雑記

シミ取り体験談!レーザー経過口コミまとめ/実際に治療経験した感想

毎日鏡を見て気になるシミについてお困りではないですか?

鏡を見る度に気になって悲しい気分になったり。

今回の記事は、自らの体験談や体験をした感想などメリットやデメリットもお伝えできるような口コミをまとめていきたいと思います。

シミ取りのレーザー治療に迷っている方に少しでもご参考になれれば嬉しいです。

☆シミ取りのレーザー治療後の自分での処置

治療部分を「顔」としてここでは書きます。

シミ取りのレーザー治療が終われば、最初は先生か付き添いの看護師さんから今後の処置の仕方を丁寧に教えてもらえるはずです。消毒液・綿棒・軟膏クリーム(医療用)・ガーゼ・茶色いクラフトテープなような物が1週間分手渡しされます。

1週間毎日張り替えるわけですが、病院によっては家から近ければ病院まで来て、無料で取り替えてくれることもあるようです。

治療が終わったその日の晩からしばらくは、出来るだけ水はかからないように注意するのですが、特にお風呂の時なども水分がかからないよう、治療した部分を避けて洗うようにしてください。

顔にレーザーを当てたならば、顔をを洗わず、湿ったタオルなどで拭くだけというやり方もあります。

1週間は思い切り顔を満足するように洗えず、気持ち悪くなるかもしれませんが、
綺麗に治療を終える事が出来ると思えば1週間だけでも我慢出来ると思います。勿論人それぞれです。

自分での処置方法ですが、最初は慣れないと思いますが、毎晩お風呂に入った後、処方された綿棒に消毒液を浸し、レーザーを当てた幹部(1、2日目は赤くなっていると思います)にこすらず優しく消毒液を付けます。

特に1日目は人に寄ってはヒリヒリするかもしれませんが、その時だけです。そのあと、軟膏クリーム(病院で処方されるものです。例えば『エキザルベ』という名前の軟膏があります)を、同じ綿棒でも構わないので少量だけを取り幹部に付けます。

その上からガーゼを、治療した部位が隠れるくらいの大きさに切り、塗った軟膏の上へ乗せます。そのガーゼの上から茶色いテープで貼ります。ガーゼをあまり分厚く重ね過ぎると上から貼るテープがその分膨らみ、取れやすくなるので調整しながら切ってください。

この工程を1週間同じやり方で毎晩張り替えていきます。

水分や、紫外線など当たらないよう気を付けてください。処置が終わって、翌朝になると日も照っていき、紫外線も気になるかと思います。ですが、日焼け止めクリームなども何も塗らずに、前の晩に処置したまんまの状態でいてください。

これもまた朝の洗顔にも気を付けたいところです。幹部を避けて顔を洗うようにしてください。塗れたタオルで拭き取るだけでも大丈夫です。幹部を避けてスキンケアが出来るならばしても大丈夫です。

とにかく幹部には触れない事や、水をかけない事や、紫外線に当たらないことが大事です。このまま1週間が経てば、また病院へ通い、先生に状態を診てもらうことになります。

☆レーザー治療による良い所、悪い所など体験による口コミ

個人的な口コミにはなりますが、悪まで一人の言い分になります。シミ取りのレーザー治療には、受ける病院に寄って異なるのか同一なのか分かりませんが、『CO2レーザー』を使った治療が多く行われていると思います。

「レーザー治療を受けさえすればシミは完全に消えるので、予算があればやるに越したことはない」と最初は思っていました。ですが、このレーザー治療には、誰もが100%完全にシミが消えるという断言は出来ないのです。

これは決して医師によるミスではなく、消したいシミが、レーザーに反応して出来る悪い結果の可能性があるという事を伝えていきたいのですが、稀に、消したいシミが治療をして逆効果になる場合があります。

それは知っている限り3つあります。

1つ目は、シミが全くレーザーに反応せず、そのままシミが残るという可能性があること。(無反応)

2つ目は、治療して、シミは消えたけれども、再発の可能性があるということ。

3つ目は、治療して、逆に元よりも濃くなる可能性があるということ。

これは担当の医師とよく相談や話し合いをし、承諾をした上で治療に進むわけなのですが、
このような3つの結果になっても、その医師・病院への責任は全くないのです。病院によって同意書を書かされる場合があります。

悪い結果になってもいい。出来る限り綺麗に消えるよう願いながらレーザーを当てる事となります。治療して悪い結果になっても、承諾したうえでの結果ですので、勿論支払った金額も返ってきません。

金額について触れていませんでしたが、値段は場所によりけりだと思います。レーザー方法は他にもあると思うので、何回か通う形で美容を兼ねたレーザー治療もあるでしょうし、皮膚科で1回のレーザー治療で済ませるところもあるので、ハッキリとした値段は言えず、その所々によって全然金額は異なってくると思います。

又、金額は消したいシミの大きさにも寄っても異なってきます。レーザー治療を決める前に何度か病院に通って納得するまで相談するのが一番良いかと思います。

先ほど悪い結果を述べましたが、シミを取る前提で治療をしていますので100%とは言えませんが、ある程度、シミは消えてくれている人の方が多いと思います。ずっと気になっていたシミが一気になくなると気分がガラリと変わります。

他人からすれば全然気にする必要のない大したことのないシミ。ですが、自分の中では非常に気になるシミでコンプレックスにもなったりします。なので、消えればメイクも重ね塗りして隠す必要もなくなり、気持ち良く外へ出る事が出来ます。

ですが、いくら綺麗に消えたシミといっても今後のお手入れ方法によっては、また数年後その結果としてシミとなって出てくる事もありますので、しっかり日焼け止めなどで紫外線対策はしたいものです。

☆シミ取りの経験をして

何度かレーザー治療は経験しましたが、数年に1度でしたので、改めてレーザー治療を受けに行くのにはドキドキします。レーザーを当てられるあのゴムを引っ張られて、そのゴムを一気に放されたようなパチンッとした痛み。

最初は痛いんだけれども、数秒後には慣れているんです。1度目は、全顔の細かなそばかす(シミ)を取って頂いていたので、100発以上は打った記憶があります。100発と、かなりの数字ですが、ほんの数分で終わってしまった記憶があります。

2度目に診察した際、レーザー治療はあまり繰り返さない方が良いとも教えてもらいました。
詳しい事は上手く説明が出来ませんが、また大量な部分を当てて、逆効果になるのを想像させられたのだと思います。

私も全顔が逆に濃くなるのは嫌でしたので、本当に一番気になるシミだけを絞り、2度目は数か所だけを治療しました。1度目の治療中は、何カ所もレーザーが当たり、自分で手当てをしながら顔がガーゼだらけでしたので、1週間マスクを付けての外出で暫く苦しかったですが、後の事を考えると簡単な我慢でした。

☆まとめ

色々レーザーの経験をして今思う事は、出来る事なら時間や費用も抑えて一発で綺麗になくなって欲しいです。そもそもどうして「シミ」というものがこの世の中に存在してしまうんだろうかとも思いますが、人間の肌の仕組み上、シミとの戦いは永遠なんだなと感じました。

もしまた凄く気になるシミが出てくる事がないようしっかり対策はしたいのですが、自分ではしっかりとしているはずなのですが、見えないところで日焼け止め等の付け残しがあるようです。

今は重ね塗り(2度塗り)を行ったりもしています。

数年後、またシミ取りの為、レーザー治療を受けたくなる日がくるかもしれません。
1人(セルフ)だけでも綺麗にシミ取りが出来るようなものが出てくればいいのになとも思っています。

-雑記
-, ,

関連記事

家庭菜園の四季なりイチゴは3月に種まき?虫対策をして甘いものを!

家庭菜園で四季なりイチゴを作りたいけど、種まきの時期がよくわからない! 作っている途中で虫がたくさん出てきたけど、これってどう対処すればいいの? 家庭菜園で四季なりのイチゴを作る際には、種まきは一般的 …

美容部員を辞めたい!仕事の悩みや仕事が大変な理由とは?

美容部員は女性が多い職場のために、人間関係の悩みが多かったり、メイクをきちんとしないといけなかったりと悩みの種がたくさんあります。 そんな毎日を過ごしているうちに段々と仕事に対して積極的になれずに、マ …

ピアノを大人から再開/ブランクが空いていても弾くことは出来る?

ピアノを大人から再開/ブランクが空いていても弾くことは出来る?

ピアノを習っていた経験があり、子供のころから暫く弾いていなかったけど、大人になってからまた弾いてみようと思った事はありませんか? ピアノを習っていた当時の事を思い出したことはありませんか? 長い間弾い …

化粧品は何を使っても変わらない?高い化粧品は無駄遣いなの?

一言に化粧品と言っても安いプチプラの化粧品から高いデパコスのような化粧品までありますね。しかし、高ければ高いほどいいものなのでしょうか?安いと何がいけないのでしょうか? これは、化粧品を使用していると …

日焼け止め学校で塗り直しができない!塗り直し必要/不要?どうするべき?

日焼け止め学校で塗り直しができない!塗り直し必要/不要?どうするべき?

日焼け止めは紫外線が強い春頃から手放せないアイテムになります。特に、紫外線の強さは年々強くなっていると言われているので、しっかりと対策しておきたいです。 しかし、学校に通っていたりすると塗り直しができ …

< 注目記事 >