雑記

テレビを一切見なくなった/見ない事によるデメリットとメリット

以前は毎日の習慣のように、特に見たい番組がなくてもとりあえずテレビを付けている日々を送っていましたが、ここ何カ月もテレビをほぼ見る事がなくなりました。

周囲を見渡したり、聞いてみると同じように『テレビは見ない』という人が多いみたいです。

じゃあ何をしているんだろう?とずっとテレビを毎日つけている私からしては凄く疑問を感じていました。自分自身が見なくなってから、こういう事かという出来事や思った事があります。

テレビを見なくなった事で起こったデメリットやメリットも含め、個人的な意見や思いになりますが少しまとめてみることにします。

なぜテレビを一切見なくなったのか

本当に何かがきっかけで急に見るのをやめたという決め事ではありませんでした。ごく自然とテレビを見なくなったのです。

普段テレビを当り前のように毎日見ていた時、周りに「テレビってどんな番組見てる?」と何度か話の話題として持ちかける事がありましたが、「テレビは見ないよ」と返ってきた時は凄く驚きました。

じゃあ、自由な時間何をしているのかを問いかけると、

・パソコンを見ている
・ゲームをしている
・本を読んでいる
・Youtubeを見ている
・インターネット番組を見てる 他

というような内容でした。他、テレビを見ていないという方にとっては上記以外にもあるのでしょうね。私もここ何カ月かの出来事を振り返ると、テレビより、インターネットで欲しい情報を得る為に使う事がほとんどになりました。

テレビより、パソコンやスマートフォンなどを見ている時間の方が長いという人は割と多く感じます。私個人が思うに、インターネットで欲しい・知りたい情報を自らアクセスし、
自由な時間に見る事ができます。

久々にテレビを付けてみようともしますが、ニュース番組では同じような内容が流れるだけで、多くの自分の時間が重複されるニュースに持っていかれるのです。

ドラマやバラエティー番組も大好きで以前は見ていましたが、自分が好きだった番組が終わったのがきっかけにもなったのでしょうか。その他、テレビドラマ自体にも興味がなくなりました。頭の片隅で、「作り話だし」と冷めた感情も出だしました。

他カテゴリーの番組でも「ほぼほぼ作られた演出だろうし」と、ひねくれた思いにもなってしまいました。自分の見たい・知りたい事だけでいい。それだけを求めて、自分からインターネットなどを使って探すようになりました。

今、インターネットだけでもテレビ番組やニュースなども流れていますね。何より、自分が見れる時間に見れるのが良く思えるようになりました。途中、自分の生活の用があっても、後からまた続きが見れます。

以前は沢山のテレビ番組をDVDに録画して、まとめて夜な夜な見ていたこともあります。便利なインターネットが存在し、使う量が増えてきてからは、そのテレビを録画する作業すらも面倒になってきたのです。

自分から情報をアクセスする

以前まであれこれ好きな番組を見たいがために、生活の用を急いですませ、「あと何時間?あと何分?」と時計を見ながら慌てて用事を終わらせテレビをつけていたなぁ。と、見なくなった今思います。

ですが、夕飯の際はどうしても家族が同じ場所で揃うため、テレビがついています。主にニュースが流れている事が多いですが、似た内容ばかりが何日か繰り返されています…。

ですが、一切見なくなった私にはちょうどこれくらいの小時間、テレビでニュース番組を見ていても構わないかも。とは思っています。他に、あまり見れていませんが、Twitter(SNS)が情報源という方も多いみたいですね。

確かに常に手元にあるスマートフォンから、すぐに検索で自分の関心のある物事に辿って行けますね。嘘の内容が流れる事も多いので、その点は注意したいところですが。自分にとっての今必要な情報。今すぐ知りたいとなれば、やはりインターネットを使うのが最速です。

テレビは決められた時間と内容しか映ってはくれません。内容自体も薄い物が多い気もしていて、例え知りたかった情報でも、「これだけ?」と、本当はもう少し深く知りたかったのに。やら、もっと違う角度からも見たかったのに。等という不満が出てくることもあります。

長々とテレビを見る時間を費やしていた事にうんざりしてしまい、自分で知りたかった情報を検索し始めるのです。テレビを見ていた時間の倍以上の情報量が素早く取得できます。

こういう事が続いていると、もうテレビを見ているよりスマートフォンやパソコンを使って見たいものを見ている方が、楽だったり面白かったりしますね。

テレビを見なくなったデメリットとメリット

ほとんどスマートフォンで知りたい事など見るようになったわけですが、デメリット・メリットはどんな物事があるのでしょうか。私なりに考えてみました。

<デメリット>


地震や災害時以外の緊急速報などを見逃すようになりました。好きな物事ばかりを、多く見るようになったわけですので、突然入ってくる大きなニュースなどが入らなくなりました。テレビを付けていると、緊急速報が入れば、テレビ画面の上部に流れたりしますよね。

そういった情報がすぐに入らなくなったのです。ですが、私以外の家族は、ほぼ一日中テレビをつけているので、その事でやっと知ったという出来事や物もありました。

あとの詳しい内容はネットで調べたりとです。人の話から情報が入ってくることもありますが、自分が一番最初に知るようになることが少なくなりました。


テレビを普段から見ている人の話題に入っていけなくなりました。何か話はしたいものの、もしその内容がテレビで放送された内容を話されても、何も知らず、会話もすぐ終わってしまいます。

例えば、今流行りのお笑い芸人の持ちネタをされたり言われても分からず、相手は笑わそうとしていたつもりでも、笑うに笑えなかったという実話も…。


全般には言えませんが、私個人、テレビを見ていた頃より、パソコンやスマートフォンを見る事が増える事により、以前より目が疲れるようになったり、肩こりが前よりこりやすくなったという心身への影響も多少、以前よりはあります。

<メリット>


なんだかんだで一番に、自分の自由時間が増え、やりたい事を最優先に出来ています。
用が入り、もしインターネットを見ていたなら、用事を終えてからまた途中から見れます。見れる時間に。


無駄な時間がはぶけ、やりたい・やるべき事が沢山ある場合、時間が余る事もあるくらい、沢山費やせます。とことん趣味に没頭し、集中できたり。


何かにつけ、自分のペースでやりたい事が出来ますね。自分以外の人と一緒に行う事ですと、そうはいかない事もあるかもしれませんが。時間の配分が作りやすくなりました。


テレビでの特に必要のない宣伝(CM)を見なくなり、見たいことだけを、スムーズに情報を得られるようになりました。よくテレビでは気になる場面の直前に宣伝(CM)が入ります。
あれがとっても不快に思う事がありました。

その他、『流行りについていけない、又はついていける』について考えてみましたが、テレビを見ないことによるデメリット・メリットは、そんなに大差がないかと思っています。テレビから出る流行りと、インターネットから出る流行りがまた違う事柄があります。

テレビから得る流行りと、インターネットアプリなどからによる流行りってカテゴリーは違うものの、例えばテレビでよく見る俳優。私はテレビを見ていないので、名前を言われても分からないでしょう。

そして、インターネットから得る情報。例えば今人気の人物(物事)。テレビとではおそらく違うと思います。もし、インターネットから発信している人気のある人物名(物)を言われると知っている場合がテレビより多いかもしれません。

一概に、テレビを見ているから知っている。インターネットを見ているから絶対知ってる。とは言い切れませんが、デメリット・メリットの分別ができないものなのかなと思います。

まとめ

テレビを一切見なくなった人の理由は様々だと思います。見なくなったことで、こんなデメリット・メリットがあるという内容も人それぞれですよね。

今ふと思うのは、これからテレビを見ない人はどんどん多くなるのでは?と勝手な予想をしていたりしています。

特に、若い20代、30代の人はスマートフォンを常に身近に持っているイメージですので、テレビを見るよりかインターネットを見ている時間の方が圧倒的に多いと思うのです。

それによって起きるデメリット・メリットがあっても自分の生活に不便さえなければ、言うまでもなく、テレビをつける必要もないですね。気になる事がテレビでしか見れないのであれば、私は久しぶりにまたテレビを付ける事になるだろうと思います。

-雑記
-, ,

関連記事

タルタルソースの発祥はどこ?名前のタルタルってどういう意味?

タルタルソースはエビフライやチキン南蛮など、家庭のメニューに欠かす事の出来ない存在ですが、タルタルという名前にどういう意味があるのかご存知の方はどのくらいいるでしょうか。 そもそもタルタルソースは日本 …

猫が粗相を急にした!猫の習性からトイレでしない時の対策をまとめた!

飼っている猫がトイレで排泄しなくなった時のショックはたまりませんよね。しかも、ベッドや毛布などにされると、本当に大変です。腹が立ってしまい、ついつい猫を怒ってしまいますが、実はそれは逆効果なのです。 …

学校を楽しむ方法/授業を楽しむ方法/授業を楽しく受ける方法とは?

学校を楽しむ方法/授業を楽しむ方法/授業を楽しく受ける方法とは?

ネット社会が充実する中で、ネットの中に自分の世界を持っている子供たちが多いです。そんな現状と同時に、現実の世界での充実感を感じられない子供も多いと問題視されています。子供の世界となると「学校」が中心に …

羽子板は毎年飾る?買う人が知っておくべき羽子板を贈る意味とは?

羽子板は、女の子が生まれて初めてのお正月(初正月)にお祝いのために贈られるものです。邪気や悪いものを跳ね(羽根)返すという意味合いがあり、厄除けや魔除けの品として子供の健康を願うものです。 平安時代や …

アゲハ蝶は蛹になる前の時期に移動する?蛹が羽化するのはいつ?

子どもの頃に、庭でアゲハ蝶の終齢幼虫を見つけて、2Lのペットボトルを切って作った簡易容器にみかんの葉とともに入れていました。何日か経った頃、ペットボトルをのぞくと幼虫の姿がないので大慌てをした覚えがあ …

< 注目記事 >