雑記

仕事と子育てのバランスはどれくらい?両立のコツは家事の分担か?

投稿日:

子育てをしながら仕事もするとなると毎日バタバタしますし、大変です。

その生活を継続していくにはどういった工夫をするといいのでしょうか。旦那さんと家事を分担して毎日を家族で乗り切っていきませんか?仕事も家庭も両立させて毎日を元気に過ごしましょう。

☆仕事と子育てをこなすには旦那様の協力も必要

家にいた時には引き受けていた家事を少し旦那さんにもやってもらうというのはいかがでしょうか。完璧主義の女性だと家のことも仕事も全部自分でやらなくては!と頑張っていることも多いかと思います。

食後の皿洗いや洗濯干しなどの家事を少し分担してやってもらうことで、疲れはだいぶ軽減されます。どちらかが子供を見ているときはどちらかが家事をするという感じで、どちらかに負担が重たくならないように、二人で協力して家事をやっていくというのはいかがでしょうか。

旦那さんに家事をやってもらうポイントは、あまりうるさくダメ出しなどをしないことです。やり方には人それぞれあると思いますので、その自分のやり方などを旦那さんに押し付けるのは避けて、旦那さんのやり方を受け入れるといいでしょう。

旦那の家事をみていると、油物でもなくさっと洗うだけ良いものなども丁寧に洗剤でもこもこ洗っていると、一言いいたくなる時もあるのですが、そこはお皿が奇麗になっているな。と思って自分の言いたいことはぐっとこらえることがあります。

家事をやってもらうには相手のやり方を尊重して、ダメ出しをしないということも必要かと思います。どうしても、こうしてほしいというときには、遜って、こうしてもらえると嬉しいのだけど・・・。と丁寧にお願いします。家事も相手に任せることで喜んでやってくれるようになりますので、助かります。

☆仕事/子育てで無理をしないこと

仕事を始めると残業などを頼まれることもあるかと思います。正社員だったりすると男性と同じくらいの業務をこなさないといけない場合もあるかと思います。そんな中でも無理はしないようにするのがいいのではないでしょうか。

家族と過ごす時間のために、キャリアアップというものはひとまず置いておくということもいいかと思います。頑張り屋の方が仕事も家事も育児も完璧にこなしたいという場合も多いかと思います。しかし、どれもこれも頑張ると疲れて続かない場合もあります。

何が自分にとって大切なのかの優先順位を自分の中で決めておくこともいいでしょう。自分の好きな仕事が続けられることが一番いいのですが、子供が出来ると自分のために使える時間というのは大きく減りますので、その中でも続けられる仕事を選ぶというのもいいかと考えます。

旦那さんがしっかり稼いでくれているのであれば、自分も同じほど稼ごうとするのもいいですが、子供との時間をゆっくりと過ごすのもいいのではないでしょうか。仕事に対する考え方が独身時代と子供が生まれてからでは少し変わりました。

子供の成長を共に過ごすために、仕事をしていくという感覚になってきており、以前よりも限られた環境での仕事になっていますが、その中でも充実した日々を過ごすことが出来ています。残業などはあまりせずに帰ってきています。

でもそこは自分で決めていることであり、自分の都合を最優先で生活できるような仕事を選んでいます。会社では自分はだれとでも替えの効く存在でありますが、自分の悔いのないように日々過ごせて行けたらと考えています

☆専業主婦も立派な仕事

近くに祖父母など見てくれる人がいない場合などは家庭で子供と一緒に過ごされている方もいらっしゃると思います。専業主婦でお母さんを毎日しているというのも立派なお仕事です。お給料という対価が発生しない分、自分の価値などが分かりにくいです。

時間があるのであれば働くのもいいでしょう。自分の自信につながりますし、お給料がいただけるというのは大変ありがたいことです。私の場合は、空いた時間を仕事をしてお金に変えているという面があります。

以前は自分の興味のある仕事というものを選んでしていましたが、最近はお金のためと割り切って仕事内容などはあまり選ばないようになりました。辛いこともありますが、できるようになることもあり、自分ってこんなことも出来るのだなと自分をほめたくなることもあります。

小さい時には子供も良くわからなかったことでも、大きくなるにつれて、お母さん、お仕事頑張ってね。と言われると、自分の中で仕事やだなぁとか思っていたときにでもまた頑張ろうという気になります。

家でもんもんと思い悩んでいる時間も減り、疲れるけれど毎日充実しているなぁと感じることも多いです。この生活が継続できているのは、主人が家事や育児などを手伝ってくれていることが大きいので、常に感謝の気持ちを忘れないようにしています。

まずは旦那さんに家事をやるように持っていくことが必要になります。奥さんが旦那さんの家事に対して、それじゃダメとかもっとこうしてほしかったのに。というと自分でやれ!となり何もしてくれなくなるというパターンにもなります。

ですので、あまり旦那さんの家事のやり方には文句を入れない方がいいでしょう。相手の家事の方法を尊重してお互いに家事をやっていくといいのではないでしょうか。

☆まとめ

奥さんも旦那さんも対等に、一緒に育児や家事を行っていくという意識で毎日過ごしていくとお互いの負担が軽くなるように思います。家事を自分の分担と認識してもらうためには、相手に任せるということも必要になるかと考えています。

お互いのやり方を尊重して、何か気になる点があれば丁寧にお願いするような形で修正していくと摩擦も生まれずに済みます。世話好きですべてを一人で仕切りたい場合には一手に引き受けるのもいいですが、少し任せて分担することで、外で働くのにも大変助かるようになります。

洗濯や衣類関係のことは自分でやってもらうとか、休みの日の食事を担当してやってもらうとかはいかがでしょうか。わ~上手!と褒めると案外やってくれるようになります。食事なども一緒に相談しながら選んだり楽しみも増えました。お互い協力しながら楽しく生活できると良いですね。

-雑記
-, ,

執筆者:

関連記事

コピー機の使い方や交通系電子マネーのコンビニで役立つ豆知識まとめ

これからコンビニでコピー機を使おうとしているけど、コンビニのコピー機は初めてで、使い方に不安がある方!今までコンビニのコピー機は使ってきたけど、ほかに何かいい機能はないの?とお考えの方! 今回はそのよ …

年末調整還付金はいつ迄に何をすれば貰えるの?平均額はどのくらい?

年末調整還付金はいつ迄に何をすれば貰えるの?平均額はどのくらい?

年末調整の確定申告は通常であれば、会社員として働いていれば会社側がやっててくれます。しかし会社側がして居てくれてもマイホームを買われた人は税金免除さになることや、医療費で年額10万以上になると一部が免 …

職場上司/先輩とのランチ断り方!一人で食べたい時に使える断り文句

ランチは貴重な休憩時間でもあります。その時間を利用して気持ちを整理したいから誘いを断りたいという方も多いでしょう。ランチの誘いを断るときは、理由とフォローが大事です。 誘ってもらえること自体はありがた …

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美肌を手に入れたい」と思ってもすぐ美肌になることは難しいです。 もちろん、メイクで隠すことは出来ますが、思春期の高校生の肌に厚塗りしたファンデーションはよくありません。皮脂が多い年代になりますので、厚塗りしてしまうと、毛穴に汚れが入りやすくなってしまうと言われています。 美肌になるために最も、大切なのはメイクではありません。スキンケアなのです。高校生は何もしなくても綺麗な肌だったり、乾燥が気にならなかったりしますが、それは若いからという理由だけになります。 また、ニキビなどの若い子特有の悩みも今だけかもしれません。ですが、今からきちんとスキンケアをしておくことで何歳になっても綺麗な美肌でいられる可能性が高いですよ。今回スキンケアについて勉強しましょう。 高校生のスキンケアに必要なケア用品 いざスキンケアを始めようと思っても、何から揃えたらいいのか分かりませんよね。高校生はまだまだ肌年齢が若いので、酸いんケアのしすぎもよくないのです。高校生はシンプルなスキンケアを心がける必要があります。そのためには、どのようなスキンケア用品が必要なのでしょうか? ・クレンジング 高校生によくある失敗がクレンジング選びです。クレンジングはメイクの落ちやすさからクレンジングオイルを選択する方を多く見かけます。しかしクレンジングオイルは必要な皮脂も落としてしまうのです。しっかりとメイクが落ちることが魅力のクレンジングオイルですが、必要なものまで落としてしまうので辞めましょう。高校生でニキビなどの肌トラブルに悩んでいる場合、ニキビの原因はクレンジングオイルの可能性もありますよ。 クレンジングはクリームやジェルなどの肌に優しいものを使用するようにしましょう。オイルに比べたらメイクが落ちる時間はゆっくりですが、ゆっくり落とす方が肌に優しいです。ナチュラルな肌に優しいものを選ぶようにしましょう。 ・洗顔 洗顔もクレンジング同様に肌に優しい物を選ぶことが大切です。肌に優しい洗顔でおすすめなのは固形石鹸になります。しかし、固形石鹸のデメリットは「清潔に石鹸を保つことが難しい」ということです。固形石鹸は常に外に出ていることになりますので、菌が繁殖しやすいと言われています。 そのため、固形石鹸を使用するのであれば、お風呂のような湿気の多い場所ではなく、洗面台などなるべく湿気の少ない場所で保存するようにしましょう。 そして固形石鹸を十分に泡立てて肌を優しく洗うようにしてください。固形石鹸を使用していても十分に泡立てないと肌をこすっていることになります。それでは肌に悪い刺激を与えていることになるので、固形石鹸を使用する意味がありません。 固形石鹸と同様洗顔フォームでもきちんと泡立てるようにしましょう。肌に刺激を与えずにスキンケアすることが美肌への近道ですよ。 ・スクラブ メイクをしたり、日々の生活をする中で角質が溜まっていきます。角質が溜まると化粧水などの栄養分が肌に浸透していかないと言われているのです。そこで活躍するのがスクラブになります。スクラブをすることで肌のいらない角質をとることができるため、化粧水などの浸透力が変わってくるはずです。また、スクラブをすることで肌触りも変わり、触り心地も良くなりますよ。 スクラブは肌へ刺激を与えることになってしまうので週に1回ほどにしておきましょう。 ・化粧水 化粧水はいろんなものが出ていますが、大きく分けて「さっぱり」「しっとり」です。これは肌質に合わせたものを購入することが大切になります。化粧水のポイントは付け方です。 手で付ける方と、コットンで付ける方がいるのですが、どちらも付け方としては間違っていません。よく手で付けると手が吸収してしまい、化粧水がもったいないという話を聞きますが、それは間違いの様です。顔の皮膚に比べて手の皮膚は何倍も厚いので、そのようなことはないと言われています。 手で付ける場合は優しく顔をなぞるように付けるようにしましょう。しかし、コットンはなぞって付けると肌トラブルの原因になるので辞めましょう。コットンを使用する場合は、優しく抑え込むようにポンポンと付けることが大切です。 ・乳液 乳液は化粧水を蒸発させない様にするために、必要なアイテムだと言われています。高校生は皮脂が気になることから、乳液を付けない方が多いです。しかし、きちんと乳液をすることで肌が整うので、健康的な肌にすることができるはず。きちんと最後までスキンケアを行いましょう。 高校生のスキンケアの手順 スキンケアの用品が分かったとしても、手順も知りたいところですよね。今回はそれぞれの手順で気を付けて欲しいポイントやおすすめ方法をご紹介していきます。 1.クレンジング クレンジングはアイメイクなどの濃いメイクをしている時は、ポイントメイク用のクレンジングを使用することで、目元をこする回数を減らすことができます。目元や口元の濃いメイクを落としてから顔全体のメイクを落としましょう。 2.洗顔 洗顔をする時はしっかりと泡立てることが大切です。泡立てることが苦手であれば、泡立てようのアイテムが100均やメイク用品を売っている場所で購入できるので探してみて下さい。 3.化粧水 肌は洗顔後が一番大切なので、洗顔後なるべく早く化粧水を付けるようにしましょう。そうすることで肌が整っていくと言われていますよ。 4.乳液・クリーム 乳液と同じような役割をするクリーム。高校生であればどちらかを付ければ十分です。乾燥が気になる方はクリームがおすすめ。肌の状態に合わせて選択しましょう。 まとめ 高校生のスキンケアはシンプルにすることが大切だと分かりました。肌トラブルに悩んでいたりすると、どうしてもどんどんスキンケアをしたくなってしまいますが、つけすぎると肌の負担になってしまうので、なるべく最低限のスキンケアをするようにしましょう。 どうしても、肌の乾燥などが気になる場合は週に1・2回ほどパックをするといいですよ。週に数回なら大きな負担が肌に掛からず、栄養分を入れられると言われているのでおすすめになります。

高校生のスキンケア用品/必要なものと手順を知って美肌になろう

「美肌になる」というのは女子にとってとても大切なことです。 というのも、スキンケアは積み重ねが重要になります。 というのも「目を大きくしたい!」という希望はメイク方法で変わることが出来るのですが、「美 …

電車遅延遅刻は許されない?遅刻扱いで怒られるのは法律的に問題か

毎日通勤で満員電車に揺られている中、またいつ電車が停まるだろうかとヒヤヒヤしてる方はいませんか? 突然の電車による遅延は仕事や学校などに打撃を与えます。そして上司から怒られることにうんざりという方は多 …

< 注目記事 >