しい物を選ぶことが大切です。肌に優しい洗顔でおすすめなのは固形石鹸になります。しかし、固形石鹸のデメリットは「清潔に石鹸を保つことが難しい」ということです。固形石鹸は常に外に出ていることになりますので、菌が繁殖しやすいと言われています。 そのため、固形石鹸を使用するのであれば、お風呂のような湿気の多い場所ではなく、洗面台などなるべく湿気の少ない場所で保存するようにしましょう。 そして固形石鹸を十分に泡立てて肌を優しく洗うようにしてください。固形石鹸を使用していても十分に泡立てないと肌をこすっていることになります。それでは肌に悪い刺激を与えていることになるので、固形石鹸を使用する意味がありません。 固形石鹸と同様洗顔フォームでもきちんと泡立てるようにしましょう。肌に刺激を与えずにスキンケアすることが美肌への近道ですよ。 ・スクラブ メイクをしたり、日々の生活をする中で角質が溜まっていきます。角質が溜まると化粧水などの栄養分が肌に浸透していかないと言われているのです。そこで活躍するのがスクラブになります。スクラブをすることで肌のいらない角質をとることができるため、化粧水などの浸透力が変わってくるはずです。また、スクラブをすることで肌触りも変わり、触り心地も良くなりますよ。 スクラブは肌へ刺激を与えることになってしまうので週に1回ほどにしておきましょう。 ・化粧水 化粧水はいろんなものが出ていますが、大きく分けて「さっぱり」「しっとり」です。これは肌質に合わせたものを購入することが大切になります。化粧水のポイントは付け方です。 手で付ける方と、コットンで付ける方がいるのですが、どちらも付け方としては間違っていません。よく手で付けると手が吸収してしまい、化粧水がもったいないという話を聞きますが、それは間違いの様です。顔の皮膚に比べて手の皮膚は何倍も厚いので、そのようなことはないと言われています。 手で付ける場合は優しく顔をなぞるように付けるようにしましょう。しかし、コットンはなぞって付けると肌トラブルの原因になるので辞めましょう。コットンを使用する場合は、優しく抑え込むようにポンポンと付けることが大切です。 ・乳液 乳液は化粧水を蒸発させない様にするために、必要なアイテムだと言われています。高校生は皮脂が気になることから、乳液を付けない方が多いです。しかし、きちんと乳液をすることで肌が整うので、健康的な肌にすることができるはず。きちんと最後までスキンケアを行いましょう。 高校生のスキンケアの手順 スキンケアの用品が分かったとしても、手順も知りたいところですよね。今回はそれぞれの手順で気を付けて欲しいポイントやおすすめ方法をご紹介していきます。 1.クレンジング クレンジングはアイメイクなどの濃いメイクをしている時は、ポイントメイク用のクレンジングを使用することで、目元をこする回数を減らすことができます。目元や口元の濃いメイクを落としてから顔全体のメイクを落としましょう。 2.洗顔 洗顔をする時はしっかりと泡立てることが大切です。泡立てることが苦手であれば、泡立てようのアイテムが100均やメイク用品を売っている場所で購入できるので探してみて下さい。 3.化粧水 肌は洗顔後が一番大切なので、洗顔後なるべく早く化粧水を付けるようにしましょう。そうすることで肌が整っていくと言われていますよ。 4.乳液・クリーム 乳液と同じような役割をするクリーム。高校生であればどちらかを付ければ十分です。乾燥が気になる方はクリームがおすすめ。肌の状態に合わせて選択しましょう。 まとめ 高校生のスキンケアはシンプルにすることが大切だと分かりました。肌トラブルに悩んでいたりすると、どうしてもどんどんスキンケアをしたくなってしまいますが、つけすぎると肌の負担になってしまうので、なるべく最低限のスキンケアをするようにしましょう。 どうしても、肌の乾燥などが気になる場合は週に1・2回ほどパックをするといいですよ。週に数回なら大きな負担が肌に掛からず、栄養分を入れられると言われているのでおすすめになります。

高校生のスキンケア用品/必要なものと手順を知って美肌になろう

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。 というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。 というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美 …

特撮の本当の意味とは?大人向け特撮ヒーローのおすすめをまとめてみた

近年イケメン俳優の登竜門として定着している日曜朝の特撮ヒーロー番組。 「イケメンは出てるけど、どうせ子供向けでしょ~?」と侮るなかれ。 イマドキの特撮モノは設定もストーリーも重厚。 大人だって充分過ぎ …

ホームステイを受け入れる側の収入はいくら?部屋と食事はどうする?

ホームステイを受け入れると一体いくらぐらいの収入になるの? 受け入れるためにはどう言った部屋や食事を用意するのがベストなの? ホームステイを実際に行うためには、ホームステイにくる外国の方の事情も踏まえ …

正月に義実家帰省しない方法は?夫の実家に帰省したくない嫁の本音

お正月になると、夫と妻、それぞれの実家に帰るご家庭も多いと思います。自分の実家は気楽だわ~、家事もしなくていいし~とダラダラできることも期待できますが、夫の実家だとそうはいきませんよね。 そしてそんな …

< 注目記事 >