雑記

肌は何もしない方がいい?効果の出やすい美容習慣と肌手入れの考え方

投稿日:

「肌は手をかけてあげれば、あげるだけ綺麗になるよ」エステに行った時に言われたことのある一言。これは本当なのでしょうか?確かに、スキンケアをしている方の方が多いです。

しかし、本当に肌にいいことばかりなのでしょうか?最近では肌断食というような言葉が出てきています。肌は何もしない方がいいのでしょうか?美肌を手に入れるための美容習慣とは…?

スポンサードリンク

☆スキンケアは効果がなかった?

肌に何もしない方が良かったと考えると、今までしていたスキンケアは効果がないということなのでしょうか?

スキンケアだって肌にいいと思って行っていたはず。それを否定されると、寂しい気持ちになりますよね。では、スキンケアをしていてマイナスポイントはどんなところにあるのでしょうか?

・肌触る機会が多いと肌の負担になる

当たり前ですが、スキンケアをするにあたって、肌を触りますよね。肌をこすったりすると、その摩擦で肌が荒れてしまいます。そう言われると「スキンケアをしながら肌をこすったりしていない」と思っている方は多いはず。でも、顔の皮膚はとても繊細なので、こすっているつもりがなくても刺激になっているのです。

よっぽど手に力を入れていないのであれば別ですが、ほとんどの方はスキンケアをしている時に肌に刺激を与えるようなやり方をしています。

・ケアのしすぎも栄養過多になる

スキンケアのしすぎは肌への栄養過多になってしまうのです。栄養と聞くとたくさんあれば、あるだけいい様に感じますが、違います。化粧品に頼りすぎてしまうと、肌トラブルがあった時に、自分で直そうという自然治癒力が弱くなってしまうのです。

スキンケア法で多いのはパックのしすぎです。パックの注意事項のところには「週に1・2回ほど」や「2・3日に1回」などと記載されているはず。パックをするのであれば、その回数はしっかりと守らないといけません。

・化粧品の中には肌によくない成分が入っている

化粧品の中には、防腐剤や界面活性剤などの成分が入っていることが多いです。これは肌にいいものではなく、むしろ刺激になってしまうのです。毎日のスキンケアで肌への刺激になるものを付けていたと考えると怖くなりませんか?

ごく稀にですが、防腐剤などが入っていない化粧品もあります。しかし見つけることは本当に難しいです。ドラッグストアやデパートコスメで売られている化粧品のほとんどは、防腐剤などの刺激物が入っているので、もしかしたら、今ある肌トラブルはこれらの成分が原因なのかもしれませんよ。

☆肌に何もしないと得られる効果3選

化粧品のマイナスポイントは、分かりましたが、それでもスキンケアで得られていた効果も少なからずありますよね。スキンケアを辞めたことによって肌が荒れたり、肌質が変わってしまったらと考えると不安になります。

そこで、肌に何もしないと、具体的にどのような効果が得られるのか見ていきましょう。

・乾燥肌が改善される

何もしないと始めは、いつもよりも乾燥を感じるかもしれません。しかし、その乾燥がになる時期に、肌の自然治癒力が活発化しているはず。数日から1週間くらいすると乾燥が気にならなくなってきます。

・ニキビが改善される

肌を触る機会が減るため、肌への刺激が少なくなります。そのためニキビができにくくなるのです。具体的にどのような関係性があるか気になりますよね。

ニキビができている場合、外からの刺激でひどくなったりしますし、ニキビがつぶれてしまった場合は綺麗な肌の部分にニキビの元になる菌が広がってしまう可能性もあるのです。

スキンケアをしないということは、必要以上に肌に触りません。そのためニキビに触れる機会も減るのでニキビが改善されていくのです。

・肌トラブルが減る

何もしなくなることで、肌に触れることが最低限になり、肌治癒力が高まる。そのため、肌トラブルが減るのです。何にもしないことに不安になる方もいるはず。

では1つ質問させてください。「顔以外の部分でケアしているところはありますか?」「体でケアしていないところは何かトラブルがありますか?」よく、体を見てみるとケアをしていないからって肌トラブルになっていたりしていませんよね。

そう思うとケアしないことはマイナスではないことが何となくわかってきませんか?何もしなくなった時は少し不思議な感じがするとは思いますが、段々と肌トラブルが減ることに気づくはずです。

スポンサードリンク

☆肌に何もしない時の注意点

日々の生活の中で全く肌に触らないということは難しいです。メイクする人はクレンジングを使用しますし、冬など乾燥しやすい季節はどうしても自分の力だけでは改善されないときもある。そんな時はどんなことに注意したらいいのでしょうか?

・クレンジングでの注意点

肌に何もしないと言っても、普段メイクする人は多いですよね。となるとクレンジングや洗顔は必須!クレンジングはオイル系を使用していると必要な油分まで落としてしまう可能性がるので、クリーム系・ミルク系のクレンジングにするようにして下さい。

肌に何もしない分、必要最低限、使うことになるクレンジングには気を付けて欲しいです。

・乾燥が気になった時の注意点

何もしないと乾燥肌が改善されていく可能性があると言いましたが、顔の中でもところどろ乾燥してしまう場所ってありますよね。私は口元や頬の高いところが乾燥しやすいです。何もしなくても改善されない場合は、乾燥している場所だけ保湿してあげましょう。

保湿と言ってもワセリンくらいで大丈夫です。何もしないで肌を改善しようとしているのですから、肌に何かつけることになっても最低限にしておきましょう。

・朝の洗顔の注意点

朝の洗顔は寝ている時に出た余分な皮脂などを落とすだけなので、洗顔料を使わないようにしましょう。ぬるま湯で洗うだけで十分に汚れを取ることができます。汚れていない状態で洗顔料を使ってしまうと、余分な刺激を肌に与えてしまうことになるので注意してください。

☆まとめ

長年、ニキビなどの肌トラブルを抱えている方は、もしかしたらケアのしすぎなのかもしれません。とはいっても気になる方の気持ちは分かります。ニキビがあったら、気になって触ってしまうし、乾燥していたらつっぱる感じが違和感で嫌になってしまう。

誰でも今までと違うことを始めたら、違和感・不快感を感じるものです。しかし、そこを少し我慢してみて下さい。そうすることで、肌が頑張ろうとしてくれます。化粧品に頼らずに肌が綺麗になっていってくれたらとても嬉しいですよね。

何もしていないと、美容に関してさぼっているように感じてしまうかもしれませんが。それは違います。本来の肌の力を取り戻すために何もしないのです。不安なこともあるとは思いますが、しばらく行ってみると肌が変わってくるはず。毎日、そのちょっとした変化を楽しみながら肌を観察していきましょう。

スポンサードリンク

-雑記
-,

執筆者:

関連記事

少年法って何?簡単に説明します!少年法改正の目的と見えてくる問題点

少年法について考えてみます。少年法は、未成年による凶悪犯罪が起こる中、何度も改正してきた法律です。しかし改正はしても、廃止はしていません。重大事件を犯した犯人も、未成年であれば法律に守られ、すぐに社会 …

読解力低下の問題が深刻に?大人になっても読解力が低い人の特徴5選

経済協力開発機構(OECD)が行った国際学力調査の結果(2017)によれば、15歳の読解力は前回の4位から8位へと大きく後退しました。しっかりと問題を読み取る力がないと複雑なタスクをこなしていくことは …

炊飯器でケーキが焼けない場合はどうする?オススメの対処法を紹介!

最近は炊飯器を使用してなんでも料理できますよね。 ケーキ等のデザートも簡単に調理可能です。しかし、しっかりとレシピをあまり見ずに感覚で作ってしまうと上手くいかず失敗してしまう事もあるでしょう。 さっそ …

中之島イルミネーション雨天の場合対策/過去の混雑状況は?

もう冬の寒さが肌に感じクリスマスも近くなっています。そんな12月にふさわしいイベントが2017大阪・光の饗宴、別名「中之島イルミネーション」と言われ全長4kmの光り輝く街の街道を堪能することができます …

産後太りも解決!?本気で下半身痩せたい男女必見の下半身ダイエット

産後太りも解決!?本気で下半身痩せたい男女必見の下半身ダイエット

なかなか痩せにくいと言われている下半身。とくに太もも、ふくらはぎのセルライトはなかなか落ちなくて厄介ですよね。 脚が痩せていたらパンツスタイルもかっこよくきまるのに、この脚のせいで台無しに…。とお悩み …

< 注目記事 >